ガンガク2002


■7月の日記に続く■


6月30日(日)
フレンチシェフより
チョコレートケーキいただく。
仕事でワールドカップ決勝戦は見られないそうだ。
試合見ながらどうぞと。
ありがたい。
今度またゆっくりきて下さい。

ヒクヒクセールでした。

さあ明日から7月だ。

6月29日(土)
フォトショップ・エレメンツをインストールした。
いままでリミテッドを使っていたが、
コチラの方が機能が増えて、グリッド(升目)も使え
書体も多く、
プロユース版に近づいている。
さっそく明日のセール用のポップを作ってみた。

イマイ科学のプラモデル
ロボットシリーズの第T弾
サンダーボーイが
テレビのナポレオンソロに
登場していたらしい。
敵スラッシュ?攻撃用秘密兵器だったらしい。
真相は
たぶんI社の輸出用完成品プラトーイだと思うけど。
■詳細

6月28日(金)
ウルトラマンコスモス、無実だった?

 未成年時の傷害・恐喝容疑で、
ウルトラマンコスモスに変身するムサシ隊員役のタレント(21)が
大阪府警守口署に逮捕された事件で、
ムサシがケガをさせ、恐喝したとされる少年(19)が
「事件自体が狂言」との陳述書をムサシ側弁護士を通じ
大阪地検に提出したことが28日、分かった。

 一部スポーツ紙が伝えた陳述書によると、
少年がムサシ側に振り込んだ45万円は、
少年が何度も盗んだ金を返すと約束したためのもの。
詳しくは→

6月27日(木)
西武百貨店、3年以内にグループ全株売却
米ワールドコム捜査、38億ドル粉飾・破たん強まる


思えば西武系の出版社でアート系を得意としていた
「リブロポート」と「トレヴィル」。
このトレヴィルで「廃墟大全」を企画した
編集者の後藤真理嬢と
出逢って謀ったのが
そもそも
怪獣玩具の冒険を出版した年の夏
神田のデルタ・ミラージュだった。

もう既に四五年が経つ。
翌年の春に
原稿ができタイトル決めに難儀し
百本ちかいコピーを作り
ブックデザインをどうするかという段階で
思いもかけない寝耳に水の
出版社の解散という事態となり
その本「骨董魔術論」もそのままお蔵入りとなった。

孵化するまで必要な絶対時間があるように
ある種の本や
ある種の思想にとって
発表されるまでに異様に時間がかかる事がある。
骨董魔術論は五年経っても
まだまだ理解されることを拒んでいるのかも知れない。
予期せぬ出来事がからんで
本は幻となり伝説となった。

岡倉天心の新しい解釈も
出口王仁三郎の登場も
おもちゃ好きの人には
まだまだ早すぎたのだろう。

王仁三郎は造るそばから、人にくれてしまっていた。
「あんたにいちばんいいのをやろう」とか 
「百万円になるわい」とか言葉をそえて。 
誉められたから、分配したのではない。
真相は、もっと深いところにあった。 
茶碗とは王仁三郎にとって・・・・・・
(完全なるコレクション)▼骨董魔術論より

こうして
骨董魔術論は
見えざる運命の手によって
この先まだ出版する僕の本の中でも
ルナティック、特別な位置を占める本となった。

今日は
西武グループ解体というニュースを聞いて
世界に降り続ける雨と
オーナーだった堤さんと担当の後藤真理嬢のことを思った。

必然の暗い嵐の予感をはらんで僕は既に書いていた。
この始まりの言葉を書いて
宇宙的敗北の四年が経つ。

▲二十一世紀の数寄者たちへ▲

玩具は滅びるべき運命にあった極楽である。
特定の場所に特定の間だけ、咲き誇った花である。
夢を主語にした商品である故に、はかない。 
マニアと分類される狩猟者、アンティック玩具全般、
さらに骨董といわれる世界を眺め、
無謀にも僕はこの世界の真の支配者が誰であるか、
またその原理原則を探り明らかにしようとした。
二十年たったら、またこの本を思い出して読んで欲しい。
なぜなら未来は現在を宿しているから。
十年たったら、書くに違いない
もう一冊の本がすでに準備されているからだ。

[神谷僚一:空想雑貨店主]

6月26日(水)
6/26は「雷記念日」。
雷の音が聞こえるのは大体10kmくらい。
この範囲は「雷の射程距離」で、
いつ落ちるかわからない範囲。
近くに雷が落ちなくても
被害は電線や電話線を伝って広範囲です。
ゴロゴロと雷が鳴ったら、
距離に関係なくコンセントと電話線を抜いて、
パソコンを隠してください。

・・・だそうです。

準決勝ブラジル対ガラダサライ(トルコ)
やっとワールドカップが始まった。

6月25日(火)
雨模様?

