■2005年のガンタマ日記に続く■


12月30日(木)
2004年空想雑貨で最後に売れたものはなんでしょう?
東京タワーの袋入り木の模型
めんこ
旧イマイのプラモデル電人アロー
公害怪獣ヘドラのビニール人形(ブルマァク)
マルサンのプラモデル完成品モーター版ポインター(ウルトラセブン登場のスーパーカー)
歌うオバケのQ太郎人形(30センチ)
★答えは来年。それでは、よいお年を!



来年もお待ちしていま〜〜す


来年もお待ちしている店内写真
(まだまだあるよ)

12月29日(水)
年内の営業は本日までです。
浅草千束は初雪。
昨日はひや肉を食べに行ってきました。
新宿の依田君が来たり諸君先生が来たりして・・・・・・

来年のお店のスタートは
ガンタマTVの取材と撮影のため
(初の地方ロケ。山梨県まで行きます。)
1/8(土)からです。

大雪
降りやみそうにない

12月28日(火)
年内のお店の営業は明日までです。

昨日は合羽橋珈琲で初の「カフェ飯」してきました。
不思議なせいろご飯でした。
おいしいコーヒーとアイスクリームがついてきました。
量は期待していなかったけど、
なかなか美しい。
ガンタマTVのジリジリディレクターと。

《果敢なるビブリオテーク》諸君征三郎氏のブログに訪問記念で記帳してきました。

入谷ステーションホテルの関係者の方からメールをいただきました。
来年ホームページリニューアルしたらリンクしないとね。
そうだよね、ご近所とリンクしよう。
寄って下さいませ。
諸君氏も。

12月27日(月)
お掃除をしました。
きれいになったよ、ポピー店頭用ウルトラマン


●29(水)まで通常営業しています。
●27(月)・28(火)・29(水)やってます。

12月26日(日)
常連氏に誘われ
今年たぶん2回目のフリーマーケット視察?
二三年ぶりに東京タワー愛好家の92氏とあって
ホームページを教えてもらうが、探せない。
あとでメール頂戴。

ファミレスモーニングであれこれ茶飲み話をしたあと
帰ってきたら、
遠くからのお客さんがお待ちかね。
あちゃ。

お店は29(水)までやっています。

12月25日(土)
メリークリスマス

12月24日(金)

僕の祖父さんはいわゆる浅草の旦那衆の一人だった。
気っ風もよかった。
祖父さんの土地を通る道が遊歩道として整備されるので
朝一番である市が契約書を携えてやってきた。
祖父さんは四十年も無料で使用許可を与えていた。
むろんこれからも無料のままである。
春になってあったかくなったらその祖父さんゆかりの地へ
また行ってみたい。
山頂に近い斜面から眺める伊豆の海は絶景だという。
遊歩道には今は亡き僕の祖父さんの夢が漂っている。

12月23日(木・天皇誕生日)
今日は営業しています。

「情緒」を探し求めるお客さんも多い。
東京の下町を散歩したがる人は
その見えないなにかに触れようとしている。
雷おこしや藪蕎麦や池波正太郎ばかりではないでしょう。
さて「情趣のあるおもちゃ」とはなんだろう?
ふふふ。

さて、今日こそは年賀状をと思ったら
「ソフト」と「住所録」が見あたらない。
さんざん探し回ってでてこない。

換わりにでてきたのはCD「ニルソン/オブリオの不思議な旅」。
僕は高校生のときこのLPについていた
とんがり男のポスターを壁に貼っていたことがある。
「Everybody's Talkingうわさの男」は映画『真夜中のカウボーイ」の主題歌で
何年か前にたしかサッポロビールのCMソングで歌われた。
1994年飲み過ぎと心臓麻痺の為に死去。

12月22日(水)
パソコンのソフトをいっそ全部最新のものにかえたい。
なんかウインドゥズはいつも「最新」にしていないと不安にさせられる。
嫌な企業姿勢だこと。

こんどのホームページのリニューアルでは
「インタラクティブなおもちゃのおまけ」をつけるのだ。
まねしてほしい〜〜〜ぞ(*^_^*)

