◆◆◆ 世紀あけガンタマ日記 ◆◆◆

過去の日記 98/10 11 12 99/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 2000/1



2月1日(火)
朝メールボックスを開ければ
うれしいリンクの依頼。
「午後の渦巻きゲーム」という言葉が★三つ。

四国のベテラン・ブリキロボット氏にお返事書く。

日経流通新聞を読む。
電子商店の記事で逸品グループが載っていた。
江戸っ子も頑張らねば。

今日は一日リスト作り。

2月2日(水)
昨日からオークション用の品物を撮影して
こまごまいろいろやっていたのだが
結局3点しかアップ出来なかった。

パソコン作業を強制終了して
夕方お茶の水キントト文庫まで散歩。
さらに趣味趣味路線を突っ走る主人と歓談の後
マンガの中野書店の奧にあるボンディでチーズカレーを食べ
秋葉原まで歩き地下鉄に乗って帰る。

心あてに見し夕顔の花散りてたづねぞわぶるたそがれの宿
(老中・松平定信、寛政の大改革、この句は16歳の時の句)

2月3日(木)
eハマーから電話あり。
…ここは法人向けのオークション会社。

ヤフーオークションのウルトラマン
733点16ページを
やっと全部観覧。
…体力勝負だね
…感想はある訳ないでしょ

東急百貨店が
新しいショッピングサイトを
オープンする。
参加希望者を募集している。
手紙が来た。

ヤフーの登録が
旧アドレスから
やっと独自ドメインになった。
二ヶ月かかった。
…混んでいるということなのだろう。
…カテゴリー変更はまたもおあずけ

とりあえず9点をBiddersにアップした。

「夕月にをくれて」
(蕪村)

2月4日(金)
今はなき幻のサロン
デルタミラージュの寺嶋くんからメール。

東京江戸案内(桜井正信編・1979年・八坂書房)を
蕪村俳句集の岩波文庫本のように
窓を開け閉めするように
ときどき開く。

鳥越神社の夏の行事
形代流し

人形(おもちゃ)は
深く結ばれているようだ。
「日本玩具史」の重要研究事項。

古来、人形は
身代わりであった。

ブックマークを90%消した。
なぜか生き返った心地がする。
ついでにデスクトップに増殖したショートカットを
新しくフォルダーを作って
分類整理した。

2月5日(土)
テレビ局から電話あり。
お断りする。
ここ四五年テレビには出ていない。

友人がなぞなぞを送ってきた。
ある写真なのだが
そこに写っているのはどう見ても
うれないロックミュージシャンの一団なのだが、
昔々のマイクロソフトの創立メンバーだった。

物欲によって見えてくるものもあるが
物欲にたよっては完全に見えないものがある。
古い物は特に。

多く持つ物は多く失うということを
老子が警告しているが
彼ら物欲コレクターに実証してもらいましょう。

ホンの少し
僅かでも
たおやかな
風が流れればよい。
この心地よさ
これを風流という。

風流は所有するに非ず
共有すべし。

さて、寝ます。

2月6日(日)
お手玉の問い合わせがあった。

仮面ライダーの問い合わせも。

科学忍者隊ガッチャマンも問い合わせが。

チャキ君が赤い顔をして
「たまには怪獣の顔を見ないと」といって
酔いざましに立ち寄った。

最近はすっかりサッカー観戦中心の生活だ。
スカパーでセリエAとプレミアリーグ(英)を
毎週ビデオチェックしているので
毎日見るだけでも大変なのだ。
さあ夜はローマの中田君を応援しよう。
フォルッア!ヒデ!

2月7日(月)
来週
友人を連れて
ソフトビニール工場の見学に行くことになった。
デジカメ持参で行く予定。

「ひやにく」メールをもらう


あてどもないことを夢想する。
時間と
お金と
実力がないことを
歓迎してくれる世界はあるのだろうか?

