◆◆◆世紀末ガンタマ日記◆◆◆

過去の日記 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月



8月1日(日)
ロケットの夏。
SF作家レイ・ブラッドベリの言葉。
「火星年代記」の第一章の題名でもある。
ロケットは、ピンク色の炎の雲と釜の熱気を噴出しながら、
発進基地に横たわっていた。
寒い冬の朝、その力強い排気で夏をつくりだしながら、
ロケットは立っていた。
ロケットが気候を決定し、ほんの一瞬、
夏がこの地上を覆った……

渦巻き星が発見された。
渦巻き銀河は知られているが
渦を巻く星が見つかったのは初めて。
射手座の方角にある。
まるで古代の宝玉勾玉のよう。

朝から買い取りのお客さん。
後で送ってもらうことになったが
はたして?

地球の出。
月の地平線に上る地球。

セルロイドの筆箱とぬりえ。
家族連れのお母さんのお買い物。

大道詰め将棋屋さんというのを
ご存じだろうか?
昔は駅前などで見かけたもんだが。
詰め将棋を解くと煙草をくれたりする。
一回23百円。
コツを言葉にするとこういうこと。
「ただネ、稼げるからといって、
毎日やってはダメなんですよ。
場が枯れちゃいますからね。
(中略)
そうすると客の方にも期待感というか
やりたい気持ちが生まれて
覗くようになりますから」
(蝶谷初男・週刊将棋より)
場が枯れないようにする工夫こそ
もっとも大切な商売の鉄則。
さすがだな。

8月2日(月)
差をつけるのは簡単だが
違いを見つけてもらうのはかなり難しい。
観測者のキャパシティによるのだろう。
観測者の見立ての精度によるのだが。

久しぶりにヤフーでおもちゃの項目をチェックしたら
おもちゃの文化といっているページがあるのに驚いた。
空想だけがおもちゃ文化について述べているわけではないけど
まぁいろんなレベルがあるよ。

アンティックショップとリサイクルショップ
北原氏と神谷
オタクとガンタマ。
ふつうの人には大して違いが分からない。
赤塚不二夫と谷岡ヤスジでもいいや。
誰か明確に言語化してごらんよ。

観念的と観念

趣味人と数寄者

ブルマァクとマルサン商店

エジソンとニコラ・テスラ

そうそう、斯くしていささかもったいぶった言い方ではあるが
宇宙を一冊の本に例えるならば
見開きで2ページずつ作られているらしいことに
私は思い至ったのである。

帰ってきたウルトラマンとウルトラマン

今期からサッカーイタリア・プロリーグ・
セリエAをスカイパーフェクトTVが独占契約することになったとかで
営業マンがやって来た。

ビンテージ・ギターの世界も
本物が追いやられて陥没状態で
大変らしい。
趣味の世界は
悪貨が良貨を駆逐して
今まさにエライことになっている。

8月3日(水)
自分の店の倉庫に入るたびに
がっくりする。
他店よりはそれでもましだと思うが
進歩がないなぁ〜〜あ!

ネダンに関係なく
おもちゃのおもしろさを
もうちょっと分かってもらいたいんだけど
当方の努力不足なのかなぁ〜〜あ。

今週のおもちゃ格言のコーナー
なにを紹介したらいいのか
迷ってしまった。

これって価値あります?
売るとしたらいくらですか?
この類の問い合わせというのが
ときどきあるけれど
しよ〜〜がないから答えてあげてるけれど
お礼のメールもない。
軟弱やね〜〜。

風流人になって欲しいなぁ。
これはきっと生きていく最低の条件だろうな。
金なんかなくても江戸の人間はもっと明るかったはずだし
みんなで自然というコレクションを楽しんでいましたとさ。
みんなでね。

今日は朝から休む間もなく
すーっとずーっとHPの更新作業。
気がついたらもう明日が近い。
おもちゃのいい想い出を募集することにしましたので
ふるってご参加下さい。
皆さんの元気をもらおおっと!

