◆4月の日記へ◆

3月31日(土)
東京浅草千束は朝みぞれ、そして雨。またみぞれ。
1988年以来のことというから、
13年まえ開店した日はたしかに雪だった。

うつくしや雲雀ひばりのなきしあとの空(一茶)

雪の日
ベテランは密かにやってきて
さっと買っていく。
フルタの景品のボロットをもっていかれた。
買い方が上手いのである。

3月30日(金)
桜に雪がかかるのも、風流。
東北は春の大雪らしい。

さっき雨が降ったと思ったら
晴れてきた?????

イーベイから電話あり。

花粉症で思考は切断中。

うきわありませんかといわれて
お客さんが帰った後あと気づいた。
サザエさんのうきわがありました。

3月29日(木)
雨。
しかし花粉症、重傷。

ストーブを入れる

問い合わせ二件。
スパイ手帳と
ヒーロー人形。

3月28日(水)
上野国立博物館で花見。
しだれ桜、ソメイヨシノを見る。
ほぼ満開。
法隆寺宝物館のロビーからガラス越しに
桜を眺める。

ノスタルジーが開放されるのは、
常にNON PROFIT ORGANIZATION(非営利組織)か超個人のみであった。
超個人即ち通人とは、
現物的利益に左右されない趣味上の覚者、
ないしは趣味上の聖者のことである。
(秋に出版予定の「怪獣買ってユートピア」より抜粋)

3月27日(火)
春は良好に巡航中。

労働金庫の金太郎貯金箱もらう。
昭和40年代物たぶん。
のほほんとしてていいんだな、これが。

脳細胞がかなり死んだ
と友達のメールに書いてあった。
とりあえず数倍は再生しているのだろうけど。

3月26日(月)
蕎麦、焼きたてのパン、モスラ、ゴロザウルス、
金太郎の貯金箱、トイショーの並ぶ列、値段……。

3月25日(日)
傾城けいせいは後の世かけて花見かな
(蕪村)
「後の世かけて」という視線の高さが、蕪村らしいね。
これは他人にかこつけた彼自身の胸の覚悟だろうな。

そろそろ桜が満開。

3月24日(土)
充分な睡眠。
ただまだ頭が少し重い。

紙の付録梱包。
店を開けるまでまだ時間があるので、
デジカメでぞうさん貯金箱撮る。

バンダイのおもちゃのダンボール箱を新聞紙でくるんだら
なにやら怪しげな古びた雰囲気が出てきた。

ビジョンを語ると云うことが大事なこと。
マルサンの親父は
はたして
怪獣ソフトビニール人形の色のばらつきを
容認していたのだろうか?
否である。

3月23日(金)
昨日の夜、編集者と会った。
カフェラテを飲みながら、話をした。
さて、次の一手をどうするか。

金太郎の本(金太郎のイメージ学)は明るく楽しくやります。
編集者と再確認。
読者が元気のつく本にしたい。
やっと専念できるようになりました。
執筆には一年ぐらいかかるでしよう。

おもちゃの原型は金太郎です。
アトムもキューピーも。
いちおうフオローしておかないと、
一般の人にはわかりづらいでしようから。

本造りは僕の場合
時間がとてもかかります。
信頼できる編集者や
ブックデザイナーがいてくれないと
成立しません。
職人が手作りで仕事をするのと一緒だし。

僕の肩書きは
骨董玩具商空想雑貨店主ですが
他に作家の肩書きもあります。
これからは読売の文化欄や慶応で講義をしたように
玩具のみならず
江戸論や古代歌謡論からIT論までが炸裂していくかも知れません。
近年は平賀源内や岡倉天心のスペシャリストですから。

日本を解くには、
江戸においては平賀源内の構想。
明治なら、岡倉天心の構想。
戦後なら、玩具なら、マルサン商店の挫折を調べると良い。
彼らの戦闘計画こそが
我々の人生の良薬となるだろう。
彼らは厭きさせないし
常に我々を巻いてくれる。

マルサンがどうして挫折したのか
いつかお話ししたいと思う。
戦後日本最高の玩具会社がどうして挫折したのか。
何を目指したかは
だいたいのことは「怪獣玩具の冒険」に書いたつもりだったが
まだ気づかなかったことがあった。
大事なことが抜けていた気がする。

多くの人がマルサンという現象しか愛さなかったとしたら
それは悲しいことだ。

マルサンについて語れるライターは
永遠の模型少年平野さんを除いては知らない。
99パーセントのライターは
現象しか愛さない。
自分の言葉で喋ろうとしない。
マルサンの理想も挫折もみようとしない。
職人を抜きにものが語れると錯覚している。

花粉症はだいぶ楽になってきました。

今日は友人の杉田丈作氏の舞踏を見に行くので、
少し早めの店じまいとなるかも知れません。

廃棄され南太平洋に落下する運命にある
宇宙ステーション・ミール。
搭載カメラで撮影された「自画像」は
まるで磔にあったキリストのように見える。

(CNN発) 
ロシアの宇宙ステーション「ミール」は
日本時間午後2時すぎ、南太平洋への落下に向けて、
最後の逆噴射を行い、
間もなく西日本上空を通過する。
今のところ、作業は順調で、
破片が日本に落下する危険性はないとみられている。

今、おもちゃショーが開かれて
アイボに続けとばかりに
電子ペットが発表されているけれど
NECのロボットは好きだけど
誰もミールの運命には振り向かない。

3月22日(木)
今日は心を入れ替えて、
商売に精を出そうと思う。
そういってると、
あっ、買い取りの電話だ。

キントト文庫が流通新聞にでっかく紹介されていた。
ばんばん、売って頂戴よ!!

