●10年分の
日記全部
●日記を書いてる人
空想雑貨店主

■次月のガンタマ日記へ続く■


2009年7月31日(金)
夜はイベントの打合わせでした。
トーク時の音楽は、どうしましょうか?
ウルトラ系は、しっくりこなくて、夏らしいアニメをピックアップ。
楽しさを演出するのは、
やはり周到な準備ですね、
世の中もっとおもしろくしてください。



2009年7月30日(木)
ブラッドベリの言葉
「これからさき百万個のアイスクリームコーンと、
百億個のアップルパイと、
何百回もの夏休みがあるんだ。」
〓さよなら僕の夏



2009年7月28日・29日(火曜水曜)
ちょっと前の店内



2009年7月27日(月)
昨夜、妹が来ていたので、浅草のなにわやまで深煎りコーヒーを飲みに行く。
まるで、コーヒーの大トロ。
喫煙許可の店なので、あまりいけないのが残念。

iPhoneを入手して以来、YouTubeを見ることがまた増えた。
ブライアン・イーノのページを見ていたら、
デビッド・バーンとの作品が出ていた。
アニメーションのバージョンが、かっこいい。


Strange Overtones
※イーノを知らない世代の人のための解説→詳細



2009年7月26日(日)
昨日の隅田川花火大会の夜、
ほんとは上野方向に
とても清楚な三日月が出ていたのでした。

街は
花火待ちの静寂に包まれ
花火を見に行くチャリンコ部隊が
がぜん多くなる
不思議な時間帯です。



2009年7月25日(土)
電気シェーバーは長いこと僕の中で、
フィリップスかブラウンだった。
ブラウンは無骨だけれど、手に取ったときになじみやすい。
その重さが、心地よくなるのだ。

さてそのブラウン社デザイナーのラムス氏が、
いいデザインの心得をすでに発表している。
その中でも気になったものをあげてみる。
つまり、
石田実が準備し監修し世に送り出した
世界初の全身フル可動怪獣ソフトビニール人形に
適応される
プログラムなのだから。


良いデザインとは、革新である。
Good design is innovative.


良いデザインとは、美的である。
Good design is aesthetic.


良いデザインとは、誠実である。
Good design is honest.


【紹介記事】 《1》   《2》


まさに良いデザインは四十年以上たっても、愛され続けることを僕たちは証明している。


※具体的な怪獣ソフトビニール人形のアイデア解析についての指摘は、
拙著「怪獣玩具の冒険」「ガンタマ〜浅草の玩具の魂」
「ナメゴンはなにを見ているのだろう」(雑誌「フィギュア王」NO88・H17年)
などを参考にしてください。
それとこれ以外にもまだ未発表のこともあるので、
当ガンタマ日記をたんねんにすくって
新種の薫りを味わってみてください。





2009年7月24日(金)
複数のiPodを一台のパソコンで使用する方法で、
ちょっと混乱。
【解決方法】



雑誌モデルカーズ(NO160)が届いた。
この三回目で
【マルサン昨日・今日・明日〜マルサンの残像2009〜】は完結。
ライティングは、もちろん平野克巳さん。
お疲れさまでした。
今度ゆっくり会いましょう。


さて、そのマルサンについてだが、
誰が何を語ろうが、誰が何を利用しようが、
常に、
世界を改良したいという野心

(ディター・ラムス※独ブラウン社のデザイナー)がなければ、
世界最高レベルの玩具人石田実を納得させられないだろう。


問題は石田実を納得させられるかどうかだ。





2009年7月23日(木)
日食用のメガネを買ったら
送料でぼられたし、
どうしようかと思っていたら、天気悪しだし、
iPhoneに頼っていたら、混雑でまともに見られませんでした。

去年の秋から大事に大事に読んでいたブラッドベリの本が、
あとわずかになりました。
ところでブラッドベリ翁は何歳になったのだろうか。
夏の庭景色を見て悟った。
大人になるということは、
草刈り機を上手にあつかえるようになるということだ。
手作りチョコブラウニーを持って
ジリジリ君が遊びに来た。



2009年7月19日(日)
あまりの暑さに、
ゆがんじゃいそうです。



2009年7月18日(土)
遠方より奥様と二人できて、
ひょうたん島グッズを一式買ってったお客さんがいました。
しっかり、値切られました。
あっ、忘れてた、まだあった!



2009年7月17日(金)
近頃考えていることのメモ


●メンコ必勝法(近々放映予定)
●常に僕を楽しく混乱させるソフビ(一般化未定)
●iPhoneはカフェのようで、
おいしいコーヒーを飲みたい人たちはアプリというおまけを持って
あるいは探しに店に通う。
●「2」と名づけられている〈始まり〉



2009年7月16日(木)
■iPhone用ToyCameraで撮影

   
暑さ絶好調・・・・・・ちょっと撮影、うんとバテた。




2009年7月14・15日(火曜水曜)
気象庁は14日、関東甲信地方で梅雨明けしたとみられると発表した。
沖縄・奄美、九州南部に続く梅雨明けで、
平年より6日、昨年より5日早い。

