◆5月へ続く


4月30日(月)
昨日の夕方あたりから
ずっと弱い雨。

明け方ローマダービー。
ASローマ対ラツィオ戦(イタリアサッカーリーグ)
見た後また寝る。

CGIのテストは案外うまくいったようだ。
新ホームページの
基本フォーマットが出来つつある。

窓から見る限り
浅草千束は曇り。
雨をはじく車の音。

よく耳にするIT談義だが
中国の意見が面白い。
「グローバル化=米国化」論なのだが、
グローバル化を「全球化」と表記している。

シャッターを開けたら
少し暖かそうな雨。

イタリアネズミ
トッポジージョが復活したようなので
トッポジージョものを店に出そう。

4月29日(日)
朝おきて外へ出たら
道路が冷たく濡れていた。
連休二日目。
高速道路は何十キロ渋滞なのだろうか。

帰省ですっかり人がいなくなり
静かで
東京らしさを取り戻す日。
こんな日は江戸の海の匂いがしてくる。

今日は朝からペンギンミュージック。
ハイヨーシルバー!

4月28日(土)
連休初日
気持ちのいい朝ですねぇ。
朝早くからカウンターの中を大掃除をしました。
ともかく快適になりました。

ジープに乗ったアメリカの兵隊さんの絵のついた
大きなおはじきが出てきました。

おみやげ品の怪獣ミニセットが出てきたので
さっそく天井からぶら下げました。

店の入り口の扉を全開にして
陽を入れています。

4月27日(金)
みなさん連休の準備はおすみですか。
店はずっと開けていますので
お散歩にどうぞ。
散歩コースの相談にのります。


雑誌バックナンバーの整理。
十数年分あるホビージャパン
どうしよう。
すごい量で場所くってしょうがない。

今日の読売新聞朝刊のHONDAの一面広告はすばらしい。
最初に優勝を飾ったレーシングオートバイを
下から撮影したビジュアルに
コピー一発。
「我々は、世界一の負けず嫌いである」
僕はホンダ党ではないが、
「志こころざし」の感じられるコピーは大好きだ。

4月26日(木)
そろそろゴールデンウィーク。
空想はずっと営業しています。
定休日もあけています。
遊びに、散歩に来て下さい。

CGIで投票できるソフトを捜す。

カウンター内の整理。
プリンターの位置を変更。

4月25日(水)
「HTML実践テクニック」
「最新実用HTMLタグ」購入。
記述の仕方で参考になることが多い。

ポストカードを入れる額を二つ買った。
灰色の額に入れた
ガラモン初期の年賀状をカウンターに飾った。

散歩をしていると
少しずつ体内の毒素が外へ出ていくようだ。
やっと体調が戻ってきた。
春先、僕がいちばん好きな季節なのに
僕の躰がついていけない困った季節。

4月24日(火)
評論家の夢の中に侵入して
「絶賛」という文字に書き替えたいくらいだよ。
(某氏いわく)

なんだかはっきりしない天気が
僕の頭に上陸して
それでおしまい。

歯ブラシコレクターの自分は
コンビニでREACHの緑色を買った。
パソコンの脇にも歯ブラシが置いてあって
すぐにブラッシングできる。
(歯磨きはあまりあまり使わない。ブラッシングが主)

ヤフーオークションの有料化が遅れているようだ。
イーベイやビッダーズなど他のオークションサイトが
無料化するので不安になってきたようだ。
しかし……。

4月23日(月)
Align(属性)
ともかくパソコン用語はわかりにくい。
でも怖がることはなくなった。
空の属性きょうは100パーセントblue。

日本語変換で
空の色でなく憂鬱を意味する
blueとうちこんだら
「こりない」だった。

入り口の戸をいっぱいに開けた。
ガラスクルーでみがいた。
陽の光を入れた。
ペコちゃんもコーリン鉛筆のホーロー看板も
みんな日光浴です。

「米国には遊びの精神があった。
楽しみながらでなければ、新しいことは見つからない」
(ロボット研究の第一人者金出武雄氏談話)

4月22日(日)
朝、肌寒い。
CGI中毒。
旧友菅原@リザード氏の日記とBBSを見る。
我々は社会的生活をするために生まれてきたわけではないと思う。
宇宙を繰り返し味わうために生活をしている。
いつのまにか生活を限定し孤児となってしまった。
歌・花・おもちゃ・ナカータ!