8月4日(水)
今日は堀井君と千住へ
かなり上手い鰻を食べに行くのだ。

ここのところ
メールがちょっと少なかったから、
メールがうんと欲しいなぁ。
ということで
おもちゃのいい想い出募集でやんす。

HPひらいて半年たつけれど
はじめて店の商品情報(入荷品)を流した。
来店する楽しみを奪うような情報は流したくないからね。
お店あってのHPだもんね。

来たことのない人には
この店は駄菓子屋グッズしかないのか
と思われても困るし。(^_^;)
ほんとは高いものがめちゃくちゃあるのにね。
今じゃアンティックショップは絶滅したのを知らないんだろうな。

高速道路サービス?の須藤君立ち寄る。
滝と露天風呂のあるいいコースを紹介してもらうことにする。

秋葉原までインクを買いに車で出かける。
渋滞。
駐車場では
迫ってくるような青空。
生きて輝いている白い雲。

トップページに「ガンコを救え」を追加した。
ガンコに固執しているのではないけれど、
積極的にでかけるのだ。
WEBのジャンヌ・ダルクいでよ!
スーダラ男現れろ!

8月5日(木)
千住「尾花」の鰻はやっぱり上手かった。
白髭のデニーズで話し込んでいたら
すっかり遅くなった。

たまに「空想雑貨」でネットサーフィンをするのだけれど
はまってしまって
ついつい店を開ける時間が過ぎてしまった。
広告がカッコイイ。
空想の広告の切り抜きを間違えて捨ててしまった。
……そんな声をずっと待っていた。

月曜日に知り合ったばかりの不一氏からメール。
寝るのも忘れてガンタマを読んでくれたそうで。
今でもどこかに国分寺「ぶりきかん」のシールがあるらしい。
それから「マルサン造形の意図的な左右非対称性」に
エールを送っていただいた。
高級な日本の美学だということも
彼も独自に見抜いていた。
……そんな声をずっと待っていた。

心意気に惚れる。
男気に惚れる。
夢に惚れる。
そんな生き方をしていくし
もっと惚れて生きていきたいな。
ものにも人にも場所にももっと惚れないとね。
「惚れる」をショップ化すると「空想雑貨」になる。
そこがシステムの長所でもあり、欠点でもある。
なにごともホの字、ホの字かな。

電源はどこにあるのか夏の雲(空移)

16日連続の真夏日〜〜〜日

8月6日(金)
雨、一瞬か。

ソニーとリクルートが共同で
インターネット・オークションの会社を作るようだ。

一日中歯を磨いていた。
ブラシングというのかな。
歯磨き粉などつけないでさ。

雨と蒸し暑さが入れ替わりにやってくる
不安定な天気の性で
僕の頭はフリーズ。
Jリーグを見てそこそこに寝る。

読売朝刊のコメント。
「グローバルスタンダードというおかしな英語にふり回されて
他国と同じにしてしまっては(リストラ)、
国際競争力を失う」
トヨタ自動車会長の「人間の顔をした市場経済」の弁。
トヨタ車は乗ったことないけど、これなら乗るね。
わがおもちゃ業界はリストラで企画部と職人をぶったぎったからね。

8月7日(土)
一瞬雨。

地球堂へ連絡。

知り合いがインターネットへ接続できないので
近々出張サービスになりそう。

鉄腕アトムのサンダルのポスターを額に入れて
店に飾る。

キャラクターのコップをガラスケースに並べる。

8月8日(日)
お客さんから
「谷岡ヤスジのメッタメタガキ道講座」の映画ポスターもらう。
うれしい!!