お盆墓参り
文京区団子坂の父の墓へ
缶入りウイスキーを供えた。
帰りに上野国立西洋美術館でコルビュジエ先生の仕事ぶりを見てきた。



2009年7月13日(月)
夜アキバのヨドバシまで行ってiPhone用のネックストラップを買う。
帰りは歩いてきた。

NHK担当者にメール。
メンコについての自分の考えをまとめメモしておいた。
いつでもわかりやすく説明できるように。



2009年7月12日(日)
二十年ぶりに帰国したという方が来店。
有楽町や新橋のガード下に昔を懐かしんでいるそうだ。
昭和の風景は確かにもうあまり残っていないのかも。
お客さんが帰ったあと、僕も店の空気を深呼吸してみた。



2009年7月11日(土)
今月22日の皆既日食観測用のサングラスが大売れで、
ずいぶん高くなっていました。
1個千円以上がざら。
安いのを探しました。
昔は下敷きで見たりした覚えがあるのですが、
最近はおすすめじゃないようです。
\210
楽天





2009年7月10日(金)
米Googleは7月7日、
同社独自のOS「Google Chrome Operating System」
を発表した。
Google対Microsoftという図式なのかどうか?
今後も注意してGoogle新OS関連記事を読んでいきたい。
◆ITmedia



2009年7月9日(木)
なにやらよく見ると、雲のかたちが人の顔に見えた。
音楽家ブライアン・イーノのアプリをiPhoneでぼんやり眺めている。
この画面自体が雲の誕生するシーンのようだ。
物質の発生が一人がかりであるわけがないのに、
それを認めようとはしない者たちが世界を暗い孔の中に落としていく・・・
◆Bloom〜ブライアン・イーノのiPhoneアプリ





2009年7月7日8日(火曜水曜)
渋谷のNHK放送センターに午後ずっといました。
終わったあと、レインボーブリッジ方面へ消えましたとさ。

すこし落ち着いたら、
建築家坂倉準三展■モダニズムを住む〜住宅家具デザイン〜
へ行きたい。



2009年7月6日(月)
入谷朝顔市
屋台の佐世保バーガーに行列ができていた。
iPhoneのアプリに万歩計を入れて、散歩してみた。
帰ってきて画面をみたら、誤作動だった。

明日はNHKでいよいよおもちゃの実験です。



2009年7月5日(日)
あったかな風の出てきそうな
おもちゃの扇風機
1950年代製だろうか。



2009年7月4日(土)
夜、運河沿いの妹のマンションへ出かけた。
玄関先では、カエルが鳴いていた。
この日の東京タワーは限定で五色に輝いていたのだが。



2009年7月3日(金)
我むかし坊主太夫や花あやめ(其角)


すこし時期は前だけど、
時間立体的な句。
其角は江戸時代芭蕉門下。
しかしその才は芭蕉をしのぎ、
同門で江戸の定家とうたわれた嵐雪も脱帽させ、
蕪村もかなわなかったほど。
近代俳人にはわからない奥の深さがある。
たんなる鬼才ではない。


「鳥雲に餌差エサシひとりのゆくえかな」

閉店後約二時間イベントプランナー氏とうちあわせ。
プレゼンの勝ち取り方が面白い仕掛けだった。
60年代の車の色見本帳や
ミッドセンチュリーデザインの話題が最後に出てきた。



2009年7月2日(木)
渋谷氷川神社は都会の真ん中にこんな清々しい場所があるのか
と思わせるほどのオアシス。
そこで子どもたちと撮影でした。
そのあと店に戻って、インタビューがありました。
雨が降らなくて、ホントに助かりました。
来週は渋谷のスタジオへ行かなければなりません。
詳しいことは、後日に。

買ったばかりのiPhoneのGPS機能が役に立ちました。
ロケ地の神社まで、
iPhoneの地図を見ながら歩いたので、
迷いませんでした。
ちょっとした探検ごっこでした。



2009年6月30日(火)〜7月1日(水)
iPhone用のクリスタルカバーを悩みに悩んで決め、
インプレスのできるシリーズ「iPhone」を読みながらお勉強。

手塚治虫の「白いパイロット」少年サンデー連載
続きが読みたくって貸本屋へいったのさ
そして「勇者ダン」、アイヌの宝を守る虎の話、
ご存じ鉄腕アトムの史上最大のロボット編が
僕の手塚体験でした。



渋谷でロケ+インタビュー予定





2009年6月29日(月)
いらっしゃい!


せがれも生粋Mac党な友人からのiPhone歓迎初メール。

だいたいいまさらWindowsは購買意欲が起きないし。
ミニノートを買う選択肢はあったのだけど。
携帯は束縛観念が嫌いだから、持たされてもほとんど使わないし、


ただこいつは
iPodが入っている16GB分だけでもお得だし、
いま持ってる旧iPod2GBは家人に譲り渡してよろこばれているし、
天気予報とニュースぐらいはネットに接続してみられるし、
(もっとだけど)
移動先でもある程度「トウキョウ書斎環境」を保てるところがいいかんじ。
とうぶん楽しめる。
◎散歩しながら、キカイで夢の続きをみられるのだ。



空想雑貨(浅草の懐かしおもちゃの秘密基地)