めんこの疑問質問おこたえします
1.
めんこに版権有りとか無しと
かいてありますが
どのようなことですか?
めんこを集める時にはどちらがいいのですか?
おすすめはありますか?

◆アトム人型めんこの裏側
左上に『虫プロマーク』あり

キャラクターもののめんこの場合
一部の商品に
(アトムや鉄人など)
版権マークが入っているものがあります。
たいがい裏側ですが。
虫プロ承認済みとか文字があります。


当時は小物玩具
(ブリキは通称大物、ほとんど輸出)
国内はまだ一般家庭に余裕のない時代のため
つまり
おもちゃも安く買える駄菓子屋が主流で
その結果
現在とは違って
キャラクター商品でも版権をとらない
版権を明記しない商品が
おもちゃ業界では通常でした。
(ライセンス料を払うと駄菓子屋では
安く売れなくなるなどの理由)


集めるものは
どちらでもいいと思います。
版権うんぬんよりも
絵柄の面白さで決めるのが
おすすめです。


2.
昔のめんこの原版が今でもあって
印刷しているのですか?
昔のものなのに未裁断のめんこがあるので
不思議です。
問屋は
未裁断のもの(シート)を
小売店(駄菓子屋)に卸し
店のおばちゃんがめんこを
一枚ずつ切って店先に並べます。
最初から箱に入った
バラのめんこモノもあります。


めんこの原版があって
誰かが
復刻しているわけではありません。
かりに復刻しようにも
当時のザラツイタ紙が
現在では入手困難です。
印刷も現在のデジタル印刷とは違い
版ずれものが多いはず。
紙質が違うからすぐにわかります。


3.
未裁断というものが有りますが
なぜ昔のめんこなのに
未裁断
があるのですか?
子供の時には
裁断されたものを売っていましたが・・
またどのような所からこのような
未裁断のめんこが出てくる
のですか?

箱売り裁断済みから
箱なし紙のシート販売に
変化したようです。
裁断する手間をはぶいたのかも知れません。
大量製造、一括管理しやすかったようです。


問屋さんに残っていました。
おもちゃを探しに
全国を回っていたときに
見つけた
デッドストック品です。


4.
未裁断のめんこは
たくさん出回っているのですか?
ものによっては骨董屋などが見つけて
骨董市などで売って
全国的に流れることはあるかも知れませんが
未裁断のものは
まず難しいと思います。
問屋の倉庫から出てこない以上
未裁断モノはきびしいでしよう。
空想の場合は
捜すことに重点を置いていましたので、
品数が多いのでしよう。


ふつうの人がめんこを持っている場合は
中古バラの状態ですので
買い取りなどでは
まず出てきません。


5.
「鉄人とばしめんこ」
思ったより大きいですね。
この飛ばし方を教えてください。
ローめんこのように,
親指と人差し指でつまんで
飛ばすのですか?
それとも違う方法で飛ばすのでしょうか?


『とばしめんこ』
切り込みに輪ゴムをかけ飛ばす

めんこに左側に切り口があります。


輪ゴムをひっかけます


めんこをひっかけたまま
手前に引っ張りながら
輪ゴムを持つ手を下げながら
はなし発射します。


ローめんこや
人型めんこ
(人の形にそって切り抜いてある、
力士が多い)等にも
切り込みがあるモノがあります。
これは「輪ゴムでとばせる」
工夫だったようです。
輪ゴムは子供にとって
一番安上がりで入手可能な
「動力」でした。
◆めんこの通販ページ