夜、紅茶やの熊崎君からプロバイダー相談のメール。
僕もいろいろ考えているところなので、
えんえんと返事を書いた。

僕にとっておもちゃは商売だけど
単純に生活費を稼ぐだけの道具ではないのだ。
「昔のおもちゃってあたたかいですね」
人にいわれるたびに
こんな大不況の時代だからこそ
昔のおもちゃのあたたかさや優しさをアピールしていく必要があるんだ。

おもちゃはちっとも現実的ではないけれど
そういうものこそ大事なんだ。
市場経済に毒されたかつてのこどもたちへ
声を大にしていいたい。

昔のおもちゃが投資になることに気づいて
昔のおもちゃを扱う店や
本来の愛好家や
従来のおもちゃメーカーまで
営業優先ですっかりおかしくなっちゃったけど、
ただ呼吸をして行くためには、パンが必要なのは悲しすぎるけど、
生きていくためには夢が必要なように、
人生にはおもちゃが絶対必要さ。

昔のおもちゃを買うとか買わないじゃないんだ。
空想で昔のおもちゃを買ってくれといってるんじゃないのさ。

今日東京湾岸地帯で巨大なトーイショーが開催され
(空想は当然参加しない。)
そしてこの世紀末のバブルなおもちゃブームは
終演を迎えるだろう。
その愚かなシンボライズされた日。

僕はおもちゃがブームになる前からやっていたし
ブームが終わった後でも
気力と体力の持つ限りやり続けていくよ。
ごひいきに。

8月9日(月)
蟻さえも天を背負って散歩する(空移)

東京雨マーク

東京電力+ソフトバンク+マイクロソフト
来春定額制導入。
光ファイバーケーブルによりNTTより
かなり安いとか。
5000円らしい。
2000円説もある。
(ケーブルテレビのインターネットなみか!)
戦国時代というよりプロバイダー大淘汰時代突入!

ISDNの時代が来るかと思ったら
あっという間に通り過ぎて
非電話接続時代になってしまった。

8月10日(火)
朝、雨。

今朝の日経流通新聞は「おもちゃ」の特集だった。

新宿ヨドバシカメラのおもちゃ売場面積拡大。

デパートからおもちゃ売場がなくなりそう。

「インターネットを利用した通販に興味がありますか?」
キデイランドの面接の質問。

一万三千六百店。
97年の商業統計による
おもちゃ屋さんの数。
91年の調査よりも2000店減。

8月11日(水)
快晴。

インターネット通販のA級審判員らむねさんの
『週刊らむね通販ニュース』で紹介してもらった。
アリガトウ。
◆週刊らむね通販ニュース=http://www.lamune.com/news.html


どうしようもないほどの青空。
でもピークを過ぎた青空。

真実は奇跡的に存在する確率が高いため
誤解され中傷されることが多い。

頑固な「時」
ということをキントト文庫と話していた。
頑固なときと言うのは
ペコちゃんを売らない時かな。
そうそう、予約が入っちゃってるんです。
そういう時だな。
売りたくなくなってさ。
あああ、ガンコばかりが増えていくのでありました。

8月12日(木)
おもちゃのことだけを考えるには
絶好の晴れ渡った世紀末の夏の日だ。
他のことはな〜んも考えない。
お金がどうとか
NTTがどうしたとか
世界情勢がどうなったとか
な〜んもな〜んも考えない。
おもちゃはほんと平和でよかった。

おいしいおちゃでみんなしあわせ
をメッセージにする
紅茶やの熊崎君が店主日記をつけはじめた。
◆http://www.ne.jp/asahi/tenshu/yeshouse/tlog_top.html

8月13日(金)
自己組織化最適化戦略構想のためには
「クリティカル・パス」(バックミンスター・フラー著)は欠かせない。

フラーの唱える産業化とは、代謝再生的有機体のこと。

天ならば降らせて見せよ夏の月(双波)

つかのまであれ
検索エンジンの2位というのは
ウレシイ。
NTT DIRECTORYで
おもちゃ関連でそうなっている。

江戸前とスッチーが来たので昼食に
角萬で冷や肉蕎麦を食べようとしたけれど
お盆休み。
近所の中華やも休み。
お弁当を取ろうとして電話をしたら
ここも休み。
駅まで出てやっとありつけた。