原宿まで出かける用事があるが、
夜ドイツ戦、か。

サッカーを観戦していて
ちょっと思った。
この国に
他国を応援できるフェアープレーの精神が残っていたことを
素直に喜びたい。
こんな姿勢は、世界に類を見ない。
勝ち負けのいずれかといった二元論におちいらない、
勝てば官軍式のヨーロッパとは違った
きわめて東洋の
それももはや日本にしか残されていない感性の残影

美しく勝つ(サッカー界最高の知性・ヨハン・クライフ)

6月24日(月)
お約束ということで。
こんなに値引きしたのはじめて・・・
これもサッカーの偉大な熱狂なのさ。
行け行けジャパニーズ・トイ!


6月23日(日)
食玩の話が出て。
史上まれなる文学者ロード・ダンセイニ卿の
研究誌「ペガーナロスト」の金光君が遊びに来て。
過去の話と未来の話が明暗交錯して。

つまりアンティークトイについてはこんな言い方が可能かと思うのであります。
つまり彼らは、すでに物質であることをやめ、
メタフィジカル(超物質)の段階に達した
おもちゃではないかと。
つまり彼らの主要成分は、
人の手を放れ、
すでに夢となったのだと。

6月22日(土)
夏はこれからだというのに
夏が終わったような涼しさだ。
ワールドカップが終わりに近づいているせいかも。

雑誌で見たんですけど、
ガンタマってどんな本ですか?
電話で問い合わせがあった。
96年の5月5日の発行なんだね。
パラパラめくってみた。
元気にやってるね。
 ■そば屋の親父のような骨董屋がいい
 ■コレクションをもたないコレクション
 ■マルサン信者になる
 ■マニアのおもいあがり
愛好家にも業界関係者にもヒントがいっぱいある。
そして僕自身にも。

6月21日(金)
いつ頃からなのだろうか
しょうもない旦那がテレビに出て
道化芝居を演じるようになったのは。
めったに見ないテレビをつけたら
知ってるコレクターが出ていて
十二分に道化を演じていた。

せっせとフォトショップで作図をしていた。

昨日は雨のせいかかなり頭がバーストしていた。
すこし機能正常化した頭で
考えていたのは、
東京初上陸したラーメン屋純連の醤油ラーメンと
今後よみたい本のリストと
「大らか」という日本語と
ウエッブのリメイクであった。

6月20日(木)
」という言葉があるけれど
昔というのは、
つまり「っとできる環境」のこと。
いまやそれが崩れている。

街おこしの関連で
グッズのレンタルなどを頼まれますが、
心配です。
ガラスケースに入れてそれで完結だと
おもちゃが引き立ちません。
空の青さも笑い声も浅草の匂いも
どっかちょっと入れてやらないと
おもちゃにはなりません。
ちょっとでいいんですけど。

6月19日(水)
虚脱。

水落て細脛(すね)高き案山子(かかし)哉
(蕪村)
山田の中の一本足の案山子の歌が
文部省唱歌から外されているとは
知らなかった。

6月18日(火)
がっくり。(予選リーグ突破だけでも立派だが・・・)
アズーリ負けてさらにがっくり。
王子トッティはバッジオになれなかった。

6月17日(月)
軍人あわせのことを質問されました。

日本対トルコ戦のチケット争奪戦に負けた!

ヤフーオークションに
ウルトラマンコスモスのムサシ隊員が複数売り出されていた。

6月16日(日)
僕の祖父がおこしや(米を加工した和菓子)をやっていて
住み込みの従業員が十人くらいいた。
台所でちゃぶ台で一緒に食事をすることもあった。
食事はお手伝いさんが作っていた。
聞いた話では
海に近い或るおもちゃ問屋では
住み込みの従業員のために
大奥さんが食事を作っていて
「アジのつみれ」がごちそうだったという。
切り昆布がはいっていて素朴で濃い味だったらしい。
このおもちゃ屋さんは十年前に廃業してしまった。
僕の家も似たようなものだった。
こういう話を聞くと
お店のカウンターにいながら
自分の少年時代とほこりっぽい道路と
おもちゃが一直線で結ばれていく。

6月15日(土)
ローマのスタジオオリンピコ球技場のアナウンスふうにいえば
「将軍〜ヒデトシ〜ナカ〜タ〜!!!!!!」
ペレが
右サイドの誰もいないスペースにボールを出したと思ったら
バックスのカルロス・アルベルトがオーバーラップしてきて
アウトサイドで豪快に蹴り込んだのを
できたばかりのサッカー同好会の中学生の僕たちはまねしたし、
宇宙人に思えたオイセビオも国立で見たし、
ベッカムよりも何倍もあぶない匂いがしてた
サッカーのビートルズ長髪のジョージ・ベストに憧れたし、
日本リーグも
Jリーグも
それからいつも深夜のワールドカップも睡眠不足でふらふらになって見てたし
カズのセリエA挑戦も見続けたし、
中田がローマで出られない時のASローマの試合も
つい今年初めまでのパルマでほされた時のパルマのどうしようもない試合も
ずっと見てきた。
バッジオのアメリカワールドカップを見てから
僕もまた少しずつボールも蹴るようになった。
「ファンタジー!」
理屈なんていらない、ボールがあれば夢を見ることができる。

あっそうだ、祝!決勝トーナメント進出。
セール考えなきゃなあ!

