プリセッション=必然的偶然


■2005年9月のガンタマ日記に続く■


8月31日(水)
大型ハリケーン「カトリーナ」襲来。
百円ショップにいったら石油が値上がりと言うことで
ファイルなどが入りにくくなっているという表示があった。

8月30日(火)
定休日ですが
朝から日本テレビ「浅草レトロ特集」の撮影。
こんなに朝早くからは初めてです。
路上でメンコ大会。
撮影無事終了。

8月29日(月)
角川版のガメラが始まった。
どうやら子供向けのファンタジー映画になるようだ。
「小さき勇者たち〜ガメラ〜」
<http://www.gamera.jp/>

電話で湯島のパニポートの問い合わせがあった。
オーナーの坂本さんもパニーももはやこの世にはない。
どこかに似たようなお店はありますかと聞かれたので、
only oneとお答えした。
ビリケンはどうやら画廊のようになっているらしいし、
パニーはないし、
下北のヒーローズはとうに閉じちゃったし、
アンティークショップのおもちゃの世界も長くは続かない。
とても不安定に揺れている。

8月28日(日)
少しずつ夏が過ぎ去っていく気配がする。
まだ夏と戯れていたい気がする。
8月最後の日曜日、ふつうに過ぎていった。

8月27日(土)
昨日は秋葉原スタジオでガンタマTVのチェックをしてきた。
その後つくばエクスプレスの話題となり
秋葉原駅をくぐりぬけて
ディスクUNIONへ寄り
ジリジリとキラ君とお茶の水IKOIでかるく作戦会議。
秋葉原のビル街が頼もしく見えた。

真夜中メンコやの新ページ必死で編集。

ガムのメーカーの名前が一瞬出てこなかった。
「自信ないけどたしかマルカワでしたよね」といったら
お客さんもそれそれといったので
二人して安心して笑いました。

8月26日(金)
女性のお客さんが「ガンタマ」を買ってくれると
なんだかてれます。

ガンタマTVディレクターのジリジリと電話。
今回のガンタマのテープおこしだけでワード原稿で二十八枚ある。
内容は超マニアックとかいって笑っていた。
今日は秋葉原スタジオへ行けるかな。
甥っ子たちが来ているので、どこかへ連れて行けとせがまれているので・・・

8月25日(木)
来週テレビの取材がひとつ入りそうです。
グルメ・情報番組かな。

実は一昨日撮影後に撮影隊の帰ったあと
なんと看板をたおしてガラスケースを壊して落ち込んでしまった。
でも、いいガラス屋さんがいて
キレイに修理してもらいました。
うれしい。

昔のガラスケースは
パテうめ技法といって木の枠とパテでガラスを固定したそうです。
だからはずすのが大変だったらしい。
そういえば本棚のガラスケースもそうだったような。

プロ御用達の合羽橋道具街があった関係で
ガラスケース屋さんは多かったそうです。
いゃあなんにしても浅草の職人さん様々ですね。
なおるとは思いませんでした。
手際もいいし、さすがです。


8月24日(水)
つくばEX開通。

空想雑貨での撮影は
昨日1時くらいから
夜十時までかかりました。
今回は商品撮影ではなく、
俳優さんによる大事な見せ場がありました。
空想の商品と店内がふんだんに出てきます。

総勢二十名くらいのスタッフで
店内は熱気。
店のガレージでは音声さんが機材を広げ
野外スタジオ状態。

僕は製作現場の情熱が好きです。
映像であれ、活字であれ、
そしてそれは一瞬のことなのです。

音声さんはセミの声が大嫌いだそうです。
音を消すのは大変だから。
撮影中も救急車の音で一回中断しました。

ノーマン監督ご苦労さん。
うちあげ楽しみにしています。

<http://www.ssudo.com/iDol/>

8月23日(火)
ミラーマン実写で復活、だとさ

昭和46年にフジテレビ系で放送された人気特撮ドラマ「ミラーマン」が
映画「ミラーマンREFLEX」(来春公開、小中和哉監督)で35年ぶりに復活する。
製作発表が22日、東京・赤坂プリンスホテルで行われた。
主演の唐渡亮(37)は「ミラーマン=唐渡という確信のもと、撮影に臨んでいます」と抱負。
オリジナル作の主人公、鏡京太郎を演じた石田信之(55)が今回の主役の兄を演じ、
「さきほど裏で旧ミラーマン(の着ぐるみ)と対面して感動しました。
参加できるのは光栄。長生きしてよかった」と話し、会場を沸かせた。
共演は伊藤裕子(31)、石田未来(17)ら。
[関連記事]→スポニチ