今日は街も静かだ。

お客さんから野球盤をいただいた。
久しぶりに消える魔球を投げてみようか。

夜十一時近くになって雨。

8月14日(土)
幾何学者のK氏からメールあり。
順調なようだ。

朝から雨。
雨を見ながらの朝食もいいもんだ。

夜はゲームのプロデューサー氏と食事。
浅草へ繰り出す。
楽しみだ。
ゲームの話とおもちゃの話で
楽しい時間を過ごす予定。

某洋館主から
「ガンタマを買い忘れちゃったので
また今度行きます。」
といわれた。

スカイパーフェクトTVの工事。
サッカーセリエAもイギリス・プレミアムリーグもみられる。
デルピに中田にベッカム!

8月15日(日)
仕事でストレスが発散できるぐらいでないと。
ゲームプロデューサーはいった。

「磨く」。
ゲーム業界用語で
最終調整を意味するようだ。
実際に近い動きで不具合をチェックする。
磨かないと、出荷できないのである。

26歳のロックファンから
1980年代初頭の日本の
ニューウェーブ・ロックシーンをリードした
リザードのモモヨの件で問い合わせがあった。
インターネットの検索エンジンで
僕の骨董魔術論11章「ブルトンとブルトン」の記述がひっかかったらしい。
彼は僕の十代の大切な友達で
僕にとってのシュールレアリズムの伝道者だった。
彼の音楽の再評価に期待する。

8月16日(月)
今日からお店は夏休み

ニフティ、ソネット、ASAHIネット
そして今回InfoSphereと四つ目のプロバイダーと契約した。
うつるたびに料金が安くなり
接続や設定にフリーズしなくなる。

道路は普通より少し少ないぐらいの混み具合だった。

同じカレーやさんに昼と夜食べに行く。

8月17日(火)
おもちゃの想い出のメール届く。
サンキュー。
「おもちゃたちはきっと空想雑貨を捜してる」
最後にそう書いてあった。
面来さんに感謝。
こうして空想は支えられている。

持病の偏頭痛でダウン寸前。
玄米菜食に戻る時期がきてるのかなぁ?
僕は二十代の一時、模範的な玄米菜食者だった。
いずれ時期がきたらと思っているのだけれど……

なんとかWebを更新した。

テレビ報道によれば
クワガタが500万円で売り買いされている。
そして昆虫ハンターたちが奄美大島にやってきて
島の木を倒したり釘で罠を仕掛けたりするので
問題になっている。
ふっーう。

8月18日(水)
液体栄養補強剤を飲む。

友人の家までインターネット接続の出前

昭和三十年代風の中華やでチャーハンと餃子を食べ
ドトールでアイスコーヒーを飲む。

ホートー氏から残暑見舞い&本の告知のハガキが届いていた。
いかなる装丁なりや?

8月19日(木)
初期投資が比較的かからないからということで
まんが喫茶を併設した
アミューズメントパークができる。
1500万程度という。
この初期投資があれば
アンティックショップだって出来る。
とりあえずは……。

じゃあ、小資本の店はどう対応するのか?

むしろ私たちは、最大の幅のために最大の深さを保護し、促進したい。
(K・ウイルバー/万物の歴史)

インターネットを見て
名古屋からわざわざ来てくれた。
ありがたや。
やっぱりお客さんとの会話が楽しい。

通販のお客さんから
お礼のメール。
お礼メール結構多い。
売って儲けさせてもらってホントは
こっちがお礼しなけりゃいけないところなんだけど。
またお願いしますね。

休みあけだけど
なんだかうれしかったな。
やっぱりお客さんがいて
しゃべっているのが僕にはあってるんだろうな。

地方の知ってるおもちゃ屋が二軒さら地になった。
あああっ。
立て替えたおもちゃ屋も二軒。
ああああああっ。

8月20日(金)
日本でもパソコンの無料サービスが始まる。
ただし条件があるそうだ。
常時接続とか
電子ショッピンク゛とか。
ようするにパソコン本体では儲からなくなった証拠!

