2月28日(水)
さて、私が忙しいというのは、次のどれでしよう。
1▼売れて売れてお金の計算で、忙しい
2▼ホームページの作成で、忙しい
3▼原稿かきで、忙しい
4▼サッカー観戦で、忙しい
5▼別の仕事の下準備で、忙しい
6▼さぼっていたから、忙しい

忙しさが少し楽になりました。
ということで、上野の国立博物館に
「土器の造形展」-縄文の動・弥生の静-を見に行きました。

火焔土器はこれで三回目ぐらいですが
かなり西洋風ですね。
オペラチックというか。
土器よりも土偶にひかれます。
土偶、土の人形。

ハート型土偶
山形土偶
みんな好きです。
とくに千葉県佐倉市で出土の土偶は
キューピー人形のように手のひらをちょこんとたてていて
キュートでした。

キューピーが縄文土偶の表現を
借りていた
ということでした。

土偶はおもちゃの勉強にもなります。
バンデル星人を見つけるのはたやすいことです。

バウハウスやダダなどの近代デザインにも
何人もの優秀なアドバイザーを派遣しているのが
わかります。

1970万博で有名な太陽の塔も
岡本太郎というよりは
縄文デザイナーの作品といった方が
失礼がないでしよう。

また、
一階の考古展示室で
埴輪と銅鐸を見ました。
ここにあるの知りませんでした。
思いの外、大きいですねえ。

博物館の庭は梅が満開でした。
白と赤。
今度はティールームに来ようっと。

帰ってきてお風呂に入ってご飯を食べたら
とてつもなく眠たくなったので
さっさと寝ました。

2月27日(火)
アドバイザーの伊賀氏と待ち合わせて
京王プラザホテルでの
niftyのパーテイへ出かける。

当然のことながら
わが伊賀氏のIT未来予測の方がたけていた。

ビジョンが有りや無しや

この世とは歌と花なり咲きほこれ

2月26日(月)
原宿のお洋服やさんスクーター二人組、登場。
「粋」、「童」などの高級風流用語を頻発活用発言。
ギララ危うしか?
ひやにくを食べに去っていった。

2月25日(日)
頭痛でリタイア。
あったくなっても、急に頭がついていけない。

歌と花が必要だ。
もちろんこれは暗喩である。

おもちゃを買うとか買わないで終わらせるより
おもちゃを味わえるか味わえないかで、始めたい。
これは僕の強い願いである。

2月24日(土)
忍者部隊月光の話題になった。
店のお客さんがこういうエピソードを披露してくれた。
月光のヘルメットが欲しかったんだけど、
父親があんなもんかぶると頭が痛くなるから
ダメだといわれて買ってもらえなかった。

2月23日(金)
夜早く寝て朝早く起きる。
一日のリズムはこうやって作るに限る。

まだ研究途上だが
これからおもちゃを語る場合
おもちゃと海
或いは
おもちゃと川
という観点から語っていこうと思う。

川と産業というように考えてもらうと
クリアかな。

2月22日(木)
オランダのゴジラコレクター氏が何年ぶりかで寄ってくれた。
僕のサイン本を持っててくれる。
てれくさいな。
秋に本出るよ。
カイジュウ アンド カルチャア
そういったら喜んでくれた。

春らしい暖かな午後。
今日は絶対偏頭痛はおこらない。

2月21日(水)
広重の江戸名所百景を見る

江戸名所図絵を見る

「森を知らぬ葉ばかりながらの世の中」

2月20日(火)
滝沢馬琴(1848没)
「南総里見八犬伝」の作者。
僕が知る限り浅草のよき理解者の一人。
辞世の歌は、
「世の中の厄をのがれてもとのまま 帰るは雨と土の人形」
82歳。

中学一年生のコピーライター志望の女の子から
WEB経由で質問があった。
将来の夢というテーマで学校の授業なのだそうだ。
特別にお答えした。
以下のとおり。

Q仕事への適性は?


夢がもてるかどうか

Q1日の仕事内容を教えてください


むかしのおもちゃの飼育と管理と研究

Q仕事上の喜び苦しみはなんですか?


