◆◆◆◆◆ ●10年分の
日記全部
●日記を書いてる人
空想雑貨店主




◆2009年に続く◆


冬休み12/29(月)〜1/3(土)

2008年12月28日(日)
年内の営業は本日までとなります。
お待ちしています。


年末ウォーキングで中高年の団体さんがやってきました。

2008年12月27日(土)
 
Orchestral Manoeuvres In The Dark
孔のあいたレコードジャケットと内側のオレンジ色の袋が幾何学的に組織的で美しい。1980年制作。
NHKから電話があって
うっかりありますと答えてしまったはいいが、
カンジンの品物がどこにも見あたらず
ほとんど家探し状態になり
やっといちばん最初にあると思っていた場所の後ろに隠れていたのを
夜も遅い時間までかかって発見したのはいいが
こんどは倉庫の中が身動きできない状態に散らかり放題になってしまったため
朝早くから開店時間の11時までにかたすので大変なことになってしまった。
その過程ですっかり忘れていた何枚かのレコードを見つけることになった。

2008年12月26日(金)
僕が二十歳の時の友人
イラストレータ・漫画家の故鴨沢祐仁の思い出話の取材があった。
取材依頼があってから時間がたつにつれ、だんだんこころがおもくなってきた。
「お父さんのクリスマスツリー」というステキな作品があることを思い出して、
そうか今日はクリスマスの次の日だし、
鴨沢君を話すにはうってつけの日かもしれないと思い直して、
彼が好きだという同郷の遊佐未森の歌もかけて
2時間のインタビューとなった。


こんどは
オーロラでも見ながら暮れかかっていく都市のシルエットを遠くに眺めながら
東京湾のマリーナあたりで
天上の星々やその後の地上妖精物質たちの消息についてでも
もう少しだけゆっくり話をしようよね。
to be continued鴨沢祐仁

2008年12月25日(木)
カフェ+アートスペース、(日本橋)馬喰町ART★EATへ行ってきた。


オーロラのライブ中継を東京夢の島マリーナで見てきました。


青山ABC書店で大橋歩さんのカレンダーを購入。
ぼくんちの屋上カフェのレモン色の壁に貼るのに、これがいちばんシンプルで好き。

2008年12月23日(火)と24(水)
年賀状が印刷屋より到着。

インタビュー二件依頼あり。
ひとつはおもちゃ、
ひとつは今年物故した20代の時の友人イラストレーターの話。

家人とマグロ赤み専門のお寿司や+馬喰町カフェ+無印良品+買い物+散歩の予定

将棋順位戦をライブ観戦して終盤の攻防に興奮していたせいか
明け方アキレス腱が突然つって飛び起きた。
起きてもアキレス腱が痛い。

最近はブックスタンドがお気に入りである。
書見台、のことです。
画集を飾ったり、建築家のぶ厚いカタログを立てかけておくのです。
もうちっと気の利いたデザインを引き立てるデザインのものが欲しいのですけど、、、

先日いただいたプラモデル童友社の内田会長の談話を読み返していたら、
「最新のプラモデルにはないバリがあったり、
合わせが悪かったりする

しかし「そこがいい」と断言してくれていました。
さすが、日本のプラモデル組合理事長!

つまりこういうことです。
プラモデルの初版(1958年)は、立ち上げ時期は
日本最初のプラモデル、マルサン商店製の原子力潜水艦ノーチラス号に限らず、
バリがあったり、合わせが悪かったり、大変だったということです。

2008年12月22日(月)
ハッとした方は、急げ、ユニクロまで。
期間限定品のようです。
絵柄は2種類。

2008年12月21日(日)
躯を、春の景色が受けとめているニーチェアにくつろぎながら、
友人が送ってくれたダンセイニ卿の推理小説を読みました。
同時に「トランジット(重なり合う)」という話題を教えてもらいました。
僕は来年から、
『自己表現のフェーズに入る』と予言されました。
ソレは、確かに。

2008年12月20日(土)
【おもちゃのお勉強メモ】セルとソフビの合一


昭和初期
すでに当時の新素材セルロイドは
肌色一色から脱皮して
派手な彩色の「着色キューピー」をシステム化していた。

2008年12月19日(金)
 落下した花弁
最近ちょっと感激したのは、
この業界の重鎮2F氏が
喫茶店経営でポパイで紹介された鉄人28号コレクターから譲り受けたプラモデルを
結局十年以上寝かせておいて、
ようやく手放したと言うことだ。
十年以上寝かせておくことができると言うことが、
骨董屋の条件であるのを、再確認させてもらった。
これは職人が良い品物になるまで長い期間発酵させておくのにそっくりである。
そんなのカンタンだと思うならば、やってみるがよろしい。