ホームページのクレジットを
設計、建築から
HP設計、建築、工事人
とした。
この方がわかりやすいでしよう。

昨日もお客さんと話したけど
電子商店主ならみんな気づいていることだけど
更新頻度をあげることしか
単純明快に
お店をアピールする方法はないんだよね。
誰かにやってもらうんじゃなくて
オーナー自身がほとんど毎日更新することが
その姿勢が
そのお店の商売に対する誠実さや熱心さを
反映するのだから。
単純明快小資本路線生存方法ですね。
オーナーによる常時更新。

基本といえば基本だよね。
僕が心がけてることは
一週間に一回の商品の紹介と
日記でも三日に一回はおもちゃについて
しゃべること。
徹底とレベルアップだね。
僕ほど大量に長時間いろんな角度から
おもちゃのことを喋ったやつはいない。

編集部から届いた
(いつもありがとうございます)
雑誌サライをめくっていたら、
メッセージがのっていた。
小学館発行のライフ・スタイル誌
サライ、BE-PAL、ラピタは
「大人の復権」を支持します……。
さらに質問があって第1問目がふるっていた。
同じ趣味を十年以上続けていますか?

アンティック・トーイは大人の趣味だ。
こどもは持っていてもホントの価値がわからない。
これはイギリスの話だけど
二十代で古いオートバイを持っていても
まだ一人前扱いされないそうだ。
というのは、古いオートバイは
ある一定の人生の経験を体験しないと理解できないから
という不文律があるらしい。

僕も英車のオーナーの一人だけれど
二十代の時に乗ったのと
四十代になって乗ったのとでは
(だいぶエンジンかけていないけれど)
オートバイそのものの味わい方が違うのだ。
スペックの性能がすべてじゃないのが
身にしみるからだ。
一緒に大切な時間を過ごしてきたのがよくわかるから。
目をつぶってみれば
軽井沢や日光の景色や仲間の顔が思い浮かぶ。

おもちゃもアンティックがわかるには
時間もかかるだろう。
雑誌やテレビでいわれるような
スペックだけがすべてだと
信じ込んでいるうちはまだまだなのだろう。
おもちゃはブームの限定商品というよりは
流行に関係ない期間無限商品だし
年齢的に言えばアンティック・トーイは
おそらく三十代後半からの年令制限付きの
限定商品だといえるように思える。

おもちゃはとかく一人ぽっちになりがちで
他人と想い出を共有することが出来にくい。

コレクションをすなおに喜んでくれる友達
おもちゃを一緒に探し回った友達
譲ってくれたおもちゃ屋のおじちゃんおばちゃんなどなど……

ショップのオーナーがいうのもなんだけど
ショップから買っているだけでは
想い出になりにくいだろう。

おもちゃは自己とではなく
他者と想い出を共有できたときに
初めてアンテイック・トーイとなり
安定する。

8月21日(土)
昨日は店のあいまにガレージを整理していた。
おもちゃのダンボールを整理するつもりが
散らかしてしまういつものパターンで
挙げ句の果てが車は一週間も路上駐車だ。

忘れていたお菓子類が出てきた。
チョコレートの箱絵のインデアンが可愛い。

朝コンビニでカラーコピー。
お客さんに約束していた
マルサン電動怪獣(プラモ、リモコン)の
箱絵と設計図。
それから広告資料。

昨日の夜は10パーセントぐらい谷岡ヤスジのことを考え
今日の朝は菅原君(リザードのモモヨ)のことを思った。
美しすぎるもの
はかないもの
消えていくもの
これらは10代の時から僕の身の回りにあった。

朝もなんだか秋めいてきた。

8月22日(日)
三十年前の友達の話を聞きに
インターネットで問い合わせてきたロック愛好家がやって来て
話す一方で
いろいろ資料を見せてもらった。
実に不思議な気分だった。
店の営業時間が終わって誰もいなくなった座敷で
ティラノザゥルスレックスの音楽を低くかけながら。