おもちゃを嫌いな人はいないので
いろいろな人としゃべれること、会えること。
年齢職業人種性別に関係なく。
これはうれしい。

おもちゃをお金と勘違いしている人
これは悲しい。
にがい。  

2月19日(月)
針供養と浅草の話。
針を粗末にしないよう
豆腐にさして供養する。
針供養の日にはお休みになったと
母親は言っている。
観音様脇の淡島堂へ行く。

たむらしげるさんからオープニングパティの案内。
いつもありがとうございます。

「ファンタスマゴリア ディズ」原画展
3/5(月)〜17(土)
ピンポイントギャラリー(青山)→

汎用JPドメインの件で友人に電話。

2月18日(日)
買取りに期待していたら、
キングザゥルスシリーズ2体と消しゴム
それから70年代後半のヒーローミニだった。

トップページに「通販であれと思ったら」
を追加しました。
ここんとこ多いんですよ、メール戻りが。
ご自分のメールアドレスの設定が間違えていらっしゃる場合が。
自分では送れるんだけど、メールが届かないケース。
こちらもあせります。
通販注文いただいているのに、注文承りましたメール(返事)が返ってきちゃうから。
電話しても連絡が取れなくって、さらにあせります。
……ということでした。

今はあまりにも世の中のテンポが
速くなりすぎて
情緒と言うものがなくなってきている。
(今川焼き店主)

まぁだから、
懐かしおもちゃというものがあるんだと思います。
そんなんだから、
のんびりやろうね。

2月17日(土)
四次元の世界を克服し
不可能を可能ならしめ
あらゆる
科学兵器よりも強く
正義と平和の為に
戦う
このヒーローは誰だ?
「ナショナルキッド」でした。

ITは人を幸福にするか
と言う議論をときどき見かけるけれど、
僕もやはり「しない派」です。

ハイテクおもちゃで巻き返しをはかるおもちゃ業界
らしい?

2月16日(金)
うちの店の倉庫の中はいまやジャングル。
あるはずのダンボールがなかったり
替わりに忘れてた商品が出てくるから
まぁなんていうか、、、、。

こんなものが残っていました。
宇宙ロケット/レーシングセット
実体は
サンダーバード1号風なポリ製土産品と
(シールはキャプテンウルトラの横顔。20センチ。灰色。)
プラ製葉巻型レーシングカー
アンド
サングラスの詰め合わせ。
なおタッグうらの説明によれば
ロケットの羽は伸び縮みするそうです。
\3500です。

2月15日(木)
うちの祖父さんの仲間がどんどん死んでいく。
祖父さんは十年前に84で死んでいるから、
その仲間がどんどんいなくなっていくのは仕方がないことだろう。
おこしという和菓子の親方だった。
もち米を蒸してゴマやあわやピーナッツをいれて
水あめで固めたものなのだが、
これの名人だった。
食べると最初は硬く感じるのだが
次におこし種のふわっとしたいい匂いがして
そして口の中でお米が溶けていく。
とても軽い食感の菓子だ。
(一般に売られている安物のおこしでは解らない)
手広くやっていた商売は僕も親父も跡を継がず廃業してしまったが、
今でもあのおこしのふわっとしたいい匂いは
昨日の事のように覚えている。
神田万惣の上等なホットケーキでも味わえない
それはそれは日本古来の菓子特有の軽い甘い匂いなのかもしれない。

おこしは関西と浅草に多く(雷おこし)
縁起をおこす、運をおこす
というところから名づけられているらしいが、
僕には明日香時代、曽我氏と争った神道派の頭領、
物部尾輿もののべのおこしから来ている気がする。

新しく始まる人もいる。
今日から
元ソニーのI氏が
人のいる(作る)検索エンジンを立ち上げた。
知ってる方も多いと思うが、それがALL ABOUTだ。
<http://allabout.co.jp/>
キーワードは人肌、厳選、ライブ感覚。
リアルとネットの融合を図っていくという。
ヤフーやインフォシークやグーグルとどう違っていくのか。
楽しみが増えた。