ノスタルジーを再生産し
貨幣価値にのみ変換しようとする
この想像力の薄くなった時代。

僕は「もの」を売ろうとは思っていない。
いつだって「ものがたり」を売ろうとつとめている。

文房具屋さんが訪ねてきた。
なんでも廃業するのだという。
写真を見せてもらったが
僕の好みはなかった。
残念。

3月21日(水)
夜お茶したのが、引き金になったようだ。
花粉症が大爆発して
一日中ふせていた。

モノマガジンのT君からメールが入っていた。

3月20日(火)
一日原稿かき

夜お茶したくなって
浅草のスターバックスまで散歩。

講義原稿推敲。
なんとかなりそうだ。

小人玉を抱いて罪あり
この格言引用する。

3月19日(月)
連理する相手あってのITかな

女性の方から電話で
ブリキのベコベコの質問を受ける。

このホームページを
「お気に入り」に登録できるようにボタンを作る。
あんがい簡単だった。 

明日に期待して寝る。

3月18日(日)
勝ち負けよりも盛り上げなきゃ
(ボクサー世界チャンピオン畑山選手)

あいかわらず時間を見つけて
原稿を書いているわけですが
いま書いているのは
去年慶應大学で講義したものを
新たに書き起こしているわけで
講義という性格上
日本文化論という要請もあったので
その兼ね合いで
言葉遣いがやや難解になっていますが
これは玩具学の一つの集大成で
そこには「隠された表現」がちりばめられています。

3月17日(土)
夕方から雨。

雨のせいか
お客さんもまばら。
といってお客さんの数を当て込んでるわけではないけれど。

商品とマーケッテングに
「志」の回復をと
千葉商科大の熊沢さんが流通新聞に書いていたけど
そのとおり。
技術で金を儲けるしか考えない我が国の傾向を
「無魂洋才」というのだそうだ。

室温超伝導、発見!!!

3月16日(金)
明治の文献学者
三田村鳶魚の本「江戸の史蹟」を
500円で買う。
箱入りでいい造りの本だ。
(見落としていた箇所に気づいた。
お礼を言わなければいけないだろう)
こんな本を手に抱えてさっそうと歩いている子を見てみたい。

数年ぶりに自転車に乗った。
最近は歩いてばっかりだから。
上野のデジタルコンビニまで行った。
春風が正面から吹いてきて
押し戻されそうになった。

このところ月光仮面ものがよく売れて
(よく売れてといってもたかが知れているけど)
セルロイドのお面の在庫が無くなっちゃいました。
注文は久々に僕より年上の人でした。

3月15日(木)
企業物人形を分析した文章を書いた。
魅力と限界について。
たぶん目からうろこでしょう。
秋までお楽しみに。

舞踏の発端は怪獣の誕生だった(舞踏石研究所・杉田丈作)

3月14日(水)
オンラインショップは、もう気軽にローコストで始められ、
利益があがるという
時代は過ぎてしまったようである。
(某有力オンラインショップマスター氏)
否定したいが、残念ながら、正しい。

世界恐慌!?
13日の東京株式市場で日経平均株価は4日続落。
1985年2月以来の1万2000円台割れ。
米国株式相場が大幅下落したことを受け、
ハイテク・通信株が大幅安となり
ほぼ全面安の展開。

ITは経済効率しか目的化しなかった。
検索エンジンのヒット効率に象徴されるように
幽霊情報の蔓延と
職人気質の後退化を呼び込んだ。

ではどうするべきか。
ひとつには
駄菓子屋のおばちゃんのような店を
Webで増加させることだろう。

ではどうするべきか。
金で買える夢を捨て去ることだろう。
ゼロのコレクターになることだろう。

貧乏になったって
心の中まで貧乏になることはないだろう。
長髪転向組団塊の世代には困ったものだ。
しっかりせいよ、日本人。

われわれの回復は自覚である。(岡倉天心)

3月13日(火)
S氏よりメール。
店でかけていたブライアン・イーノの「Before and After Science」

帰りに寄った「ひやにく」の感想。

気合いばかり空回りして
なかなかすすまない原稿。
現時点での「おもちゃ学」の集大成です。
パブリックな文書なので気を使います。

おもちゃは海から始まる
ということも少し書きました。

3月12日(月)
セルロイドのお面を
畳の上に並べて
駄菓子屋さんのようにしてみた。
  白馬童子
 鉄腕アトム
  ゼロ戦ハヤト
 8マン
  ナショナルキッド
花嫁さん
 マグマ大使
  狼少年ケン
   月形半平太
 オバケのQ太郎……