12月21日(火)
ホームページの改装はいつもおおごとなのだが
年々中身が増えているので
今回の改装がいちばん大変になっている。
たぶん世界中のおもちゃのホームページの中で量にしたら
トップスリーには入るんじゃないのかな?
来春には間に合うのだろうか。
通販ページはどうするかまだはっきりしないのだ。
あれやこれやで時間ばかりが過ぎていく。
いかんいかん、でかける時間だ。

12月20日(月)
世の中いそがしいのだ。
お昼にひや肉蕎麦を一緒に食べて
そのまま一日店に居座った常連さんがいました。
もちろんいろいろと買っていただきました。
ありがとうございます、です。
チーフエディター氏突然来店。
それから夜は神田神保町で忘年会がアレレンレンでした。

12月19日(日)
昨日はガンタマTVの忘年会。
蕎麦会席みたいなところでした。
ちょうど一年前
ディレクターと映像制作会社社長と僕で
なんかやろうねと話しあっていました。

寒ごりに尻そむけたるつなぎ馬(蕪村)
※寒ごり(冷たい水をかぶる寒修行)
この世も遊び方ひとつ、なるや?

12月18日(土)
風が冷たい。
今日は早めに店を閉めます。よろしく。

先日倉庫を整理していたら
家で昔使っていた黒電話がでてきました。
飾りで置いておくことにしました。
プラスチック(ベークライトというらしい)が重いのなんの。
厚みが違うね。ずっしりして重厚感あり。

12月17日(金)
実写版(写真)メンコを整理。
風はすっかり冬。
朝からどうも偏頭痛。
あした土曜日は少し早めに(6時前)店を閉めます。
ご注意下さい。
よろしく。

12月16日(木)
もう今年もあと2週間。
やることばかりでいそがしい。

友人の翻訳家の名訳。
素晴らしくって、
ココロの底から素晴らしくって
その一文は光となって大洋を渡る風となって
これから幾世紀も吹きつづけるだろう。

12月15日(水)
定休日

12月14日(火)
ひさしぶりに旧車(旧式単車愛好家)仲間に電話をした。
十年くらい前の秋
彼の英国製単車ノートンと僕のアリエルは一緒に軽井沢へでかけた。
それは前世紀の生き物のような排気音とふくよかな振動と恒例の若干のトラブルと一緒に。
僕らは共通の幸せな記憶をもっている。
でも彼はある理由からオートバイに乗っていない。
オートバイを降りたその切ないことについて話していた。
彼の息子はいつの間にか17才になっていた。

12月13日(月)
「知り合い系」という仲間内の掲示板コミュニティーから
誘われたことがあって登録だけはしたけれど、
やる気がないんだよね。
趣味は増やす気あっても知り合い増やす気もないし。
ということで声かけてくれた皆さん、ごめんなさい。

昨日浜松町でおもちゃイベントが開かれました。
行ってきた人から話が聞けました。

ひとつ仕事が終わっても
そのとき直観したことが四五年あとに立証されることがある。
思いもかけない事柄から。
僕の場合は比較的おおいパターンかも知れないと思い始めた。

はっきりいって
《直観》は偶構造を好む。

12月12日(日)
朝すこし雨。
祖父さんの代からのつきあいの樋口一葉記念館そばのたたみ屋がきて自宅の茶の間の畳の入れ替え。
ついでに店の和室の畳と思ったが
ケースをどかさなくてはならず断念。
こうして今年も実行できず。
年末感がそろそろ始まってあったかいおでんでもという話が出る。
冬ごもり心の奥の吉野山(蕪村)

12月11日(土)
趣味についてなにか一言いうとすれば、
「長く続けること」かも知れません。
これが簡単なようでいてなかなか難しい。
逆に言えば「十年続けて初めて趣味」ということができるのだろう。
すぐに結果を求めたがる一神教的思考の人には
「趣味」はたんなる一時の気まぐれなんでしょう。
今日は朝、店の開店当初に僕を取材していただいた方と
電話をした。
おもちゃ関係の人ではない。
でも趣味の達人である。
気持ちの良い会話ができました。

誕生日から三日目の出来事。
僕の誕生年は「ゴジラの誕生年」で
そして建築物として世界最大級のメガヒット商品
「ジオデシックドーム(フラードーム)の特許収得年」でもあった。