鉄人28号実写版映画ってどうだったっけ。
今年やったんだよねえ。
誰か見た人いたら感想教えて下さい。

8月22日(月)
今年雑誌に書いたエッセーです。
ナメゴンはなにをみているのだろう

お客さんが最近フリーマーケットに出回っているから
本物見せてくれと言われたので
記念撮影をすることにしました。
僕のは角が修復品です。
いきなりどっちが本物って言われてもねえ?
わかりますか。
これって「魔神バンダー」です。

8月21日(日)
東京都がフリーマーケット開催の見直しに入っているという。
露天商はどうも目の敵にされている様子。
詳しいニュースはコチラ
東郷神社の骨董市中止の布石かも知れない。

紙ものの世界は奥が深いと思った。
常連のK氏から
七色仮面「実写版の丸めんこ」を見せられ
そのうえ「ぬりえ」が存在することも教えられた。
メンコはどんなメンコでも最低三社からでているようだ。
そのうえ丸メンコに限って言えば
大中小のサイズが必ずある。
まだまだ見たことがないものがいっぱいある。

日本のおもちゃの世界はほんとに奥が深い。
その奥の深さはたくさんの中小メーカーとたくさんのアイデアと
おそらく世界に例を見ない「駄菓子屋世界」
とくに「紙もの」がたくさんの路地を作っている。

8月20日(土)
分析好きな人は感激できない人が多いのかも知れない。
分析しかできない人は評論家や教授になるのだろう。
味わうことや楽しむことができない人は
評論家になるケースがとても多い。

たとえば
詩人に出会ったことがないような言語学者や脳科学者
純正パーツばかり自慢しているクラシックバイク愛好家
ものを集めているくせに
ものを造った職人や大号令をかけているメーカー社長を
知ろうともしないアンティークマニア。


東京美術学校の初代校長で勲章が大嫌いだった岡倉天心に言わせれば
芸術の主人ではなく我々は芸術のしもべであるのだ
と口あわをふきそうなところだ。

一昨日KK氏の実験器具が虹色に輝くアトリエでは
僕はチョムスキーの言語批判をしていた。

8月19日(金)
昨日はルータの故障があり
素晴らしくあわただしい始まりだった。

夜、友人の美術家小林健二アトリエへ。
鹿児島土産の薩摩揚げの差し入れ。

鉱石ラジオを作るワークショップ

■2005年8月20日(土)16:30〜19:00(16:00開場)
■会場:青山ブックセンター本店内・A空間
■定員:30名様
■入場料:
  ¥6,300(ラジオキット「銀河1型」代金のみ)(税込)
  電話予約の上、当日精算
■ご参加方法:
  9才以上(小学生の場合は大人同伴)参加費は教材費のみ。
 ※工具は会場にて用意いたします。 
■電話予約&お問い合わせ電話:03−5485−5511
■受付開始:2005年7月22日(金)10:00

『ぼくらの鉱石ラジオ』の著者でもある小林健二氏を講師に迎え、
小林氏設計による東洋においては初めて作られた
さぐり式鉱石ラジオキット「銀河1型」を使用して、
電源もなくラジオ放送をキャッチする不思議なラジオを組み立てます。
参加費は教材費のみ。
夏休みの工作の思い出の一つに!

<小林健二>
1957年東京生まれ。'77年より絵画、立体、インスタレーション、映像、音楽など
ジャンルにとらわれない自由な表現と、
その根底を流れる一貫したメッセージを持つ創作活動で知られる。
子供のころから天文や科学、創作すること、
そして神秘なものへの好奇心と興味は深く、
模型工作に熱中する日々を送ってきた。
そして今に至り変わらぬ少年の眼差しを持ち続ける彼の表現世界は、
根強いファンを獲得している。
'90年より少年工作や科学模型などの製作、研究を通じて
人間と天然現象との交通を試みる活動も行っている。
著書に作品集『AION』(用美社)、『みづいろ』(松明堂極光書房)、
『ぼくらの鉱石ラジオ』(筑摩書房)、『PROXIMA』(銀河通信社)などがあり、
『少年達の工作室』(河出書房新社)、『FAVORITES』(工作舎)、
『ぼくらの航空模型』(筑摩書房)を執筆中。
www.kenji-kobayashi.comwww.aoiginga.com