4月21日(土)
おもちゃと60年代の商用車の相似について
空想のお客さんが考えている。
そのうちレポートがあるでしよう。

1996年に僕が最初の本に
おもちゃとオートバイは似ている
という説を発表した時は
ちょっと勇気がいった。
だって誰もそんな関係には目をとめていなかったし
おもちゃのことを考えること自体で
変な顔をされたもの。

60年代のおもちゃとオートバイは
やっぱり似ている。
だってオートバイは本田宗一郎。
おもちゃはマルサンの石田実が
全力で作ったんだから。
そうそう、根っこが似ている。
だから花も似てくる。

@ブックストア君からも
すばらしい想い出メール。
アリガ、10。

さる方より其角の春の書をいただく。
気晴ては虹立空かよもの春(其角)
其角の月はまだ遠くにある。
芭蕉門下にして芭蕉のライバル。
神田生まれとか。
放蕩児。47歳で死去。
20代前半に読んだことはあるが
ブリキ模様の句ばかりでわからなかった。
いまざっと資料に目を通してみたが、やはりまだ遠いようだ。

4月20日(金)
江戸と春の扉よ開け

25年くらい前に京都へ
稲垣足穂の墓参りに出かけた時だったかに
イノダ珈琲で買ったマグカップで
ブレンディを飲んでいる。

おもちゃよりも
おもちゃを見つめるこちらの方が
淀んでしまうことが多い、最近は。

4月19日(木)
一期氏
「あれみんななんていってる?」
ゼロ期氏
「ものが可愛そうだっていってる。
貧しい展示だってよ」

CGIとかけて
パズルとときます。
そのこころは、
間違えるとできないんだよねえ。
いらいらするね。

CGIと格闘中であります。
ばっちりリニューアルするからね。
ながーく待ってて下さい。

4月18日(水)
雅子妃ご懐妊。
神功皇后も推古天皇も
女帝だった。
それは英雄的な時代だった。

ヤフーのCEOが交替したりし
IT神話が崩れても
「情報下克上」のチャンスは今しかない。

4月17日(火)
滝と名水と蕎麦そして温泉。
八ケ岳へ行く。
春が待ち構えていてくれた。
「この世には歌と花こそ咲き誇れ」

自然は「掛詞」と「枕詞」に充ちている。
我々のおもちゃもまた
我々の人生の何ものかに重ね合っている。
愛好家はこれを常に理解し
或いは無意識のうちに危険を回避し
蒐集家はいたずらに波に飲み込まれている。

4月16日(月)
美術館の閉館ブームらしい。
憂き世なり。

もんじゃに行かないと
禁断症状になりそう。
天下国家のことでもぶちかますか。

もんじゃは東京下町ジャンクフーズ。
駄菓子屋のばあさんと七輪の炭火が風物詩。
もんじゃ一杯千円なんてゼッタイしない。

インターネットで見ましたぁ♪
ありがとう
でもね、お店来た方がおもしろいよ。

4月15日(日)
まあよくフリーズした。
強制終了の春嵐。

物が高くなって
下がったものがあります。
な〜ん〜だ!
答えは「店の値段」でした、とさ。

マーキーという流れる文字を使って
レイアウトやった!と思ったら
ネットスケープではぜんぜんダメなんです。
しようがないからJavaScriptを書いた。
で、こちらの頭脳もフリーズ。

店のカウンターでミヤザキ@帰りマン君と
茶色のアーストロン3匹と遊んでいた。

4月14日(土)
今朝の「青空」は「ゴロザウルス」のブルーみたいでした!
斉藤@フレンチシェフさんからのメール。

骨董屋店主である以上の何事も
なさなかった。

サイトの管理で疲労。

4月13日(金)
将棋の名人戦が始まる春。

袋入りの商品をきれいに撮影しようと思ったが
古い商品だから袋が汚れていて
やっぱりだめでした。

商才であって想像力ではない。(美術評論家中村敬治さん)