二十世紀最大の科学者
そして建築家
なによりも詩人
バックミンスター・フラー


《主著・研究書》
「クリティカル・パス」
「宇宙エコロジー」
「ユア・プライベート・スカイ」

12月10日(金)
ガンタマTV最新作がそろそろオンエアされます。
午後からかなあ。
まだだなあ?おーい。
コチラから→

骨董屋さんから連絡有り。
タダでいい情報をいただいた。
ありがたい。

新番組のタイトルを考える。
コンセプトもしぼる。
最近はこういうコピーライターに戻ったような展開も多いなあ。
最近噂の三菱自動車の仕事をしているデザイナーに電話したら
無事だった。

12月9日(木)
年賀状用の画像を選ぶ。

ゴジラコレクターの外人の人とすこし話をした。
映画見たと聞いたら
最後じゃないことを祈るっていってた。

誕生日ということで
人気店のとろけるプリンをいただいた。
家人は知っていた。

12月8日(水)
知り合いの骨董屋さんから電話があって
なにかと思ったら
僕の本ガンタマが縁で
おもちゃが入荷するという。
うれしいことです。
誕生日から一日。

12月7日(火)
先月はアクセス数が多くて、
すっかり忘れていたけど、
週刊アスキー増刊号「光ブロードバンド大導入」11/4発売で
ガンタマTVが紹介されていたんでした。
やっぱりね。

夕方プリンターのインクをラオックスへ買いに行ったついでに
ディレクターのジリジリのところへ顔を出し
いいデジカメを借りた。
新しい制作スタジオのできたITビルの一階のコーヒーショップで
「今日は誕生日なんだ」といったら
ジリジリがケーキとコーヒーをおごってくれた。
秋葉原はいま街のエンジンに進化の陽が入った様子。
来年のガンタマはこのビルで構想することが増えるだろう。

12月6日(月)
今日はふつうに冬日。
「今年はものはいりましたか?」とお客さんに聞かれ
木枯らし。
こんな日は蕪村に一日の命運を任せるとしようか。
跡かくす師の行き方や暮れの秋(蕪村)

12月5日(日)
ゴジラ・ファイナルウォーズ
監督はこの作品がヒットしたらすぐにでもやりたさそうだけど、
東宝は「新しい時代がきたら考えますが、少なくとも10年は復活はない」と慎重。
はたして《企業的信頼性》というのは、生きているのだろうか。

師走なのに気温25度ってほんきですか、太陽さん?
まるで入道雲
この雲だけ見ていたら
夏だね


ガンタマTVでナメゴンのお茶を点ててくれた
紅茶王子熊崎君がついにNHK進出。
あした月曜朝十時前後に「生活ホットモーニング」に登場。

12月4日(土)
今日朝一番のお客さんは
一歳の女の子。
ママと一緒に来て
うれしそうにはしゃいでいました。
ぬりえやミルクのみ人形はどんなふうに映っているのかな。
「電話」のおもちゃはないのかと聞かれました。

陽が落ちるのとともにつめたい雨が降ってきました。

12月3日(金)
これだけおもちゃがあると掃除が大変でしょうと
いわれるようになった。
たぶんしっかり掃除をするようになって
店内ピカピカ?だから。
でもほんと毎日の掃除は大変。

12月2日(木)
日光写真の種紙を整理していたら
1963年の新聞(雑誌婦人画報の広告)がはさまっていた。
これは種紙がくっつかないためのものだけど、
すっかり黄ばんでいた。
この新聞は四十年の旅をしてきた。

12月1日(水)
文京区の根津にあるミルクホール結構人へ行った。
古本屋と思っていたが
カフェというよりか路地裏の喫茶店といった感じで
僕は自分の書斎のように席につき原稿を点検していた。
店主の心意気の見える店は応援したくなる。

羽のよわったギャオスと一緒にお風呂に入った。
顔だけ水の上に浮かぶので
こいつはお風呂の友には一番良いかも知れない。


■過去の
ガンタマ日記
1998年 1 1 1 1 1 1 1 1 1 10 11 12
1999年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2000年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
■浅草の懐かしおもちゃの秘密基地・空想雑貨