8月18日(木)
昨日の夜東京へ帰ってきました。
南国鹿児島は暑かった。
東京でクーラーの涼しさになれきっている身にはこたえました。

さて今朝パソコンの電源を入れようとしたら
あらら
ルーターが熱さのせいで?ダウン。
電源が入りません。
しょうがないので店の開店前に秋葉原まで行って新ルーター買ってきました。

設定していたら、映画のスタッフがロケハンに来ました。
来週撮影ですね。
空想雑貨店内外を全面的に使う様子です。

ガンタマTVは撮影場所が使えなくなったので、
ロケは取りやめ。
ゼロ戦をバックに対談する予定でした。
しょうがないです。
たぶん秋口に軽井沢撮影になるでしょう。

8月12日(金)
今日は三時くらいまでの営業です。
17(水)までお盆休みに入ります。
本日の通販は休み明けに配送になります。
◆お盆休み13(土)〜17(水)●通販もお休みとなります!

8月11日(木)
黄金バットが大手プロバイダーbiglobeで動画無料配信されています。
パソコンでなつかし漫画が見られるとは、ねえ。
旧イマイのプラモでも作りますか。
それとも電池を買ってきて
野村トーイのブリキを動かしますか、久しぶりに。
ナゾー君ではないか、
それに不思議な塔も・・・
黄金バット、妖怪人間ベムも

http://broadband.biglobe.ne.jp/index_oldanime.html

8月10日(水)
セミの鳴く声が聞こえてきた。

昨日は北海道のラーメン店「すみれ」の醤油ラーメンを食べてきた。

転んですり傷を作った。

Finally We Are No One(MuM) を聴いている。

8月9日(火)
ウルトラ海賊版

中国の新華社によると、
ウルトラマンのキャラクターに関する著作権が侵害されたとして
円谷プロダクションが北京市のデパートに損害賠償を求めていた裁判で、
北京市第一中級人民法院(地裁)は6日、
原告の訴えを棄却する判決を下した。
裁判所は、同デパートは注意義務を怠っておらず、
「被告とするには不適格」とする判断を示した。

8月8日(月)
お盆休みを今年は長く取ります。
休み明けにガンタマTVの撮影を予定しているんだけど、
まだ正式に決まらなくて。
ゼロ戦バックに対談する予定。
モータースポーツ業界の長老からガツンと一発御言葉をいただくつもりでおります。
愛車パリラ175グランスポーツと僕
筑波サーキットにて(1989年10月10日)
パリラはオートバイのミラノコレクション。
ドカティよりもアグスタよりもパリラだった。
まさにイタリアンデザインの代表的傑作。
1958年製。
早いけど壊れやすく、デザインから性能に至るまで
なにもかにもが《美しかった》。
優雅で細身のガソリンタンクは、サッカーのファンタジスタのよう。
僕はエンジンがたとえかからなくてもこのオートバイを手にしたいとさえ思っていた。
週末土曜日の早朝
ティクラーを三回押しギァをローにいれそのまま押しがけでエンジンをかけ
首都高入谷インターから銀座をぬけて海の匂いを嗅ぎモノレールと併走し
羽田飛行場まで行くのが僕とパリラの儀式だった。
パラパラパラーンというヘリコプターのようなエンジン音が
レーシングサウンドに変わるのにさほど時間は入らない。
僕はこのマシンをとても愛している。
そしてある時から僕のおもちゃの店に飾ることにした。

8月7日(日)
リサイクル屋と話をしたら、
最近は「売れるもの」しか引き取らないそうだ。
なんでも引き取ったのは五六年前までだそうな。

カミさんからおもちゃの増えすぎをなんとかしろと言われ場合

対処法。

「1」部屋をきれいにする。
※まちがってもダンボールの数を増やさないこと。
敵は汚くなることに敏感である。

「2」隠すのではなく逆にコレクションを隠さないで飾る。
※全部ではなくて、目立つおもちゃの数点だけを露出する。

別に部屋を借りて隠すというのもあるけれど、
むしろ「キレイに整理する」
そして一部を目立たせて「全体の数をごまかす」という方法しかないんじゃないの。
そんな話をする。

8月6日(土)
空想雑貨本店ヒクヒクセールやってます
空想雑貨本店実店舗でも


「ヒクヒクセール」実施中!!!