2008年12月18日(木)
IT企業の忘年会の景品で、
ビルゲイツのおでん缶が当たった。
アスキー特製で絶版品であるそうな。

2008年12月17日(水)
ニーチェアに揺られながら、静養。



デザインと素材とその育った時代のことを夢想しながら。
日本のオリジナルデザインとはなにかを・・・
椅子もやはり体感しないとわからないものだと言うことを痛感する。

2008年12月16日(火)
最高にいかしたネーミングの別荘カフェを発見した。
近々ジリジリディレクターが行くかもしれない。
場所は飛行機に1時間半乗りさらに車で三十分といったところだろうか。
「天使のつまみぐい」、行ってみたい。

2008年12月15日(月)
プラスチックの美を追求する
イタリア・カルテル社の
整理ボックス。
ニューヨーク近代美術館の展示品にもなっている。


さて、日本のプラモデルが永久展示品となるのはいつの日だろうか。
認定されるとすれば、
イマイの製品では何と何だろうか。
マルサンは、どうなのだろうか?

2008年12月14日(日)
たぶん普通に居心地がいい店と
おしゃれだけど食事がいまいちの店
どちらをえらびますか?
ということで
《夜お茶》に最近めっきり本の匂いがしなくなった神田神保町の路地裏を歩きました。

2008年12月13日(土)
昨日は
皇居前パレスホテルギャラリーの焼物展を見に行った。
そのあと友人と1時間ほど
儲け話よりももっと大きな儲からない話をする。

2008年12月12日(金)
骨董おもちゃ屋として
実に商売冥利に尽きるのは、
誰も知らなかったモノや
本にも紹介されていなかったり、
今まで当然と思っていた物が実はそうではなくもっとすごいものが発見されたりする、
その現場に立ち会えると言うこと。
それにつきる。


僕はおかげさまでそんな現場の当事者になる機会がとても多い。
プラモデルの歴史を塗り替える一品に出会った。
いずれ、正式に発表する予定でいる。

2008年12月11日(木)
ブラスチックのお勉強。


建築家具が新素材にとってのディナーだとすれば
おもちゃは素材の朝食のようなものである。


プラスチックは粋である
そう発言する建築デザイナーがいるのだから
我々はおもちゃだってすでに粋である
と教えてあげなければいけないだろう。

2008年12月7日(日)
本日は夕方4時までの営業となります。
8日(月曜日)は臨時休業です。

2008年12月6日(土)
久しぶりに三脚をひっぱりだして年賀状用の撮影をしました。
さて、デザイナーはなんていうのだろうや?

演劇人の方から
セミのブリキのベコベコありませんかと突然言われ、
あわてました。
あることはあるのだけれど
倉庫の何処に入ったのか探すのに一汗かきました。
でてきました。

2008年12月5日(金)
今頃になって、ブリキのロボットが、
ものすごい種類、復刻されているのを知りました。
なんか複雑な心境。


ロビーあたりは知ってたけど、
ウインキーロボットやチーフロボットやスモーキングは知りませんでした。
サンダーロボットもね。
あのとき、無理して買っておけばよかったのかなあ、なんて、思ったりして。


しかし、怪獣ソフトビニールといいブリキロボットといい、
このアンティークトイ業界は復刻ものだらけですねえ。
これじゃあリサイクルショップとアンティークショップの区分がなくなるのも当然だな、これは。
頑固にブリキオリジナルにこだわる親父もいないし。
野村トーイのロボットだけ、集める強者なんて、いないしさ。
ブリキだって、復刻の中国製とオリジナルの日本製では、
金属の光沢、厚み、色合いが、違うのにねえ。
まあね、そこだよね。

2008年12月4日(木)
昭和の銀玉鉄砲少年がやってきたので、
銀玉の発明王セキデンの話を聞いた。

2008年12月3日(水)
東京湾アクアライン
富士山が見えた。
今年はまだ紅葉を見ていなかった。

2008年12月2日(火)
人生の相方におもちゃを選択した男からメールが届いた。


「最近は意識的にお客さんに話しかけるようにしています。」
という僕の日記の文章にたいして、こう書いてあった。


(゜o゜)


僕は、30代の神谷僚一に、


「骨董屋は客を睨みつけるものだ」
と言われた記憶があります(笑)。


僕は最近こういわれた。
うちは一日二組しかお客様は獲りません。
週末だけしかね。
完全予約制の自宅カフェオーナーから、ね。シェッーーー!

2008年12月1日(月)
今月の休みはすこし不定期になるかもしれません。


12月7日(日)夕方4時まで
12月8日(月)臨時休業



※昭和30年代当時の商店街のチラシ

2008年11月30日(日)
今日は朝から忙しい、といったら
12月じゃなかった、まだ一日ありました。


僕の大好きな玩具メーカー、「マルサン」
でもこれは、すごく平凡なマルサン。



空想雑貨(浅草の懐かしおもちゃの秘密基地)トップページへ