2月8日(火)
オークション用リストをアップロード。
いそいでいたので
駄菓子屋さんにあったワーゲンのプラモを
リンクミス。
なおせないので
トップページに写真を載っけることにした。

駄菓子屋さんにあったお化けセット
なんとか締め切り時間12時59分
というのが間に合った。
1時過ぎたらお昼休み終わっちゃうからね。

リンクを
HTMLで書いた。
ふだんはホームページビルダーで書いているから
ラクなのだが。
簡単ではあるがあせって間違えた。
不用意に行替えしてしまった。
ちゃんと出来たが
これからはコピーして貼りつけるからもう大丈夫。

2月9日(水)
昨日の夜
それまでは暖かかったのに
いきなり雷
窓を開ければ
一転してはげしい雪。

今日は暖かな小春日和。

1970年前後に発売された
再生マルサン(…1968年倒産して「のらくろ」やこれで細々復活)や
米澤の(…滋さん新分野で頑張って下さい。)
オリジナル怪獣に
大道芸人怪獣というネーミングをつけてみた。
どういう評価をしたか
興味ある人は★ビッダーズオークションを覗いて下さい。
(…いちばん最後に載ってるので時間のあるときにでも見て下さい。)

朝オムレツを食べたら突然、紅茶を飲みたくなった。

強い風の中
根岸経由で
上野の国立博物館まで散歩。

大阪のY嬢から
竜泉「角萬」のひやにく(名物そば)
の感想が届いていた。
食べた感想は「んまいっ!」

2月10日(木)
最近いちばん好きで
十代の頃から不思議に思っていた芭蕉の句。
行春(ゆくはる)を近江の人と惜しみける
…こんどJR湖西線「大津京」駅が誕生する。
…琵琶湖には何かあるようだ。

別に芭蕉でなくて蕪村の句のようだが。
物好きや匂はぬ草にとまる蝶(芭蕉)
…一日が楽しくなる!

イギリスのおもちゃ屋さんたちによれば
二十世紀最高のおもちゃは
「レゴ」だそうだ。
…妥当なとこでしょ

和歌山のお客さんが東京に出たついでにまた寄ってくれて
今回はブリキのピストルを買っていただいた。
いろいろと話しているうちに
Biddersオークションで空想の出展品を入札中だということが分かった。
なんかとても不思議な感じ。

2月11日(金)
朝から平賀源内の書き物が快調だった。
やっと180枚。
なんとか源内一派が全員集合しそうだ。
その後のこともなんとか構想が固まってきた。

万葉集から二句挿入した。

石丸雅己さんのホームページのゲームで遊んでいた。
コイン草がなかなか収穫できない。
ネットで注文したので来週ぐらい届くのかな。
待望の「pink gear2」。
ほんとは平賀源内書き上げたら
やろうと思っていたのに。
アドベンチャーゲームにはまると
仕事が出来なくなるから。
まぁ、なんとかなるでしょう。

2月12日(土)
なぜか眠い。

外堀の割るる音あり冬の月(一茶)
…昨日の晩の冷えた三日月のような。
石山のいしより白し秋の風(芭蕉)
…芭蕉は遺言により琵琶湖畔の寺に眠っている。
…幻住庵と称した庵を結び、幻住庵記を残している。

一歩ふみだす
夜、新宿で友人と食事
愉快痛快

2月13日(日)
メールを出そうとしたら
だそうとした相手から一瞬前にメールが届いた。
ワォー!