8月5日(金)
お店を映画の撮影に使いたいという連絡があった。
了解する。

アップルコンピュータは、
かねてより話題となっていた音楽配信サービス「iTunes Music Store」の
日本でのサービス開始を発表した。
開始時から100万曲を用意し、中心価格は150円。

8月4日(木)
めんこブログをどんどん更新しています。
今まで指摘されたことはありませんが
めんこはポケットに入れてどこへでも持って行けるのが強みです。
そういった新感覚のめんこ解説をしています。

めんこの裏側に「狐」がかいてあるの気づいていましたか?
子供のころはそんなことちっとも気にしなかったでしょ。
その理由は・・・

まあ、たかが「めんこ」と言わずのぞいてやってください。
めんこブログはコチラ<http://blog.goo.ne.jp/menko555/>

8月3日(水)
三鷹市美術ギャラリーでうちあわせ
帰りキントト文庫へ寄る。
谷岡ヤスジ展のポスター貼ってもらう。
秋葉原でパソコンを見て帰る。
アクセスログ解析ツールがピカピカ光るおもちゃのようで面白い。

8月2日(火)
今日はたとえ炎暑で思考がオーバーヒートしようとも
ブライアン・イーノ「Another Day On Earth」の一日。

横浜のトイショーは思っていたよりはわるくはなかった模様。

この句はまだ紹介したことなかったと思うので。
涼風に月をも添えて二文かな
一茶はこんな事も言っている。
あやかりたい。
人形に茶を運ばせて涼みかな

8月1日(月)
NASAにより発表された冥王星の先の未来惑星はなんと命名されるのだろうか。
ネット通販で買った穏やかな緑色のテーブルクロスを
大昔に広告会社にいたときにもらってきた少し傷のある白いテーブルにかけた。
ガンタマディレクタージリジリにもらったメキシコで知ったスゥエーデンの音楽をずっと流している。
部屋の中が白い朝靄につつまれた感じがする。
自分のコレクションを全部売ってしまう夢を見た。
アマゾンでブライアン・イーノの新譜をオーダーした。
オーダーしなければならないだろう。

おもちゃが成立する条件を考えてみた。
それが好評ならば百年も続く。
イメージの初期設定。
これをいかにするかで
「めんこ」のようになれるか
「金太郎」のように五百年もつかが明らかとなる。

7月31日(日)
いつのまにか空想雑貨トップページが検索エンジンで一位になっていました。
(検索キーワード「昔のおもちゃ」)
Yahoo!一位 msnサーチ(マイクロソフト社)一位 Google四位
※2005/07/31現在

ということなので《記念ヒクヒクセール》をします。
八月いっぱい実施。
通販は5割引※立体物(人形・未組プラモは3割引)
※割引した商品合計総額は千円以上に限ります※今月のおかずは除きます
必ず通販注文のコメント欄に「祝ネット一位」と記入下さい。
ないと無効。
お店も3割引※超高額商品は除きます
拡大写真はこちら※昨日の分7/30


空想雑貨がヤフーの一位になったということは
これまで以上に「昔のおもちゃ」の情報発信源として
責任ができたわけです。
まだまだ古物おもちゃ業界は混乱の渦がまいていますが、
おもちゃの本道
玩具発祥の地浅草のおもちゃ屋の一員として
また「石田実のマルサン商店の最後の門下生」として
おもちゃの研究とおもちゃ世界の発展に寄与していくつもりでいます。

昔のおもちゃには《誇るべき創意工夫のプロジェクトX》がまだまだ沢山あります。
すこしずつ解明して、皆さんのお役に立てればと思います。

映画の人くる。

追伸
メンコやもmsnサーチで第一位になっていました。
検索キーワードは「めんこ」
一昨日は三位で喜んでいたんだけれど。


■過去の


ガンタマ日記
1998年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
1999年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2000年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005年 1 2 3 4 5 6 7
■浅草の懐かしおもちゃの秘密基地・空想雑貨■