セルロイドはココロに優しい。
セルロイドの純情
まさにまさに。
発色のあでやかさ。
素材の軽さ。(はかなさ)
お面という題目の大きな表現。
どれも顔が力いっぱい金太郎している。
……これが後にソフトビニールという新しい玩具表現になる。

あいかわらず僕の店の和室八畳は
倉庫になってしまっている。

朝、春の雪。
僕は古事記を彷徨っていた。
ふいに景色が開けた。

3月11日(日)
春だなぁ。
2001年の春は今まで数十回の中でも
やっときた春という感じがする。

渡し場や片足ぬらす春の水(蕪村)

いまごろ温風ヒーターを買ってきた。
小さくってすぐ暖かくなる。
朝の寒さも気にならない。

年賀状とモール人形をかってくれた人から
お礼メールが届いていた。
趣味の良さが分かる。
こちらこそごひいきに。

「良い趣味」のお客さんがふえてこそ
「良いお店」になることができる。

3月10日(土)
ヤフー検索で空想雑貨トップページがNO1だった。

「怪獣買ってユートピア」原稿書き出す。

3月9日(金)
かえる友の会の人が
薬局のかえる指人形を買ってくれました。
なんでもかっぱ橋道具街のお寺で
かえる供養をしているとか。
知りませんでした。

勤務中に立ち寄ってくれた公務員あり。

jpドメインの申請をする。
優先順位一番だから問題ないだろうけど。

プロバイダーの工事ミスでパソコン一台
夕方までネットにアクセス不能。

3月8日(木)
花粉症の薬を飲んだら
眠い。
頭が開かない。

夜、春の雪

3月7日(水)
国立博物館にからくりコレクションが寄贈されたらしい。
「弓射り童子」の別バージョンも入っていた。
トヨタが神戸の蒐集家より買い上げたものらしい。
「弓射り童子」のはずし矢の設定こそ
日本のオリジナリティーである。
全部的に当てないのである。
当てることはできるのだが。
 →朦朧体(もうろうたい)カネゴン参照

花粉症大噴火

現場主義者なもので
江戸フィールドワークのやり残しの場所へ出かけた。

3月6日(火)
神田まつやでの僕の定食は
玉子丼とごま蕎麦。
今日は玉子丼だけ。
蕎麦屋のどんぶりものはまずはずれがない
絶品です。

途中ラオックスで
ホームページビルダー辞典を購入。
たむらしげるさんの絵を表紙につかう
IT本がふえたのでビックリ。
そういえば、たむらさん日記に書いていたなぁ。

キントト文庫に原稿のデーターをプレゼント。
喜んでもらえたらいいけど。

いちばん大きなカフェ・ラテを飲む。
靖国通りを見ながら。

散歩をきりあげて帰る。
春と共に平賀源内と別れることになり
少しせつない。
原稿を書き終わった後は
いつもそうなのだが。
我が江戸論の船出はいつになることだろうか?

故郷を磁石に探る霞かな(平賀源内)

3月5日(月)
この世を美しくするために生まれてきた。
インドの老画家がNHK衛星放送で語っていた。

美しい言葉に出逢えただけで、
今日は充分。

セルロイドのお面
たくさん注文あり。
美しいことです。

3月4日(日)
昨日のNHKニュースで和歌山県の淡島神社の雛流しを映していた。
淡島さんは全国にあり、
浅草にもある。
海の記憶と人形が結びついている雛形である。

3月3日(土)
うぐいすが二羽屋上にやってきた。
家の者が目撃。

恋するおもちゃ
ぬりえにセルロイド。

セルロイドの純情。

3月2日(金)
達人がガイドする
新感覚検索エンジンAll Aboutで
空想が二箇所で紹介された。
雑貨>個性派ショップ。
そして
オンラインショップ>Hobby・マニア物。

うれしかったのでリンクさせてもらいました。

マルサン・プラモマニアから電話。
リモコン完成品に魅力を感じている人だ。

3月1日(木)
とうとううちの地方でも
おもちゃやさん更地になっちゃいました。
怪獣ダリを見に来た人がいっていました。

夜から雨だったみたい。
今日は通販を出して、
おしましかな。
ナショルキッドのメモ帳でござる。

なんにもしなくっても
スイッチを切り替えてくれる
自然って
ほんとにすごい。
ありがたくって鼻が花粉症火山になってきた。

あけぼののむらさきの幕や春の風(蕪村)

手踊り人形は
材質がプニュプニュしていて
そこがいい。
最近のガレージキットにあるけど
材質感がぜんぜん違うんだそうだ。
若手から教わりました。
いつも見慣れていると分からなくなるんです。


■過去の
ガンタマ日記
98/10 11 12
99/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2000/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001/1 2
■浅草の懐かしおもちゃの秘密基地・空想雑貨