→1998年からスタートしたガンタマ日記全データー


 →NEXTガンタマ日記


2016/9/25
少し発表します


これから書くおもちゃ本の内容を少し・・・
  • おもちゃ屋はどのくらい儲かっていたのか
  • カリフォルニアデザインと浅草デザイン
  • マルサンと今井の滅んだ真の理由
  • ブリキの時代を終わらせるために
  • 永久不滅キャラクター三原則
  • 天下のトヨタ自動車に乗り込んだ男
  • Amazonも驚く先行投資
  • 電通の接待はあんパンと牛乳だった
  • ホンダもソニーもできなかったおもちゃのMaid in Japan他
内容はほとんどが初めてのネタです。
最新の研究を取り入れています。
もちろんこの他にもたくさんの項目、新しい切り口の話がいっぱいです。
まだまだ公表できないので、こんなところで。
十一月くらいから書き始める予定。
完成は来春。


2016/9/1
Take3
凝り性ではないと思っていたけど、
僕は重度の凝り性のようだ。
ビーチ・ボーイズの
かのブライアン・ウイルソンが
40年近い歳月をかけてアルバムを完成させた
ニュースが入っても他人事だった。

僕の本も膨大な研究時間と
とてつもない労力の資料蒐集をかけているため
たやすくない。
いよいよテイク3である。
秋からぼちぼち書き出す。
誰も見たこともないおもちゃの本だ。

ソフビをわかるためには
プラモがわからないと無理だし
マルサンを調べるには
今井科学やバンダイの研究が欠かせなくなった。
野村トーイも把握していないと。
1950年代があやふやだと
1960年代は実感がないだろうし、
1970年代をグルーヴするには
1960年代の
今井栄一や石田実の野望や戦術を知らないと
つまらない大人になる。
美学より経済を優先させて平然としている。
未来のないコレクターになる。



 2016/8/21
 たくらみのあるカフェ
 
カフェとは
たくらみのあるカフェのこと。
経済に絡め取られない《夢》が
コーヒーやミルクティーの間から
もれてくると、
それはもう珠玉の店。

マガジンハウスの
雑誌アンドプレミアムで
空想が紹介されています。



======================================================================