今はコンピューター関係の仕事をしているらしいから
僕のページにたどり着くのは時間の問題だね。
やぁ、RYOだよ。
YOU元気かい?
たくさん絶望した者が
いちばん強いのだということを
もういちど見せてやってくれないか!
今こそ君がいちばん活躍するべき瞬間だよ。
音楽業界なんてシステムを吹き飛ばしちゃえよ。
君のすばらしい歌で世界を再生させてくれよ。
(僕たちはそろそろ一緒に仕事をするべきなのかも知れないね)

時間の環は閉じていないんだね。
僕たちはいずれ彼方のどこかで合流するのだろう。

一分で出ていく客が二人。

魚たちは待っている
水銀の海の底
(中略)
ユラリユラリ水銀の波に
キラリキラリ未来が揺れる
(サ・カ・ナ)
この歌を初めて聴いた。
われわれは魚以下の存在だ。
反論はできない。

8月23日(月)
画像が解凍できない!
ガチョーン!
(夜中になってやっとできた!)

朝から梱包。
僕の苦手な科目だ。

セルロイドのお面は
梱包に気を使う商品だ。
瀬戸物のお茶碗などよりも
気を使うな。
緩衝剤(プチプチと呼んでます)でくるみ
下積み厳禁のシールを必ず貼ります。
上に重いもの乗せられたら
かなわないからね。

WOWWOWからスカイパーフェクトTVに心ならずも切り替えたところ
土日がサッカー漬けになりそうだ。
マンチェスター・ユナイテッド対アーセナルをライブ観戦。
すごい、セリエAより早いパス回しだ!
中盤のチェックがすごい!
イギリスのサッカー界でこの二つは抜きんでている。
恐るべしプレミアリーグ!

おもちゃの想い出コーナー更新。

8月24日(火)
二十代からの友人Eと
十代の友人Uが
一緒に仕事をしていたことが判明した。
僕はEとは今でもちょくちょく会っているが
Uとは二十年ぐらい会っていない。
ちなみに両氏ともコンピューター関連の仕事である。
つまり僕と知り合う前にEはUと仕事をしていたのだ。
それが今の今わかった。
なんというなんという!

宇宙の巧妙さに舌を巻くばかりだ。
われわれはリンクされているのに気がつかない。

8月25日(水)
大雨の後の滝は
普段の滝とぜんぜん違う。
駐車場まで飛沫がとんでいた。
日光結構華厳の滝。

家康と天海の前に
江戸と日光のラインを結んだ男がいた。
偶然気がついた。
偶然、偶然ですよ、家康殿。

東照宮に隣接する
二荒神社の境内でお水を飲んだ。
姪っ子と一緒に
丸石をなでてきた。

空海の神木があった。

巨木を下から見上げると
ねじれが強い。
まっすぐにのびる木など
実際にはない。
ねじれながら空に向かっていく。
その気配が圧倒的だ。

毎日どこかの新ショッピングサイトから
登録しませんかメールが入っている。
先週あたりからすごく多い。

インターネットは
買い物情報しか流せなくなっているようだ。
華厳の滝の飛沫でも浴びてくれ!

8月26日(木)
先行き不安
と銀行屋がいっているぐらいだから
世紀末は暑い。

稲妻やうつかりひょんとした顔へ(一茶)

「まだ店は増えるのかな?」
マニアに聞いてみた。
「マニアがコレクションやめるので店を開くんですよ!!!」
………ということはまだ店は増殖を続けるだろう。
店であるかは別問題であるが。

ドメイン名がとれた。

レアカードで大混乱
子供たちが殺到!
主宰者の不手際はもっともだが
「カード売れ」と大声を出す子供の映像を見ると
殺伐としてくる。

8月27日(金)
デビット決済の件でSo-netに電話。

スッチーと電話。
パソコンが壊れてアナログ生活らしい。

倉庫に品物を見に行ったがないので
もういちど店を探し回って見つけた。
細かいものは把握できなくなっている。
やっと、しょうのうボートが出てきた。
まだ倉庫のどこかにあるはずなのだけど……

