■空想雑貨店主お薦めの玩具本

◆シリーズものを中心にチョイスしてみました。
古本屋も玩具屋と《置き換えてみれば》新しい発見があるかも知れません。
順番には大して意味はありません。
どれもお薦めです。
骨董屋の条件とはこういうことだ。
馬力があり判断力があり
そして骨董屋にふさわしい宿命を背負っていること。
古本屋探偵ジェーンウェイ・シリーズ(ジョン・ダニング著・ハヤカワ文庫)
●死の蔵書●幻の特装本●失われし書庫
Amazon
第1位
骨董屋は時間を相手の商売だ。
英国版アンティークトイ探偵シリーズ(ネヴィル・スティード著・ハヤカワ文庫)
●ブリキの自動車●とべない飛行機●消えたモーターバイク
Amazon
第2位
幻のコレクターとはいま目の前にいる人かも知れない
古本屋探偵の事件簿(紀田順一郎著・創元推理文庫)
魔術的な急斜面(創元クライム・クラブ)
Amazon
第3位
江戸が明治にかわったとき
骨董屋も変わらざるをえなかった
骨董屋征次郎シリーズ(火坂雅志著・実業之日本社)
●骨董屋征次郎手控●骨董屋征次郎京暦
Amazon
第4位
ゆっくり売れるのがいい店だ
珍品堂主人(井伏鱒二・中公文庫)
Amazon
第5位
蕎麦屋の親父のような骨董屋がいい
ガンタマ〜浅草の玩具の魂〜(神谷僚一・星雲社)
定番