4月12日(木)
アンティック・トーイか
アンティーク・トーイという表記が好きなのだが、
アンティークトイという表記が多くなっている。
なぜトーイとのばすほうが好きなのかといわれれば
トーイが<遠い>に重なっているからだ。
<遠い玩具>という風情がアンティック・トーイにはふさわしい。

逆にトイと短縮すると、
<戸>の印象が強すぎて、さえぎる感じがして、好まない。
しかしトイを<問い>とすれば
アンティークトイはつねに<アンティーク問い>のままなので
言葉自体に<問い掛け>を内包していることになるのだから
とても現代的な皮肉な話なので
こちらでも良いのかも知れない。

アンティークトイとか
アンティークトイショーというたびに
知らぬこととはいえ
アンティークを問われているのだということをお忘れなきように。

4月11日(水)
「サダナリ・デラックス」の定成さんからお返事をもらった。
「ペンギン」で検索する人を待っていたという。
こちらもうれしいな。

朝だいじな用件の手紙を二通出す。

車を洗う。
気持ちいい。

おもちゃの写真撮影をする。
袋入りの商品を白バックで撮ったため、
フォトショップで切り抜きできない。
(やり方によってはできます)
おばかさんでした。

お昼寝少々

夕方シューズを取りにお茶の水まで。
もうずっとはいています。
底だけ張り替えてもらいました。
元々はキッカーズとかいう名前のワーキングシューズ。
10代の頃いちどはいて、またはいているのです。
色はもちろん緑色。

4月10日(火)
通販の改訂作業。
ほんとは創業祭りもやりたいけど。
ゴールデンウィークももうじきだし。
春だし暖かくなってきたしスカットいきたい!

優秀なアマチュアカメラマンで
原宿ピーカーブーの美容師山内さんから
怪獣玩具の冒険の写真を誉められた。
久しぶりに見返して「すごい」と思ったそうだ。
「アートブック」といわれたから
「今頃気づいたの」と僕は笑った。

キントト文庫と無駄話したら
頭痛が治っていた。
店でかける音楽の話になって
キントトは軍歌を低くかけると主張した。
空想はとうぶんペンギンだね。

4月9日(月)
朝、たむらしげるさんからメールが入っていた。
きっちり読んでいただいた。
いつもながら、ありがとうございます。

僕のクライアントは宇宙
と名言を吐いた友人からメールが来た。

KKに電話したら
花粉症じゃないんだって
今時奇蹟だね。
その代わり風邪だって。

4月8日(日)
朝起きたら頭痛それがすべてである。
僕にとっての春一番。

デジカメで撮影した画像を
お客さんへ送る。

「緑色」が売れた。

通販の改訂を考える。

人生はトトじゃない。
常連氏がいってた。
僕はサッカー好きだけど
まだ買おうと思わない。

4月7日(土)
明け方、多くの人が眠っている時間が、私は好きだ。
朝が明けるのを見ていると
私だけが世界の秘密に立ち会っている気がしてくる。

Penguin Cafe Orchestra
「When in ROME」

 今日もいい天気になりそう。
Have a good time!

4月6日(金)
ペンギンカフェオーケストラのCDを三枚買ってきて
昨日の夜からずっとかけている。
紅茶を入れた。
レコード針を落とすかわりに想い出にひたった。
Air dancerという曲があったが
ほんとに空気の楽曲のよう。
夜明けの街の空気
イギリスの海岸の空気
古い時代の森の空気……。
ほんとに久しぶりだね、ペンギンカフェ!

