昔のおもちゃ


日記もいよいよ九年目
Webももう九年!
ショップは19年目に(^_^;)
2007年からは
ガンタマ日記 発光編スタートします

2006年12月26日(火)
今日が年内最終日となります。

年始は1月5日(金)です。


今年をふりかえってみると
NHK総合「駄菓子屋少年堂」(リリー・フランキー出演)の【美術】を担当したことが
大きな出来事でした。
たんなるおもちゃのレンタルではなくて、さらに一歩踏み込んで
『おもちゃを演出する』と言うことが勉強にもなったし、
これをやりきったことが自信にもなりました。

『メンコ』で初代仮面ライダー藤岡弘さんと共演したこともいい記念になりました。

2007年は
《日本の遊び》をディレクションすることから始まりそうです。

2006年12月25日(月)
昨日はお客さんたちと一緒に
大井競馬場のフリマへ行ってきました。
大井は初めてでした。
駐車場で開催しているロケーションのためか薄暗く
なんだか戦後すぐの上野の闇市みたいな気がしました。

長い針金ピストルをいれるための
横長タイプのガラス瓶を購入しました。

2006年12月24日(日)
忘年会パーティで
「ヘビごま」を初披露しました。
ちょっと練習しました。
1950年代の輸出品おもちゃでした。
なんのことかわからないでしょうね。
お店へ来てリクエストすれば、ハイ、お披露目します。

お店年内は火曜日までです。
火曜日いつもは定休日ですが、今回だけはあけています。
よろしくです。

タンク・タンクロー君に約45年ぶりに会いました。
隣町の三ノ輪にうらおさんという耳鼻科があって
その畳の待合室には診察待ちをする子供がじれないようにと
のらくろやロボット三等兵や冒険ダン吉などの漫画本が図書室のように置いてありました。
火星のはっちゃんもあったかな。
そこでこの奇妙なロボット?も存在感を放っていました。
あとは益子かつみ(ブースカのマンガの人)のサイコロころ助がよみたい。
いま読み直せば、杉浦茂もころ助も、タンクローがルーツなんですね。

2006年12月23日(土)
昨日は秋葉原の高いビルの上にある制作会社で
忘年会というよりは、パーティでした。
酔っぱらう前にと言われ来年のうちあわせが一本あったり、
子供部屋と大人部屋に分かれていたのも、
とてもらしかった。
映像関係の若い連中が多かったから。
おもちゃ屋さんはしっかりメンコしてました。
犬のお料理研究家のDeco先生とお話ししました。
さて散歩しながら、年賀状出しに行こうっと!
今日もいい天気いいおもちゃ日和でありますように!

2006年12月22日(金)
本日は忘年会である。
玩具屋探偵さんはこのようなおもちゃを持って行くのである。
そしてみんなで遊んで騒ぐのである。

2006年12月21日(木)
TOKYOノヒカリ
まるでウルトラ怪獣ギャンゴが放電して町中を暴れ回っているようだ

2006年12月20日(水)
鍵盤をたたきながらピアノが宙をさまよっていくようなオーロラ
ライブ中継で見た。


【水の中から見た空】の写真を眺めていた。

まんがタンク・タンクローをアマゾンで注文した。
戦前のマンガのセリフがほとんど『右表記のカタカナ』
ということをながいあいだ忘れていた。
ひらがなは、一切つかっていない。

何ヶ月後かに実のなる夢のために
いまは必死に種をまいたり、
水をまいている。
それが何年あとになっても、何十年先の話になっても、
別にスタンスが変わる訳じゃない。
オーロラもWATERもセリフもいずれ何か別の果物に変わるのはわかっている。

しばらく前から頼んでいた「メンコ専用の木のケース」ができてきました。
背中に大きな丸メンコなどを飾れるようにしました。
鉄人、アトム、月光仮面などばらメンコざっと五百枚あります。
一枚百円。大きな丸メンコは百五十円。
メンコは他にもまだいっぱいあります。

2006年12月19日(火)
生きろ生きろ生きろ!(ロナウジーニョ選手)

2006年12月18日(月)
日本橋の洋食やたいめいけんの親方(創業者)の本
「洋食や」(1973年初版。箱入り。中央公論社※文庫で入手可能のようです)は
読んで実においしかった。
たいめいけんへ初めて行ったのは、
たぶんお茶の水のラドリオやエスワイルへ行きだした16の頃だったと思う。
先日も牡蠣フライを食べにいった。
こんどはまだ行ったことのない2階へ行ってゆっくり食べたいと思う。
ずっとファンで良かった。