ホームページを見て
お店に来てくれる人が
アタリマエになった。
今日の朝も。
…アリガタイコトデス

お客さん二人と話していて
気づいたら四時近い。
お昼を食べそこなった。
それはもちろん…の話。

今日の買い取りの中に
銀座アスター(中華店)の女の子の貯金箱が入っていた。

五時過ぎに建築家のモンマ君が来たので
オリジナル商品のうち合わせ。
それから我が家で一緒に夕食。

2月14日(月)
お客さんに怪獣人形を渡そうと思ったら
中からぼたぼた水が出てきた。
洗ったときの水だ。

バキシムが売れた。

怪物君の貯金箱を
ガラスケースに飾った。

宇宙にいちばん近づいている瞬間
そんな気が一瞬した。
仔細は不明だ。

才能って
あるかどうかじゃなくて
やるかどうか
或いは
やり続けるかどうか
だと聞いた。

眠る才能は
僕にはない。

2月15日(火)
今日も朝からインターネット。

頭脳あり
マネージメント・チームなし。

2月16日(水)
石丸雅己さんのアート系アドベンチャーゲーム
「PINK GEAR MIX版」が届いた。

午後から
ソフトビニールおもちゃの工場見学に行った。
現場をはじめて見た。
写真を撮ったので
あとでレポートします。
なにかとても懐かしい光景だった。
というのは、職業は違うが
我が家も「おこし」(お米で作ったお菓子)の工場を持っていたから。
釜があったり、湯気が立っていたり
それは子供の時からよく見た光景に似ていた。

小石川の友人KK夫妻と食事。
イタリア料理をごちそうになった。
たぶん何年かすると
彼の作品の中にソフトビニールがでてくるかも知れない。

2月17日(木)
パーツが欠品
どこか壊れている奴…
修理にだしていた連中が戻ってきた。
やっぱり元気な奴がいい。
修理直し品ではあるけれど
ちゃんとなるとホットする。
お店に並べばもちろん
修理品と明示しています。

夕方あつくなったせいか
頭痛。
僕の頭がやや壊れる。
この修理はおもちゃのようにはいかない。
西洋科学でも
東洋医術でも無理だろうな。

2月18日(金)
平賀源内の著述は折り返し点。
誰も書いていないことを書くのは
清々しい未発見の惑星の大気を吸うようなことです。
たぶん。

石丸雅己さんのアート系アドベンチャーゲーム
「PINK GEAR MIX版」を始める。
いきなりつまずく。
第一ステージではやくもギブアップか?
ともかく美しい創造力。
全部クリアしたら今度こそスケジュールを都合しなければ。

ここ一週間は
すごいスピードで周りが飛んでいった。
経験したことのない速度だ。
そう、
世界は謎を解かれるために待っている。

オークションが好評のようだ。
やれやれ。
こんど体験談を募集しようかな。

他の参加者はどうだか知らないけれど
空想のオークション出展品は
なるべく安く落札できるように考えています。
或いは
とても風変わりでよろこんでもらえるもの。
それから
ときどき
おこづかい通販の中から
同じ品物を格安で出したりしています。

オークションは
実は出展する方が
時間的にも準備的にも手順的にも大変なのだけど
(お店の対面販売の方が楽だよ)
それはおいといて
まあ
楽しんで下さい。

2月19日(土)
振り返ってみればごく普通の一日だった気がする。

真実を伝えるために
少しだけ事実関係を崩して配置する。
そうすることが物語の作法となる。
大きくバランスは崩さない。
しかしアッと驚く。
マジックリアリズム。

ここ一年ネットスケープを使ってきたが
エクスプローラーでないと
完ぺきにHPを取り込めないことが分かって
またエクスプローラーを使い始める。

2月20日(日)
朝一番で
サッカーライブ観戦。
ローマ対ラツィオ。

雪は降らなかった。

忙しくただただ一人フリーズ状態。

閉店間際に二本電話。

古いオートバイを楽しんでもらうためには
オーナーに多少のレストアをしてもらうこともある。
おもちゃも同じだね。
そんなことを古くからのお客とどちらからともなく話しあった。

2月21日(月)
根岸の保険サポートの三好さんと下町四方山話。
そのうちホームペーシを立ち上げるでしょう。

バンダー氏立ち寄る。
ISDNが不調のようだ。

梱包と発送。
それからメールの整理と返信。
梱包。
これの繰り返し。
大きさの合う箱がなくてイライラする。
単純作業な筈なのに
いっこうに作業が進まない。

入荷したおもちゃの整理。
ガラスケースの中を整理しないと
もうゴチャゴチャ状態。
和室もなんだか森のようになってきた。
本棚から本があふれたような状況になってきた。
ものがあるのは非常にうれしいのだけれど。