あるかないかは判るけど
どこにあるのかは
判らなくなってしまった。
倉庫内行方不明事件も多い。

居眠り店主と居眠り番犬のいる
古本屋があったとさ。
とーぜん、いー本が眠ってたとさ。
BYキントト文庫

新宿さくらやで
復刻版ナメゴンを買おうと思ったけど
見た瞬間
崩れていくものがあって
買うのをやめた人がいる。
「みんなこわれてるよ〜!」
と空想雑貨のカウンターで彼はつぶやいた。

芭蕉を開いた。
「湖やあつさをおしむ雲の峰」
これは日光中禅寺湖ではなく琵琶湖を想定しているようだ。
前文に雷雨。
「志風雅を好み、
身貧のいとはず、
風雅は我好所にして
貧は我友也。
……
足らざるを楽みて
淋敷を又友とす」

8月28日(土)
NO TASTE
いかさないナメゴン

お祭りレッドキング(真っ赤なやつ)売れた!

彼らはただノーティストで
しかもサードレイト(三流)な商品作り
(アップル社ジョブス氏のマイクロソフトに関する意見)

ノーティスト
ひっくり返せば「低脳」か?!

若手武術家から
リザードのCD「岩石庭園」をいただく。
虚空を見つめる菅原くんの写真姿は
戦ってきた男の顔だ。

8月29日(日)
我々は文明にも優先順位をつけたがるが、
それぞれの文明は同時多発的相補的システムとしてのみ存在する。
先も後もない。
民族学や文明論にはバグが多い。
(アメリカインディアンが古代中国の甲骨文字を使用していたという新聞記事に対して)

伊賀氏が突然やって来た。
天重を頼む。

取れるからといって勝手に取らないほうがいいという
特許の話。
天使館(舞踏)で照明をした話。
日記は自分のために書くのではないという話。

美しくて複雑な
ザトウクジラの歌を聴く。
どこかで聴いたことがあるような……。

バハマ沖で日本の中学生の男の子と女の子が
イルカと泳ぐ映像を見た。
彼らの眼は海と同じくらい
とても綺麗。

夕方豪雨。
店の扉を開けると
熱雲が路上に停滞している。
遅れて雷。

空を見ながら
ホテルのプールで一人で浮かんでいたことがある。
あの時の妙に落ち着く浮遊感。

今日はおもちゃらしいおもちゃの話しはしなかった。

8月30日(月)
プロバイダー変更で
パソコンに張り付いていたら
初期ディレクトリーの指定がいい加減だったので
FTP転送に苦戦した。
ドジなことにドメインを取ったのに
変更手続きを申請していなかったので
まだ立ち上げることはできないのが分かった。
一週間かかるそう。
というわけで
独自ドメイン名の新住所のHPは来週までおあづけ。
あああああ〜

昼過ぎ北海道の旭川から来てくれたお客さん。
野球扇子お取り置き!

夕方お客さんと話して笑い転げ
ふむふむ納得して
そうそうそうを連発して
おもちゃの思い出話をたらふく食べた。
よい時間を過ごした。
店主みょうりにつきる。

8月31(火)
朝からいつものように
商品撮影をして
コメントをつけ
HPに立ち上げ
午後から秋葉原にCD-RWを買いに行くはずが
突然パソコンが入院ということになった。
症状の軽いうちに検査してもらうことにする。
さいわいバックアップ用に
ノートパソコンがあるので
設定を追加したりしてメールやHPに対応することになった。
やれやれ。
機械ものはバックアップをしておかないと。
身にしみました。

今日で世紀末の夏も終わり。
なんか早いなぁ。

KKから電話もらう。
「現実がついてこない」

■世紀末ガンタマ日記9月へ

◆空想雑貨トップページへ