「美しさと、勝負強さが、高い次元でバランスしている
・・バルセロナは、誰もが認める世界最高のサッカーを展開している
・・この試合でも、そうだった
・・ただ、そんな素晴らしいチームが、戦術サッカーによる一発カウンターで沈んでしまう
・・私も含め、世界中で多くの人々が落胆しているに違いない
・・その落胆に対して、慰めの言葉をくれませんか?」。(湯浅)
 その質問に対して、フランク・ライカールト監督は、こう真摯に応えてくれました。
「バルサだって負けることがある・・良いサッカーが常に結果を伴うというわけじゃない・・・」
(サッカージャーナリスト湯浅健二氏のインタビュー)

2006年12月17日(日)
もともと好きな場所ではなかったということもあるけれど、
わりと身近にある場所を知らないことがある。
ここは上野動物園隣の遊園地

上野公園に東照宮があり、
拝殿は中尊寺と並ぶ、金色殿ということは知らなかった。
東照宮があると何となく聞いていても実際の場所は気にしていなかった。
動物園の隣なので、あんがい盲点になっている。
さてその東照宮にある唐門には名工左甚五郎の龍の彫り物があるのだが、
それ以外の彫り物もとうてい一枚板に見えない精緻な彫りがほどこされている。
てっきり甚五郎作品かと思ったら、そうではないという。
係の人の説明では、甚五郎ほど名は残っていないが、
甚五郎程度の名人はたくさんいたんでしょう、とのこと。
無名の名人が複数いたという話が強く印象に残った。

2006年12月16日(土)
オーロラをライブで見ていました。
<http://www.aulive.net/contents/>
将棋もライブ観戦していました。
屋上から流れ星を観測するのを忘れていました。

今日はテレビのうちあわせ一件。

2006年12月15日(金)
エイトマンのうつしえやスーパージェッターの当てくじやビッグXの下敷きなど
紙物をいっぱい買ってくれた3回目のお客さんは
真土山交差点角の金泉でかき上げを食べるか
うちの近所の伊勢屋で天ぷらを食べたあと
有楽町へフォークの大御所高石友也のコンサートを聴きに行く
とうれしそうに話してくれました。
こちらもニコニコ。

東北のアンティークショップの人がやってきた。
以前僕の店へ来てくれたことがあるという。
さっそく情報交換。

メンコの整理が少しうまくなる。
昨日はばらめんこ22種類23枚のセットを作っていました。
何セット作ったかは言えないけど・・・(爆)
すべて一枚一枚透明なビニール袋に入れます。
やっぱり時間がかかります。

けん玉名人と一緒に仕事をするかも。
アソビが仕事。
仕事はアソビ。
とりあえず関係者が店に集合。
何回でも繰り返していっている。
「玩具は江戸浅草風流特産品」、です。

2006年12月14日(木)
上野(公園)東照宮のあたりは季節最後の贈り物、紅葉。
西洋軒駐車場奥や五重塔あたりが狩野派の絵筆にかかったように美しく染め上げられている。
     
東照宮側から見た五重塔 国立博物館「悠久の美展」

2006年12月13日(水)

いったいいつ頃からだったのか忘れちゃったけど、
ある時から僕の机の上には必ず、
石が置いてあった。
石の名前は星座と同じで、
覚えないことにしている。
石の効能とやらにも興味はない。
いつだって僕にとっては軽いおもちゃなのである。

2006年12月12日(火)
「ゆっち」の写真展のパーティへ行く。
ようやく《一生もの》と出会ったみたいだ。
よかったね。
こんど会ったら、夏空の写真を撮りだめしてもらおう。
帰りに代官山を散歩。
代官山はすっかりクリスマスシティーになっていた。

昨日午後めずらしく美術家小林健二と話した。
今度はシークレット展覧会みたいだ。

暇をもてあますの「暇ひま」。
悪い意味でとらえられるけれど、実は
味わいのある
いはば余韻のあるアイデア。
暇は合理的に考えられる物ではない。
暇には『朝、浪』を見るような景色が含まれている。

2006年12月11日(月)
これずっと欲しかったんだーーーーーーぁ
あるいは
これすごーいーーーーーーーーーーーーーですよ
30代や40代の人から
そういわれるのがとてもうれしいと感じる十九年目?の今日この頃であります。

2006年12月10日(日)
朝はジュース2杯。
黒酢と特製バナナジュース。
たいめいけんの親方の本を読んだらトーストが食べたくなった。
カリカリのトーストみたいな文章なのである。
職業作家は逆立ちしてもかけない。
さぁ、気持ちのいい晴れ渡った朝はメンコでもしようか。

2006年12月9日(土)
この月に雨が降ると
どうしたって、はっぴーえんどの名曲「十二月の雨の日」を想い出してしまう。
昨日はかっぱ橋でクリスマスツリーを見たけれど、
どうしても気に入らなくて、けっきょく買わなかった。
そのかわり灯りのつくサンタの人形を店の道路側に移した。

