1998年から 空想雑貨店主


次月のガンタマ日記へ続く


2010年10月30日(土)
資本主義の神話
APPLEがついに売り上げでもあのMSを抜いた!
なぜかどこも扱いが小さい。
毎日新聞記事
http://mainichi.jp/select/today/news/20101030k0000m020088000c.html




椅子を三つ買いました。
どんな新しい景色が見えるのか、楽しみです。
iTunesでクラゲスピーカ経由でどんな音を出そうかな。
人間脳の独占欲にまみれた馬鹿げた境界線を洗い流しておくれよ。
酔いから冷めておくれよ。

今日は「ミをいれて」生活していこうと思います。

2010年10月29日(金)
初スカイプ
初FECEBOOK
それから小瀬村 晶「POLAROID PIANO」
いつも思うのだが小瀬村さんの曲は美しすぎて、
東京で
かけるのはもったいない。
できれば海辺の波と鳥の声が聞こえる場所で
一日中空気のように流して聴いていたい。


Ghost and tape 1ST
Eno教授の新譜をアマゾンで注文。


デジタルマガジンの取材あり、
テーマは「LIFE」。
むろん、おもちゃの人生、おもちゃの生活。
おもちゃの一日。

2010年10月24日(日)
おもちゃは世代を超える
お昼からずっとNHK収録でした。
NHKへ行くときは一時間くらい早めに出て、
富ヶ谷あたりのカフェで出演待ちをすることにしています。
このやり方が落ち着きます。
今回はtomigaya TERRACE
イームズのオーガニックチェアが置いてありました。
 ※左右非対称のフォルムが普遍性をうんだ

2010年10月21日(木)
ちょっと砂漠まで
成田空港から電話があった。
サハラ砂漠へお茶しに行ってきます。
会社を辞めて休暇を取るそうな。
あいかわらず、つきぬけております。
帰国したら、新会社を立ち上げるらしい。
ジリジリディレクターからでした。
来年、彼女とまた一緒に仕事をしているでしょう。



北欧のデザインに興味があったので、
友人のライターにくっついて
お台場の科学未来館のパーティに行ってきました。
帰りによったイタリアンレストランカレスも全員に評判良し。

2010年10月17日(日)
アップルよりかっこいい広告を作りたい

素晴らしい広告は、素晴らしいクライアントがあってこそだ。
優秀なクリエーターは
優秀なクライアントと仕事をしたいものだ。
すばらしい作品を評価しない、新しいことに挑戦する気概がない、
新しい創造性にわくわくしない。
こういったクライアントは、だめなクライアントだ。


多くの大企業は、これをほとんど手放しで誰かに任せている。
プレゼンの時以外は、
大抵のCEOはどういう広告が作られようとしているか、
知らないものだ。
知るのは、できてしまったあとだ。
ペプシではそのような方法はとらなかったし、
アップルもそうではない、
今でもスティーブはそうしているはずだ。

以上はアップル関係者が語ったこと。
だめなクライアントにはなりたくないものさ。


2010年10月14日(木)
スカイツリーの点灯実験を見に行ってきました。
ツリーのおもちゃ類は年末発売のようです。
ネオンが欲しいけど。
これ六万円なんです。

2010年10月12日(火)
観客は三日月
新宿御苑で森の薪能を観劇してきました。
演目は「鬼づくし」。
閉園後に客を入れるため、園内は摩訶不思議観あり。
高層ビル群が天上照明の様子。
微風。
そしてなによりも、三日月。


楽しんでもらうための舞台づくりが大切なんだなと、
改めて実感した次第です。
おもちゃ屋さんにも通じることですね。

2010年10月11日(月)
「われわれの目標はアルゼンチンに勝つことではなく、
成長していくことである」
ザッケローニ

ベアブリックはマルサンの真逆


無表情
つるんとした表面
プリントした模様
左右対称系
無個性の個性
これらの特徴を持つフィギュア「ベアブリック」
1960年代製マルサン商店製の怪獣ソフトビニール人形の対極にあると直観しました。


マルサンソフビの特徴は
個性ありすぎ主張しすぎデザイン
手に取らせるためのぶっとい足尻尾
左右非対称にしてアクションを意識させる
彫り込み過ぎや盛り上げすぎの皮膚処理


マルサン造形はあまりにも完成系なのでこれからもソフビ造形としては
越えていくことは不可能でしょう。
しかし、「マルサンの反」というデザイン手法があったわけです。



2010年10月9日(土)
アド街ック天国「本所吾妻橋」特集を興味深く見ていました。
スカイツリーは絶好調のようですね。

話はすこしずれるのですが、
東京三大ラムネって知ってますか?
柴又ラムネ
吾妻ラムネ(墨田区)
三ノ輪ラムネ(台東区根岸)
東京には戦後すぐは50社近くあったようです。
たまに飲んでみたくなります。

2010年10月6日(水)
●キューブを飛ばして海まで行った。
 海岸を散歩したら、足腰の痛みがすっきり取れた。
●オーロラのように真っ赤な夕焼けを見た。
●インテリアデザイナーをひや肉蕎麦へ連れていった。
●小川軒で力強いハンバーグを食べた。
●久しぶりにお茶の水から浅草まで一時間かけて夜散歩をした。
●NHK教育テレビ「天才てれびくん」に出演したのを見た友人から
 はやくもメールが入っていた。見よっ。
カフェでもらったチラシ

2010年10月2日(土)
陶芸家のトンガリさんに店まで来てもらって、
初うちあわせ

最近はデザインスケッチをいっぱい描いております。
まるで広告業界時代に戻ったみたいに。
おもちゃに限らず、
いいデザインは人を幸せにすると信じております。

お店もいよいよ発展時代に突入しています。
これからは
さらにおもちゃの多彩なワンダーふるな世界観を展開する時でしょう。

2010年9月30日(木)
東京は東から
東京再編成のうねりが始まっている。
それはスカイツリーの成長に合わせて
始まっているようだ。

中村勘三郎(55)の平成中村座が
《スカイツリー開業を記念》して
東京・浅草の隅田公園で
来年11月から7カ月間公演することが決定。

隅田川岸
待乳山(まつちやま)聖天の地、
猿若町は明治時代東洋のブロードウェー
といわれた。
これは確か江戸時代、
南町奉行東山金四郎がこの地に
江戸中の一座を集結させたためだったと記憶している。

今戸神社がパワースポットと騒がれているが、
それは少なくとも奈良時代より
まつち山が聖地だったため。





空想雑貨(浅草の懐かしおもちゃの秘密基地)