CGIをつかってフォームメールを作りました。
質問、感想用。
もう一つは想い出投稿用。
ぜひご利用下さい。

CGIは苦手だ。
とりあえず一人でできたのだから
いぜんパニクッテ放り出したのとは大違い。

ショップのK氏と長電話。爆笑しまくり。

原宿の若い衆が
手踊り人形を買ってくれた。

4月5日(木)
前略。
わたしの「夢」や「希望」様。
お元気ですか。
(新日鉄ソリューションズ株式会社の広告コピー)

「優れた気まぐれな人がいるより
優秀な人ができることをかっちりと固めていったほうが
信頼感も高いし、説得力がある」
(糸井重里氏談、流通新聞)

ペンギンカフェオーケストラの
リーダーサイモン・ジェフィス氏が
脳腫瘍で数年前になくなっていることを知った。
(1997.12,48歳)
80年代初頭の六本木のクラブ「climax」で閉店時に
ペンギンカフェの「彼女の去っていった音がする、でもそれは……」
という曲が流れていたことを思い出す。
あれは夜明けのイメージの曲だった。
レコードで二枚持っているが、二年前にプレーヤーが壊れてしまった。
ほんとはレコードで聴きたいのだが。
「ガンタマ」執筆時は、ファーストアルバムをよくかけていた。
CDを注文することにした。
日本版はすでに廃盤になっているらしい。
……こんにちは、ペンギンカフェ!また逢おう!

店のディスプレーを変えた。
というより追加した。
商品を飾っていたら
最初の頃おもちゃハンティングで立ち寄ったおもちゃやさんの
店内の雰囲気を思い出した。
なにかいっぱい天井からぶら下がっていたなぁ。
そこで数のディスプレーを心がけた。

4月4日(水)
検索エンジンを設置した。
これで空想のサイト内の調べものが楽になる。
商品名でも、価格でも、人物名でも、食べ物でも、
調べることが出来る。
僕のサイトも25KBを越えて膨大になってきている。
これでほんとうにたすかった。
おためしあれ。

4月3日(火)
蜜蜂をこの季節はじめて見る。
植木の林檎が咲いた。

たまには鉛筆で原稿を書いて下さい

蒼い春のような
鉛筆のプレゼントが届いた。
原稿につまったら
こいつを使わせてもらいます。
中村さんアリガトウ。

Webの改訂を考えています。
新読み物と新セールとCGI採用と新トップページ。
だけど時間がかかりそう。
だいぶ先になりそう。

ヤフーと検索エンジングーグルが連携したらしい。
僕には好都合。

きのう夜桜千鳥が淵まで。
今年の桜はいつもより大ぶり。
皇居側の土手も桜で埋めつくされていて
桜の城のようだった。
お花見の宴会が中止処置されていたので
のんびり歩けた。
皇居を一周した。
イギリス大使館あたりから
東京タワーが
ペンシルチョコレートのように見えた。

まぼろし探偵好きの人から
メールがはいっていた。

4月2日(月)
今年はオーロラが豊作なようだ。
僕はディスクトップにそっと取り込みました。
粋のいいオーロラを。
(右クリックすると、パソコンのトップに壁紙が作れます。)
ご覧下さい。

「やっぱり純だよ、純」
「純じゃなきゃね」
と昨日も一昨日も店ではこんな単語が飛び交っていた。
昔のおもちゃについての感想戦です。

あわくいました。
ソフトを勝手に書き直して
起動不能にするところでした。
作業中に花粉症なのでくしゃみしたら
そのはずみで手がすべってキーボードとマウスを変に動かしたらしく
フォルダーの場所をずらしてしまいました。
ピンチでした。

4月1日(日)
商いとは
きないようにすることだ
とは
よくいったものだ。
今日は開店記念日になる。
14年目に入る。

おもちゃおもちゃおもちゃと何回いったことだろう。
マルサンマルサンマルサンと何回いったことだろう。
おもちゃ愛好家に栄光あれ!!

アンティック・トーイ・ショップのオーナーで良かったことは
ともかくいろんな人に会えたこと。
おもちゃが嫌いな人はまずいないから。
敏感になったのは、
物よりも人の運命が見えること。
古い物は危険と隣り合わせだから。

花の月のとちんぷんかんぷんの浮世かな(一茶)


■過去の
ガンタマ日記
98/10 11 12
99/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2000/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001/1 2 3
■浅草の懐かしおもちゃの秘密基地・空想雑貨