洋食たいめいけんの親方の書いたエッセイが、予想通り面白い。
和菓子屋の跡継ぎだった僕には、体質的にも職人話はあっている。

夜ヒルトップホテルでロード・ダンセイニ翻訳者の稲垣氏と天麩羅そしてバー。
ポーやキーツそしてもちろんダンセイニ卿とともにウイスキーを飲んだ。
「The mighty breath」(星の息吹)に僕らは酔いしれて乾杯した。

2006年12月8日(金)
昔から訳の分からないものをつくるのが好き。
こわれた物が捨てられない性格。
先日も倉庫を整理していたら
ブリキの連発ピストルとともに
実験セットが出てきた。
ぶっ壊れてさびたブリキの
ゼンマイボックスと独楽に付属の金属板を利用。
「胸なる月・号」と命名。
ジー

最近はおもちゃ関連の仕事の他にも
懐かしドラマのエッセーなどを依頼されました。
金太郎についても書きました。
おもちゃ以外でもいろいろ頼まれることが多くなりました。


ファンタジー小説の連載が始まっています。
少年少女がロボット犬を連れて
世界を取り戻しに行く物語。
タイトルは「WON!」
舞台は東京秋葉原。
五十回完結予定。
<http://e-dog.tv/novel/index.html>

2006年12月7日(木)
お友達の紅茶王子こと熊崎君が
TBSテレビはなまるマーケットに出演するというので、見る。

昨日は
歌舞伎の幕間に2階建てバスに乗り皇居一周。
これにて金太郎と平賀源内はチェック完了。
国会議事堂周辺のイチョウの黄葉が東州斎写楽している。
昼はようやく京橋のレストランサカキで牡蠣フライ。
夜は日本橋弁松のお弁当。
帰ってきてバルサ対ブレーメン戦を見る。
映画は次回に持ち越し。
年賀状のデザインができあがってきたので、進めてもらう。

今日はおもちゃのギアボックスと独楽を利用して
オブジェをつくろうと思う。
洋食といえば日本橋たいめいけん。
その創業者茂出木さんのエッセイ。
暮らしの手帖系のブックデザインが、落ち着く。

2006年12月6日(水)
日本神話の理想型「金太郎」に
江戸のダヴィンチ「平賀源内」がクロスする。
まったく想像できなかった日本屈指のファンタジーのスカイライン。
まさに東京紅葉襲来とともに顕れた。
朝から大歌舞伎様々である。
出し物は
こもち山姥(近松門左衛門の金太郎幻想怪奇物)
神霊矢口渡(平賀源内作)
まるで誕生日前日に星が集まってくれたよう。

あっ、有楽町で松雪泰子の映画「フラガール」も見ないとね。

2006年12月5日(火)
秋葉原タワーの事務所にクリスマスの飾りつけをしてきた。
花を鉢ごとブリキのバケツに入れて、ミニサンタ人形を乗せました。

2006年12月4日(月)
「さすらいの野宿ライダー」とか「峠越え」などの
オートバイエッセイにロマンを駆り立てられたことがある。
50ccのバイクで日本一周をしたりパリダカにも参加した
賀曽利さんが荒行に挑む。
300日3000湯巡り。
一日温泉10個につかるという。
http://naviblog.mapple.net/3003000_onsen/

おもちゃはホントはクリエイディブな物。
それがいつのまにやら気が利かない連中が近づいてきて
値段がどうのということばかり話題になったことがあった。

2006年12月3日(日)
日本一かわいらしい手作りのケーキ

創造力ってやつはこういうシーンのためにとっておきたい物だね。
<http://www.yumura.gr.jp/modules/santablog/details.php?blog_id=98>

2006年12月2日(土)
毎日のようにテレビ局から注文が入る。

子供の頃から知ってる子が渋谷で写真のグループ展をやるという。
案内状が来た。
いっちょうまえにパーティをやるらしい。
しょうがないプレゼントを持って行ってやろう。

2006年12月1日(金)
子供たちにしっかり教えてやってください、
とお客さんに声をかけると、
学校でめんこをやるんだという人生のベテランは
「ずるも含めてさ、」
といったので僕も大笑いした。
袖を伸ばして風を送るのが得意技のようだ。

お榊と松を買いに行くのは、僕の仕事。
生まれたときから家と店に神棚があった。

2006年11月30日(木)
新宿御苑

紅葉をうしろから眺め
都市を未来から想い出す。
秋葉原


パパスでホントに久しぶりの冬用コートを買った。
一目惚れだった。
とても明るい色で冒険少年タンタンみたいな一着。
たぶん僕は脱皮しているんだと思う。


■過去の


ガンタマ日記
1998年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
1999年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2000年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
■浅草の懐かしおもちゃの秘密基地・空想雑貨■