1998年から 空想雑貨店主




次月へ続く


◆都合により  週末と来週  臨時休業します◆1/30〜2/3


2010年1月29日(金)
自由な脳のセンス
俳人 松尾芭蕉
深川のおふどうさん(門前仲町)へ去年の札を返しに行き、
一駅歩いて
清澄庭園のあたりを散策した。
付近はむろん芭蕉ゆかりの地だ。
芭蕉の弟子其角の研究者は現在絶無。
しかし彼こそが誰も達し得なかった高みにのぼっていた。
わかっていたのは芭蕉ヒトリカモシレナイ。
ヒのハルを其角のように鶴亀の歩みでカミしめた。


日の春をさすがに鶴の歩みかな(其角)

2010年1月28日(木)
アップルCEOはLIBERAL ARTSと言った
とうとうタブレットPC「iPad」が発表されましたね。
□Apple-Style
□ギガジン(発表の様子など)


2010年1月27日(水)
幽玄とデジタルのドライブ



今年の予定らしきもの


ひとつ 「能」を見に行く
ひとつ 「車」を買い換える
ひとつ 「カフェ」化計画を進める



Macタブレットは、どうなりましたか?
名称は、
値段は、
内容は?

2010年1月25日(月)
Made in天然ノ玩具
昨日夜
Mumをバックグランドミュージックにしながら
オーロラのライブ中継を見ていました。
観測所付近からはチリチリという不思議な音がしていました。



2010年1月23日(土 )
コレクションの罠
冬がれや何を目あてに滝まわり
其角 (句兄弟)
※どうも去来の句みたいです。キ翁と書いてあったので、、、


「冬枯」という銘の黒織部(焼)の代表作がある。
もしや鬼才其角のことだから、
ダブルミーニングしているのかもしれない。
脳がつくりだしたコレクションは《あやうい》。

2010年1月18日(月)
輝くデザイン
ここのところまた建築・インテリア関連の書籍を買いすぎている。
世界が呼吸でき、またふたたび輝くことばかりを考えると、
結局、デザインの本へ目移りしてしまう。
すくなくても自分でなんとかできることもあるから、だろう。

カウンターの上に積み上げただけで
いっこうに読み進んでいないトイジャーナルだったかで
1980年代マルサンの記事にお目にかかった。
プルトップゼンマイの製造に関する小さな記事だった。

アメリカンスクールの父兄に
メンコをレクチャーしました。
今年の正月は、なんだかメンコが来ていますね。

2010年1月15日(金)
江戸っ子は旅には出ない
タヒチの海みたい。
冒険家の親戚の兄貴の航海写真から。

江戸っ子は旅に出ないという説があるらしい。
師匠の芭蕉はよく旅に出たが、
弟子の其角はほとんど旅に出なかった。
なぜか?
《夢は枯れ野を》の句を其角は
なんと「妄執」と見切っていた。

2010年1月14日(木)
世界を感じゆれるノウハウ
敵がどう来ても敵の力を抜いてしまう
大東流の合気の名人佐川幸義は
「相手を無力化する技術」と宣言している。

みっつ 数えたら 世界は消えてた
(アワーミュージックby相対性理論)

Mac+非メッキ電源ケーブルで最高の音を
2010年1月13日(水)
海の上の生活
三年近くヨットで海を放浪してきた親戚の兄貴が
年始の挨拶?に来た。
今のヨットが売れたら、
また海へ行きたいんだそうな。
彼はエベレストへも行ってる山男で
僕より十歳年上である。
海の写真を送ってくれたらしいのだが、
僕のパソコンには届いていなかった。

ひさしぶりに「緑色のオーロラ」を見ました。
まだの人はいそいで
ライブ オーロラ

2010年1月12日(火)
常に移り変わっていく美しさ
夕焼けを見たくなってときどき
海岸地方のとある場所へ行く。
感傷的な訳じゃない。
空があまりにも予測不能な美だからだ。
ただその計測不能な天然の美の中に漂って
うずまっていたいと思う。
人間がどんなに優秀でも
芸術家がどれだけ熱狂しても
夕焼けに匹敵する
美しいモノを作り出すことはできない。

多くの場合、人間は見える物しか作らないが、
天然は
見えないところまで作っている。

2010年1月11日(月・成人の日)
ソフトビニール人形のなまなましさ
今日は祝日とあって、みっちりの日でした。

小学校の先生にメンコを急きょレクチャーしました。
うまくいったかなあ?
自信を持って下さい。

六時過ぎにソフビ一期氏が来て、
ゴローを見せてもらう。


感想、「一期ゴローは、なまなましい」


とくに、つま先の彫りは。
ゆびさきもだけど。

年始の営業のお知らせ
年始は1/7(木)からとなります。

2010年1月6日(水)
新しい世界
新しい世界に飛び込みたくて、、、


●其角全集 宝井其角/勝峯晋風編 聚英閣 大正15
※今までの手持ち資料では足りなくなったので


●非メッキ電源ケーブル
※オーディオの音を根本から治療する
2010年1月5日(火)
東京のお正月
浅草から水上バスに乗って
汐留(銀座)の浜離宮庭園へ行った。
江戸と21世紀が同時に目撃できる場所だ。
茶屋で休む。
この後モノレールで豊洲ららぽーとへ。
↑近所にある黒川紀章による
マンション

2010年1月3日(日)
「正月休暇読書用に買った本」



透明な力 不世出の武術家 佐川幸義 木村達雄著 文春文庫
スティブ・ジョブズ 神の策略 竹内一正著 経済界

2010年1月2日(土)
発生のハジマリ
初日の出を見た後、初詣に出かけてきました。
初めての社でしたが、非常に幻想的・神秘的な場所でした。
創建は奈良時代。

2010年1月1日(金)
銀河へ
銀河新年
万物万象に新しい朝が届きますように。




空想雑貨(浅草の懐かしおもちゃの秘密基地)