→1998年からスタートしたガンタマ日記全データー



 Nextガンタマ日記



2017/06/30
技の本2冊
1冊目は途中まで読んでいた
イームズ関連本。
著者は
無印良品の時計でもおなじみの
渡辺力さん。
復刻は
美学的に不誠実である。
早くもそんな言葉が飛び出してきた。

加藤一二三ブームの影で、
江戸っ子棋士、穴熊党総裁
大内九段が亡くなった。
今や誰もが知っている「穴熊」を
戦法にまで高めたイノベーター。
怒濤流の将棋をまた並べたくなった。
当時王様を穴熊に囲おうものなら
破門されるとまで言われた
異端の一手だった。



2017/06/24
すごみ
プラスチックは
高価なものだった。
日本では1960年代に入って
ようやく積水化学が
安価なポリバケツを売り出してから
一般化してきた。

プラモデルを日本で最初に
発売したマルサン商店石田実が
すごい理由は
いろいろあるけど、
高額なプラスチックを
子供たちのために
おもちゃにしたという点は
ホントにすばらしいと思う。

1958年
他業界よりも早く
プラスチック製品(プラスチックモデル)を
量産化し売り出した。



2017/06/22
ふくみ
含み(ふくみ)を
英語だとなんと訳すのだろうか。
表面的でもなく
後から将来的に現れることも
ある。
大山十五世名人の将棋が
そうだったなあ
と思い出すことがある。
28連勝の藤井聡太四段とは
まったく違う。

時代のふくみを
考えていかないといけないと思う。
買った負けたでもなく、
売れたかどうかでもない。
何を目指していたのか
どんな情熱が
商品に込められて世に送り出されたのか
それを整理して伝えていきたい。



2017/06/19
整理整頓
未来の話をしたい。
ときめいた話が聞きたい。
イカした連中(鉄人や怪獣)の話を
もっとしたい。
オープンな会話がしたいな。

日本のプラスチック誕生期を
調べていくと
信じられないエピソードが出てくる。
それは
戦前のセルロイド大国日本の存在や
今井科学のプラモデル
マルサン商店のソフビ怪獣の理解にも
繋がっていく・・・



2017/06/15
おとなの週末
雑誌「おとなの週末」7月号に
でています。
特集は
おとなのオアシス喫茶店。

どんな媒体に出る時でも
浅草がおもちゃの王国だと言うことを
話すよう心がけています。



2017/06/12
陽気
最近は
この方といることが多い。
ツイストさせてみると、
意外なコメディアンである。

すでに骨格が
ウルトラセブンの宇宙人体型である。

おもちゃとして
デザインとして
陽気である。
そこがポイントである。



2017/06/10
プラスチック
2014年松戸市立博物館
高度経済成長とプラスチック
ガンプラ開発者が語る
ニュータイプ仕事術
(松本悟著)
2冊をいただいたので
チェックしています。

プラモデルの今井科学が
倒産時期に水害を受けていたこと

三菱銀行の豚の貯金箱がブーフーウーに
ヒントを得ていたこと

椅子が基本的に木工品であること。
FRPというプラスチック素材で
革命を起こしたのが
イームズだと言うこと



2017/06/8
ニューウェイブ
アトムとキューピーを足したような
ビジュアルの
クラウス・ノミ。
このイシバシ楽器のポスターを
覚えているだろうか。
僕のコピーライター時代のディレクターが
この一連の広告を仕掛けた竹内さんだった。

1980年前後
ビリケン商会、文化屋雑貨店、ガラクタ貿易、
ハラッパA・・・
街に不思議な店が生まれ始めた。



2017/06/07
久しぶりにカフェ巡り。
秋葉ヨドバシの後
一度行くからねと言った
日本橋シタン(ホステル、カフェ、バー)へ。
ビル外回りに備え付けのベンチがいい。
風の抜けと、
中南米風の音楽が心地よい。
さて、誰を連れて行こうか

神秘ぬけ
風が生きてる
梅雨間かな
(空移)

錦糸町まで歩いて
メガネを作る。
ちょっとだけポケモン。

新本
プレゼン用のダイジェスト作った。



2017/06/05
ニューペインティング
キースへリングのTシャツを5枚買った。

1980年頃青山キラー通りで、彼のパフォーマンスがあった。
その話しは、
不思議イラストレータ石丸千里嬢から聞いた覚えがある。
福生市のアメリカンハウスに住み
六本木防衛庁近くの広告会社に通っていた。
ウォークマンでニューウェーブを聴いていた。

それから10年経たないうちに、
僕は空想雑貨を開くことになった。



2017/6/04
クリティカルパス
21世紀になって
音楽もおもちゃも退屈になった。
商業主義に走りすぎたためだろう。
そこで僕は
カフェを開いた。
それからもういっぺん
おもちゃを研究し直すことにした。
そして三回書き直して
ようやく原稿が完成した。

ブリキもプラモも
ソフビのことも書いた。
マルサンも今井もバンダイも
野村トーイも書いた。
オートバイのことも
APPLEのことも
ロックについても触れた。
おもちゃがもっと楽しくなる、
おもちゃのある生活がうーーーんと輝く
そんな本を書いた。

Everything connects
-people,ideas,objects...
(Charles Eames)



======================================================================