◆◆◆◆◆ ●ほぼ10年分の
日記全部
●日記を書いてる人
空想雑貨店主



■次のガンタマ日記へ続く■


2008年4月28日(月)
メンコと野球と関係があること知っていますか。
メンコってやっぱりスポーツなんですね。
開店と同時に飛び込んできたお客さんと
すこしお話ししました。

=========連休中のスケジュールです========
29(火)30(水)はお休みです。
1(木)は午後から店を開けます。

2008年4月27日(日)
ライスカレーのような椅子。
以前書いた本の帯で僕はマルサン怪獣ソフトビニール人形のことを
コロッケのようなとたとえたことがあった。
コロッケとライスカレーの共通点とは・・・・・・
つまりローコストハイパフォーマンス+ジャパンオリジナル。
ライスカレーのような椅子はニューヨーク近代美術館に永久展示されています。
こういう仕事はとても参考になる。

2008年4月26日(土)
生まれ故郷だといっても、有名な店を全部知っている訳じゃない。
B級グルメのお客さんから質問されたそのお菓子は食べたことがなかった。
店の場所は知っていたけれど。
予約販売だけというから、すざまじい。
母親は知っていたというのだが。
創業昭和二年のケーキ屋の「オレンジチョコレート」初体験。
独創的な味。
ティラミスとカステラをミックスしたような「コーヒービーンズ」も食した。
この浅草という街は奥が深い。
京都に対抗して生まれただけのことはある。



親戚の子の結婚相手のNHKディレクター嬢が店に来た。
入ってくるやいなや、新妻の目から映像専門家の目になった。

2008年4月25日(金)
都合により今日は午後から店を開けます



ハローマック(靴のチョダ)全店閉鎖、玩具撤退
1994年には全国で約500店あり、
旧街道沿いや街中心部のさびれたおもちゃ屋とは対照的だった。

2008年4月24日(木)
大学生から取材の申し込み。

新しいおもちゃ本のビジョンが浮かぶ。
タイトルがふいに見えた。
そろそろ出番かもよ。

2008年4月23日(水)
構想二ヶ月、板の厚みを計算し忘れ図面を書くこと四五枚、
直角決めに苦しみ、
なんども大きさにため息をつき
無我夢中でビスを打ち込んだ。
ななめったビスは見ないことにしよう。
我流DIY作品ステレオ+テーブルようやく完成。

2008年4月22日(火)
ついに電動ドリルを買った。
電動ドライバーを使ったことがない奴なんて、
信用しないことに決めた。

2008年4月21日(月)
家の頼まれ物で朝一番に佃煮の鮒金(ふなきん)へ行った。
帰ってくるときやや強い風が国際通り沿いに三回ほど吹いてきたが、
冷たくない風でなんともいえないくらい気持ちがよかった。

60年代から70年代初頭にかけて活躍した
イギリスのサイケデリック・フォークグループ
INCREDIBLE STRING BANDがウッドストックフェスティバルに出場したときの
ライブ映像をきのう見た。
ジミヘンのあとだったという話をどっかで小耳にした気がする。
インクレティブルとティラノザゥルスレックス(スティービイ・トゥック在籍時)
とピンクフロイド(シド・バレット在籍時)を
三枚並列に聴いたら
とうぶん帰って来たくなくなるでしょう。

2008年4月20日(日)
「マニアの最終形態」ってなんだろう
そんな話題になった。
実に未来進行形の話だ。
こんな茶飲み話が可能なのも、いまだにうちの店だけだろう。
残念なことだ。

2008年4月19日(土)
◆イームズの椅子の座り心地はつめたいのか


ミッドセンチュリーを代表する工業デザイナーそして映像作家イームズ
を調べていくと、
ジェネリックプロダクトという言い方が目についた。
そしてどんなお店でも「最低限の説明」がある。
これはある特定商品イメージを《保護するため》の業界的な鉄則である気がしてならない。
我が玩具業界では、捨て去ってきたルールでもある。


たとえばこのような言い方。
「最近では医薬品のCMなどでも耳にすることが多くなったジェネリック製品ですが、
ことデザイナーズ家具のジェネリックプロダクトとは、
デザインに対する版権(デザインパテント)の期限が切れた製品を
オリジナルをもとに再生産した製品の事をさします。
いわゆる偽物や、コピー商品とは一線を画した製品です。
歴史的な名品の優れたデザインはそのままに、
今の時代に求められる可能な限りのお求め安さを実現し、
現代の技術だからこそ実現できたさらなる高品質を追求した製品。」



2008年4月18日(金)
今日は朝から台風と同じくらいの強い風と雨
いいところのない日でした。

2008年4月17日(木)
ローマの将軍ナカータこと
MF中田英寿選手の引退試合のチケットを入手。
しかしずいぶんはずれの席だ。
後援が外務省、環境省、国連、ユニセフとものすごい。
しかも監督が元チェルシーのモゥリーニョだし。
まあ、この日の当店は「臨時休業」です。


TAKE ACTION! 2008 『+1 FOOTBALL MATCH』
詳細http://www.takeaction2008.com/watch/


◆中田のプレー
【You Tube】
【ニコニコ動画※すぐなくなりそう!】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2953032