2月14日(水)
メールの返信ができないお客さんが、
またいた。
先月も一人。

マシンにスタックオーバーフローという警告が出る。
しかしウインドゥズ特有の気のせいらしい。
オートバイもパソコンも
ときどきいい子いい子をしてやらないとスネルノダ。

2月13日(火)
青山の友人のデザイン事務所により
少し早めの夕食に近所の流行のカフェレストランに行くと
そこの内装はかつて住んでいたアメリカンハウスと同じ
ピンクとシャーベットグリーンの内装で懐かしく、
友人は携帯で呼び出されまた事務所に戻るというので
まるで水商売だなと云ったら
夕方からは忙しいんだよといわれ
そのあと青山ブックセンターで
「インターネットショップのためのCGI」(アングラーズネット編著)を買い
246をいつものように下って赤坂まで行き
カフェラテを飲んで本を読もうと思ったけれど
混んでいたので別のスターバックスにしようとして
交差点をすぎたところにあったはずなんだけど
けっきょく見つからないのでそのまま歩いていき
江戸城を左に見ながら
まるでオートバイで走っているときのように
顔だけは寒いけど心はあったか状態で
日比谷まで行って
日比谷シャンテ一階のカフェでカフェオレを飲んで
CGIの本をざっと目を通し
ぼんやり考え事をして
それから電車で帰ってきました。

2月12日(月)
振替休日。

予約入る。
やれやれ。

ほんとに二十一世紀なのか。
パソコンがあることぐらいかな。
それにしても
ウインドゥズが今年後半に新しくなるのが
とても心配。

2月11日(日)
寒すぎずひんやりしているけど
いい冬の日だ。

俳人小林一茶の擬音使いは、独特だ。
そろそろまた雪が降りそうだが。
雪とけてクリクリしたる月夜かな

俳句マシンが欲しいね。
カレンダーにあわせるだけでなく、
天気にも合わせてもらって。

2月10日(土)
メンコ工場がよく焼けたので
おじいさんが焼け跡にメンコを取りに行ってくれました。
下町生まれのYさんが話してくれました。

鉄人のヘルメットが売れた。

入り口のケースに
電動プラモデルのロボット・ハックや大魔神を並べてみた。

2月9日(金)
三連休前の日ということで
静かでした。

ベテラン・アトムコレクターのお話。
最近、アトムばっかり買占めしてるみたいな人がいて
また値段が上がっていやになっちゃう。
どうしてですかねと僕。
ほら、アトムの誕生日じゃない。
2002年がさ。
外国へ高く売るんじゃないの。

漫画家の谷岡ヤスジさんと焼肉を食べていたとき
手塚治虫の話が出て
アトムは働かせすぎだよなぁ
と言っていました。
本人は手塚追悼号で
とんでもないアトムの絵を書いてましたっけ。
手塚さんに誉めてもらったことを
とても感謝していました。

2月8日(木)
買い取ったペギラの人形の羽に
たぶんお母さんが無くさないようにと書いた
5という数字が残っていた。
ギャア!

ジェロニモン君の胴体にも
三十年後でも鮮やかなマジックのあとがありました。
9だった。
シオシオノパー。

お土産品のタッグつき袋入りプラモデル
サンダー号シリーズ(意味不明)
動力付プラモデルM-24戦車を作ったら
(8センチ。へたすると60年代。
いちおうランナーあり。メイド・イン・ジャパンの打刻あり。)
やっぱり動かなかった!
だって最初っからギアボックスが入ってないんだもん!!!
大人になってもまたうたい文句にひっかかってしまった。

2月7日(水)
米ネット玩具販売eトイズ、
株価3割下落・上場廃止。

雨でひどく寒かったので
浅草寺のお庭
伝法院へは行かなかった。
工事が始まるので
今度見られるのは、五月以降だそうな。
予約しないと、見られない。

友達に電話。
なんでも近所においしい中華屋ができたらしい。
今度行く約束をする。
彼は本を書くのに材料経費がかかりすぎ
(不思議な実験の本)
もうかれこれ三年くらいたつのかなぁ〜
空想でもわからないように
この友達の実験セット置いてあります。

