1998年から 空想雑貨店主


次月のガンタマ日記へ続く

2010年3月28日(日)
デジタルのセンスアップテクニック
大型テレビを購入する際
いままで使っていたテレビ

ビデオレコーダーを処分してもらった。
でも
ビデオを処分したのは、早まったかもしれない。

店の棚上の茶色の液晶テレビの前に
わざと
昭和30年代のカメラを飾った。
デジタルとアナログの対比がいい雰囲気になるよ。
横には
空ビ(空気ビニール・空気ふくらまし)人形軍団を並べました。

2010年3月25日(木)
トウ エクスタシー
いま来日していて
小さなホールで歌っているらしい。
ちょうど僕が二十歳そこそこの頃
妻と出会ったときよく聴いていた。
Down the highway, down the tracks           
Down the road to ecstasy   
(Idiot Wind)
しかし現在の僕は「陶酔」へと至ろうとは思わない、、、
明らかな澄みきった青空のような《物理》が欲しい。

2010年3月24日(水)
ブルーレイもいずれ終わる
我が家ではいきなりビデオの時代が終わってしまいました。

半年遅れでしたが、
友人の事務所開きの祝いで
神田菊川へ鰻を食べに行きました。

その友人からの情報で
ビル・ゲイツが東芝と組んで原発ビジネスへ進出することを知りました。
ジョブズと反対だね、そんな話となりました。

2010年3月22日(月)
アはあらゆる存在の朝のア
だいぶ更新が遅くなりました。
ご心配かけました。
この間にあった出来事。


□義母の死去、法事(九州往復)
□家電製品切り替え(大型液晶テレビへ)
□サンダーバード2号(オーガニックオリーブ<緑>の車)乗り換え
□雑誌の取材(週刊大衆)
□テレビのロケハン(フジテレビ)
□能 熊野(ゆや)観劇

□Akira Kosemura「grassland」

2010年3月4日(木)
パッケージデザインの進化
1970年代になって、
おもちゃのパッケージデザインに変化が見られた。
それは確かな進化と呼べるモノだ。
簡単に言えば、
「プラモデルの旧イマイ科学」のパッケージデザイン思想を
さらに推し進めたといってよいだろう。
旧イマイはプラモデルの箱までをも、
おもちゃのボックスとしてデザインしてきた。
くわしくはいずれ。

2010年3月1日(月)
雪の日ジンクス
雪の日は
寒くてお客さんが一人しか来なくても必ず売れる。
先日もそうでした。

取材無事終了。
楽しんで、できました。

オリンピック閉会式を見ていたら、
聞き覚えのある歌声が、
ニール・ヤング!!!!!!





空想雑貨(浅草の懐かしおもちゃの秘密基地)