2008年4月16日(水)
朝から調子よく、
友だちの援軍が急きょキャンセルになったため
一人で一気にステレオラックをつくろうとして、
得意の頭痛。
低気圧が近づいてきただけでもなかった。
友人と原因分析ごっこの結果、
つまり
交感神経の過緊張が原因で、
頭痛が発生したことがわかった。
なにかやらなくてはいけないと思いこみすぎたため。
日常生活にも落とし穴はあるという典型。
対処法を考える。

2008年4月15日(火)
イサムノグチの照明器具を購入。
まぁ「ぼんぼり」なのだが。
若き日になにも知らないで使っていたことがある想い出の一品。

2008年4月14日(月)
いろいろあるうちの普通の月曜日でした。

2008年4月13日(日)
急に冬に戻ったような日でした。
朝メールで名古屋のソフビ男氏から
某新刊怪獣ソフビ本の批評話。
続きはメールすることにする。





※以前怪獣ソフビの本の表紙に
ウルトラ造形の生みの親
現代美術家の成田さんが描いたこの原爆の図を構想したことがあった。


夜は鍼灸師と産婦人科医と骨董屋で天下茶話。
生物脳・言語・感受性・鍛錬

2008年4月12日(土)
朝店を開けようとしたら
モデルふうの女性が現れて
プレゼント用に「キングギドラ」を買っていきました。

2008年4月11日(金)
この写真にあるブリキのゴジラの電池ボックスについての質問を受けました。
初期型はブリキなのかプラスチックケースなのかということの問い合わせでした。
ブリキ電池ボックスの方が初期らしく重々しいので好まれているのは事実なのですが、
残念ながら必ずしもそうだとは言い切れません。


「仕様設定」が現在ほど厳密に行う必要のない時代でしたので、
つまり1960年代全般のおもちゃ製造はある程度現場まかせだったと考えられるので、
ブリキケースとプラスチックケースが同時期に混在していても何ら不自然ではありませんし、
その方が当時ふうです。


どうも我々は現代風の物の見方でみてしまう錯覚があります。
それは無意識的な進歩観に支えられているわけです。
骨董を見る場合は
とくに現代のものづくりの方がすぐれているのだという意識を取り払ってから見ないと、
本質を見失って《楽しんで遊ぶこと》ができなくなります。

プラモデルレストアラーの意見では、
ブリキの電池ボックスは「過充電・過熱」の傾向があり、
それが原因でモーターが破損し、故障することもあったのではないかとの説を述べていました。
プラケースの場合はその弱点がないわけです。

2008年4月10日(木)
昔から「ティーパックの袋」を本のしおり代わりに使っています。
普通のしおりだと落ちることがあるけれど、
ティーパックならページをはさむのにちょうどいい具合なのです。

2008年4月9日(水)
DIY専門店へ最近は良く行きます。
モノの別な使い道を考えたり、
イメージをふくらますのが好きなのです。
そういう意味では、
趣味も仕事も人生も
オンもオフも
「万象同根」ですね。

ウグイスとホトトギスは同じ鳥で呼び名が違うだけでしょうか?
まるで僕と同じことを思っていた人がいた。
正解はぜんぜん違う。
Springbirdウグイスの「ホーホケキョ」の声を聴きながら
其角のことを思った。
そしてこれはあらゆるモノを蹴散らしてまさしく其角以上の句。


修羅馬鹿は聞きそらしたるホトトギス(富永半次郎)


さすが、富永大先生!

2008年4月8日(火)
ジョージネルソン サンバーストクロック


最近気になるのは、
版権が切れた途端に中国で再生産というパターン。
この時計に似合うオブジェとしての怪獣ソフビはなんだろう。

2008年4月7日(月)
前カネボウの研究所の方が
「物欲の時代は終わった」という趣旨の発言をしていた。
まったく同意。

作詞家・作家の川内康範(かわうち・こうはん)死す

2008年4月6日(日)
楽天のとあるインテリアショップを見ていたら、
なんだか刺激になってきた。

2008年4月5日(土)
いかん、
商品を間違えて送ってしまった。
値段が同じだったので、かってに思いこんでしまった。
こんなことはじめてだ。
申し訳ありませんでした。

うちの常連さんのアニメファン氏が
やっぱりいい音できかなけれゃあといって
BOSEのプレイヤー買ったんだっけ。
欲しいけど、値段もすくむけど、
店用を買ったら自宅用も欲しいし、なんて考えたら、あっはっは

2008年4月4日(金)
某出版者の人と食事。
僕は趣味をふたつ以上持たない人とは、つきあわないことにしている。
「こくを出してたいですねえ」などと会話する。
うちの常連さんの知り合いだということが判明。
こんどは「もんじゃ」しますか。

2008年4月3日(木)
夕方まで営業のカフェへ行き、
いつもの窓際の席に漆喰の壁にもたれて座り、
横長の細い窓からとなりのシンプルな庭を眺め、
深煎りのコーヒーをおかわりした。
浮世の図面をチェックする。

2008年4月2日(水)
つくしを摘んで車の中に入れておいたら
ぐったりしているようだった。
朝おきたら家人が水を入れたコップの中にさしていた。

2008年4月1日(火)
桜を一気に開花させたもの・・・・・・
庶民も科学者も詩人もニュースキャスターも
コンピュータープログラマーも茶人も気象予報士も
ソレにたいして
もはや声にあげることはなくなってしまったようだ。


空想雑貨(浅草の懐かしおもちゃの秘密基地)トップページへ