2月6日(火)
遅いお昼はひやにく。

荷の整理と値段つけ。
買い取りは体調にもよるようだ。
高いものは安く
安いものは高く
買い取る傾向がある。
僕には。

2月5日(月)
テレビを見てくれた人が
恋人と一緒にやってきて
鉄人の貯金箱を記念にといって
二つ買っていってくれた。

メンコを買ってくれた人がいる。
ホームページを見てきてくれました。

ホビージャパンを見てきてくれる人は
ほとんどいないのでありました。
去年暮れで広告打ち切って
さびしいね
という電話は何人もの人から
いただきましたが。

地道な商売であります。
一枚百円のメンコを売っております。
ふうっー。

昨日とどいた荷を整理していたら
どうやっても最初から立てない恐竜の
ソフトビニール人形が入っていました。
足が曲がっちゃっているのかと思ったけど、
どうも設計どうりのようです。
袋入りで売られていたから
気にしなかったのかなぁ〜。

2月4日(日)
朝まずまずの早起き。

店の天井から二三十枚
メンコや十二支あわせがぶら下がっていて
それが原色の色とりどりの滝のようになっていて
僕はこの雰囲気けっこう好きである。

バービー人形のバブルはアメリカ経済の失速とともに
終わったと新聞に出ていた。

子連れのお母さんが
店に迷い込んできて
しきりに懐かしがる。
子供は不思議な顔をしている。
狼少年ケンのガラスコップの前で
とびきり懐かしがった。

夕方モダンや晋ちゃん来たりて
世間四方山話。
プラモデル研究会や
アンヌ隊員からもらったゴディバのチョコレートの話などなど。
五円プロマイドのままの彼女からなら
僕も欲しい。

2月3日(土)
親戚のおばさんがきた。
御茶ノ水錦華小学校の同窓会だという。
そこで初めて
父方の大きな家が神田錦町にあったことを知った。
そのあと移った御徒町に家があったのだとずっと思い込んでいた。
父だけが御徒町の小学校の出身で
兄弟はみな錦華小学校だった。
夏目漱石の母校でもある。

今でも好きで散歩コースにもしている
山の上ホテルと明治大学の裏あたりや
神保町界隈が好きなのも
(小学校高学年以来ずっと続いている)
ことによったら
一族の郷愁なのかもしれない。

いま書いている江戸の博物学者
平賀源内の住まいも神田鍛冶町にあった。
僕は御茶ノ水界隈にはどうも縁があるようだ。

竹とんぼを発明したのは
源内だという説がある。
時代は移って
少年ジェットの竹とんぼ(プラスチック)

いま店にある。

2月2日(金)
去年の春、
慶応大学で講義をした
「怪獣を買ってユートピアへ行こう」を
書くことになった。
締め切りは、早いのである。
大学から
「ユートピアの期限」という題名で
出版される予定。
大御所小松左京さんや
東欧SF研究者の沼野充義さんたちとの
共著ということになる。

朝は平賀源内の江戸論
昼はご存知、空想雑貨
夜はユートピアの執筆というあんばいである。
2月は忙しい月になりそうだ。

皆様も
源内先生のように
人生の無駄書きだけはしないように
ご注意ください。

2月1日(木)
月一回程度で「店主のひとこと」を書くことにした。

おもちゃ会社のロボットが発表されたが、
自動車メーカーホンダのロボット君の方が
かわいらしく感じた。
ソニーアイボ出現事件以来
おもちゃ屋はいいイマジネーションを発揮できないでいる。
喜劇的なことだ。

ナメゴンをカウンターに出して
お客さんと話をした。
「来て下さい」といったら
すぐ来てくれた。

紙もの類をディスプレーした。
いいアイデアを思いついた。
天井からメンコシートや十二支あわせや
着せ替え遊びを吊したかったけど、
プッシュピンはさせないし、
ずっと無理だと思ってた。


■過去の日記
98/10 11 12
99/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2000/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001/1
■浅草の懐かしおもちゃの秘密基地・空想雑貨