1998年から 空想雑貨店主


次月のガンタマ日記へ続く


2010年8月31日(火)
昨夜は渋谷のNHK放送センターでうちあわせでした。
車で出かける直前になって、
ガレージのシャッターが突然壊れ、ビックリしました。
暑さのせいかもしれません。
週末、番組収録があります。

2010年8月28日(土)
夜、撮影の準備で青山へ出かけた帰りに
外苑前の本屋へ立ち寄ったら、
なんという偶然、
1991年発行の
バウハウスの美術家
オスカー・シュレンマーの本があったので、
即行で買ってしまいました。
今やすっかり見なくなったビニール張りの装幀。
ついでに
■(ブルータス特別編集版)居住空間学(マガジンハウス)
■東京カフェの本(竢o版社)


店午前中、
古くからの常連氏が来て言うには、
「ナメゴンがあると落ち着くんだよね」と。
「ようやく王道に戻りましたね」と僕。


二人して、なんどもうなずくのでした。
「ゴローもパゴスも超デカブースカも
ジャイアントドラコも良いけど、
やっぱりナメゴンがあるとみんな輝くんだよね」
二人はなんども、うなずきあうのでした。


2010年8月27日(金)
急にオムライスが食べたくなったので、
根岸の香味屋へ行きました。
ハンバーグも。

インテリアデザイナー【アイリーン・グレイ】の作品集が
欲しい。

多摩美の板東教授から
バウハウス(戦前ドイツの芸術大学)
の素晴らしいコズミックダンサーを教えてもらいました。
少し前の芸大のバウハウス展の時にも上映したようなのですが、
僕はまるっきり見逃し、いまはじめて知りました。
バウハウスが機能的で冷たい印象があったのは、誤解でした。


オスカー・シュレンマー「トリアディック・バレエ」(1927年)

 2010年8月25日(水) 
アーチストの鎮魂
以前から気になっていた八ヶ岳の
キース・ヘリング美術館に行ってきました。
キース・ヘリングは
青山キーラー通りの来日初イベントをおぼえています。
建物は





黒と白のアイスクリームコーンのようでした。
世界がほんとに積み木細工のおもちゃであったのなら、
と思える瞬間でした。

2010年8月22日(日)
真夏の夜の夢
僕が二十代の時
とても大きな影響を受けた人がいました。
イラストレーターであり、パステル画家でもありました。
そして一緒に新宿の夜半都市を散歩した漫画家・イラストレーターの友人がいました。
そんな大切な想い出を、
まるで真夏の夜の夢。
つまり僕の店が「空想」を名乗るベーシックな部分。
  ■1984年レナウンCM  鴨沢祐仁+まりの・るうにい

2010年8月20日(金)
休み明けということもあり、
昨日の空想雑貨は、忙しかったです。

武道館で木馬座ケロヨンショーを見た女子の方に
四十年近くたって
ケロヨン三輪車(箱付デッドストック)を買っていただきました。
値段は当時の100倍と出世したものです。
印刷会社のiPad担当者の方
買取にやってきた方
NHKディレクター氏からの相談電話などなど。



休み中に読んだ建築家岸氏解読のイームズハウス本は
非常にためになりました。
建築家イームズ、恐るべし。
なぜならイームズは、
モダニズムを大地との関係性において、成立させようとしていたから。


ロスの海沿いの場所であったにもかかわらず、
《外よりの物質現象性》に寄りかかるのではなく、
いわば《場所の内側》に入り込むために
海と逆側の木立に内包されるように建物を位置させたのでした。
モンドリアンの抽象画を連想させる外壁パネルの
赤は
ネイティブインディアンを、
銀は航空機産業を意味していたようです。


もし許されるならば、
イームズハウスへ一日滞在してみたいものです。
イームズやイサムノグチやバックミンスター・フラーさんたちに
ちょっと未来のおもちゃについて意見を伺いたいものです。
コーヒーは僕が淹れましょう。
  ■場所が本来もつ聖性を表現するような夕日の差し込む部屋



◆夏期休暇のお知らせです◆
8/10(火)〜18(水)お店はお休みとなります。通販もお休みです。


夏休みのある一日
豪遊

◆イームズハウス 岸和郎著
◆シャルロット・ペリアン自伝 
 ※コルビュジエと組んだインテリアデザイナー
 ★岡倉天心の茶の本の影響があったのは、発見だった。
 無と空の喫茶の源流は如何に?



◆草かざり かわしまよう子
 ※マヨネーズトクサバナノクミアワセ


◆TROYART(リビングモチーフで入手)
 ※金属製のアートトイ


◆初・月光茶房
◆北山珈琲店のアイスコーヒー
 ※僕のレジェンド


友人の魔法のマッサージー(整体)へは行き損なった



2010年8月7日(土)
縮んでいると生命活動まであやうくなります。
今こそ、冒険が必要な季節です。
来年の今頃はソフビで笑っていたいですね、
そんなメールを名古屋の必殺ソフビ男にしました。

2010年8月6日(金)
NHK氏がやってきて、
いろいろアドバイス。
面白いことができるといいですねえ。
 さすがに暑いですねえ

2010年7月31日(土)
シェアしたいと彼は言った
アジア向けテレビ番組の収録で
ダニー・チューさんが来店した。


いわば【秋葉原の奥にある浅草のおもちゃ】の話をしたり
質問を受けたり、
そしてフィギュアの話をしたりしました。
おもちゃの未来のことを話していたとき、彼は言いました。
おもちゃの楽しさよろこびをシェアしたいと。

このあと彼は、スタッフとさっそうとひとっ風呂あびに「銭湯」へ出かけました。
そこで一首
湯上がりや世界の夏の先走り」(平賀源内)





空想雑貨(浅草の懐かしおもちゃの秘密基地)