2月22日(火)
神田の三省堂、書泉グランデ
を巡って
おもちゃの本を買い揃えてみた。
ああ恥ずかしかった。

本は暗いおもちゃ箱である。(稲垣足穂)

某ポータルサイトから留守電が入っていた。

空想ホームページ用に新コーナー
「おもちゃ工場見学」を作り始める。

2月23日(水)
一日、東京にはいなかった。

2月24日(木)
梱包でまいりました。
六時に宅急便やさんに引き渡す。

リンク依頼あり

エアーズロック(オーストラリア。世界遺産)が豪雨で一変。
紫色になる。

オークションに立ち上げようと思ったら
マイナスポイントになっていた。
振り込まないといけないので、
商品アップは来週。
やれやれ。

飛鳥の酒船石遺跡に亀。
予想されたことだが道教文化の跡とされているが、
斉明天皇はどの程度、道教徒なりや?
彼女の本心は考古学者に解けるや?

2月25日(金)
日本の零細玩具問屋を多数廃業に追い込んだ
米トイザラスが
ソフトバンクから63億円の出資をうける。
トイザラスはネット会社の売り上げが低迷し
経営も混乱していた。
すでにバンダイの時代は終わっている。
おもちゃはソフトバンクとソニーにとってかわるのだろうか?
おもちゃ=おもちゃ会社という感覚ではなくなっている。
流通、製造を簡略化するだけのつけが回ってきた。
だから言わないこっちゃない!


2月26日(土)
エラー商品のコレクション!
例えばこれがエラー商品だというと
殺到するからこれはナイショ。

直接攻撃する手よりも
間接的に攻撃する手を選んだ。
周囲にはゆるい手と解釈された。
大山十五世永世将棋名人の得意手法である。

俳聖芭蕉の愛唱歌
かの藤原定家のライバル
藤原家隆(いえたか)の句
花をのみ待つらん人に山里の雪間の草の春を見せばや
を彷彿させる。
「春をのみ待つらん人に山里の雪間の下の春を見せばや」と僕は観じてしまう。

月の下に夜明けがある。
有明の月。
家隆の一句。
新古今集より。
季節は冬。
志賀の浦(近江朝)や遠ざかりゆく 
波間より氷(こおり)りて出(い)づる有明(ありあけ)の月(※夜明けの残月)

2月27日(日)
閉店間際にEXPOの鴻池さんが来て
なんやかや。

明日早朝のローマ対ユベントス戦の大一番に備え
何もせず寝る。

2月28日(月)
中田君はいい出来だったけど
ローマ負ける。
午後からサーバーメンテナンスのため
(1:00〜3:30ぐらい)
連絡とれにくいかも知れません。

おもちゃ工場見学記を書いたので
見て下さい。
専門的な手順を説明するよりか
僕の感じた雰囲気を
僕の言葉で書きました。
おもちゃの原型師は雑誌に取り上げられることはあっても
おもちゃの加工職人になりたい人はあまりいないでしよう。
怪獣を作りたい人は増えても
それを最終的に生み出す職人がいないので
(今回取材した人はお父さんの跡を継いだ二代目)
この国のソフトビニール商売は絶滅寸前です。
読みたい人はこちらから→◆おもちゃ工場見学

2月29日(火)
2000年02月29日火曜日
パソコンもホームページソフトも
日付は大丈夫だった。

ここのところ
帰りマン(帰ってきたウルトラマン)怪獣と
ミラーマン怪獣が売れている。

アメリカのインターネット景気はどうなったのだろう?

陽ざしがとてもあたたかく、
春めいてきた。
僕の部屋の壁には
春風駘蕩
という谷川浩司将棋十七世永世名人の扇子が掛かっている。

倉庫へ行ってオークション用商品をピックアップしてこよう。

●世紀あけガンタマ日記三月へ

◆空想雑貨トップページへ