18日の仙台のチケット
最終購入ボタンまでいってフリーズして
時間オーバーになり
結局ダメだったのは、私でした。
あららあ〜

6月14日(金)
以前お店にきてくれたことのある
南原さんよりメールがきた。
ありがとう。
コメント   先日の日記で書かれてましたが、
                 >メンコの呼び名は地域ごとに特長があるので
                 >きいてみたところ
                 >大阪ではパッチンとかいうのかと思ったら
                 >ちょっときいたことのない名前だった。
                 >メモし忘れた。
                 …との事ですが、私の子供の頃は「ベッタン」と呼んでました。
                 何かの参考になれば幸いです。
                 南原宙太郎(大阪生まれの大阪育ち) http://homepage1.nifty.com/HOBBYLIFE/

朝日新聞
ウルトラマンコスモスの主役が事件!

毎日新聞(14:21)
逮捕:
ウルトラマンの出演者が傷害容疑で 番組は打ち切りに 


6月13日(木)
「サッカーは、時々実力通りにいかない」(バティストゥータ)
人生も・・・

就業中にサッカー中継を見てもいい会社がでてきた。
おもちゃのバンダイもそうらしい。
当然でしょう。

四十年近く前に
テレビで実写版の鉄腕アトムを見ていた大阪の人が
実写版の鉄腕アトムのメンコを買っていった。
メンコの呼び名は地域ごとに特長があるので
きいてみたところ
大阪ではパッチンとかいうのかと思ったら
ちょっときいたことのない名前だった。
メモし忘れた。

6月12日(水)
優勝候補アルゼンチン予選リーグで散る!

6月11日(火)
あのフランス予選リーグで散る!

6月10日(月)
ロシアに勝利!

6月9日(日)
真夏のような日。
ワンボックスカーを洗いワックス掛け。

品評会のバナー?作って見ました。

不思議そうな顔をして女性が入ってきた。
いったいどんな店か気になって
そんな顔をしていた。

6月8日(土)
入るときはドカーンて来るからさ。
さすがベテランおもちゃコレクターのセリフ。

コカコーラのサッカー選手人形をもらいました。

ぼくらのワールドカップ「ねっとチケット争奪戦」熱闘中。

6月7日(金)
一茶の有名な句。
やせ蛙まけるな一茶ここにあり
僕も好きな句。
夏が匂ってくる。
むろん、やせ蛙は「やせ我慢」と掛けている。
一茶は、いや俳人とは
<そこらの草も餅に(一茶)>変える人種であるからだ。
早く一茶の願う<おらが世>になって欲しい。
「おらが世やそこらの草も餅になる」

日本の趣味の伝統は
たとえば
俳句や茶をもちだすより
オヤジギャグにも顕れている。
「重合」が隠されている。
また趣味の中では
西欧的自己主張は退けられ
「宇宙と輪」になることが求められる。
「統合」が隠されている。

本来的には、おもちゃもまた複数のお茶であった。

6月6日(木)
バンダイの怪獣シリーズの話を聞くことも
増えてきた。
しかし、思い入れもないし。

お金がなくても楽しめる。
一生楽しめる。
みんなで楽しめる。
趣味と人生。
サッカーで考えてみて下さい。
おもちゃと人生、
日本のおもちゃ人生はまだまだ日が浅い。

6月5日(水)
チケット取りでネットで右往左往。
やっぱり会場へ行きたくなった。
一生に一回のことだろうし。

6月4日(火)
集めれば集めるだけいやになる。
集まれば集めるだけオリジナルが欲しくなる。
常連氏いわくおもちゃ集めの法則。

忌々(イマイマ)しきもの
ご迷惑をおかけしておりますが、現在サーバーがオーバーロードしています。
(FIFATICKETSの予約ページ)

6月3日(月)
四国の知り合いの専門店から
移転の通知。
それにあわせて何軒か業者が集まって
販売会をやるという。
吉兆なりや。

買い取りの話

ワールドカップTV観戦も一日三試合となると、
眼精疲労。
眠い。
しかしこの国でほんとうにワールドカップが
おこなわれているのだろうか?

6月2日(日)
ごくごく平凡な一日。
すでに半袖。
夏は目の前。

6月1日(土)
5月は終わり新しい月。
ワールドカップの月。

さみだれや田毎(ごと)の闇となりにけり(蕪村)
解釈はいろいろあるが
雨は田植えの背景となる何ものかに変換するという物理。
五月雨が瞬時に闇と換わる絵が浮かぶ。

ソノシートが入荷しました。
カルピスのプレゼント品で
東京オリンピックの実況入りソノシート
しかも6枚組み!
そんなのあったんですね。
そのころは企業もばりばりで
プレゼント品も豪華でしたね。


■過去の
ガンタマ日記
1998年 1 1 1 1 1 1 1 1 1 10 11 12
1999年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2000年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002年 1 2 3 4 5
■浅草の懐かしおもちゃの秘密基地・空想雑貨