■空想雑貨



■ガンタマ日記2007年11月に続く■


2007年10月31日(水)
東京デザイナーズウィーク
10/31〜11/4
神宮外苑を核にはじまる

大方の人間には、
豊富な創病能力がある
古き友人武道家はこんなことを言っていた。
さあ、十一月、秋本番。

2007年10月30日(火)
古びたメリーゴーランドの写真を見た。
フランスの小さな街を巡回する
「移動サーカス」があるという。
どうやって観覧車を運ぶのだろうか?
とある身内の写真展オープニングパーティでの会話。

2007年10月29日(月)
元祖ハイチュー
しっかり食べた記憶がある。
もちっとしてトロっとしていたような。
食べるチューインガムだった。

2007年10月28日(日)

まるっきり関係ないと思われるものたち。
社会通念上異なったジャンルに分類されたり、
仕事上別の職種に属するものたち。


でも
イームズのチェアと
怪獣ソフビのナメゴンに共通するものはなんだろう


というのが基本的な「僕のスタイル」なんですよねえ。

2007年10月27日(土)

Mum
「Summer Make Good」
朝どこからともなく
雨の中から
小鳥のさえずる音が聞こえてきた。
なんの合図だろうかと思っているうちに
この地球上から2週間にひとつずつ
民族の「言語」が死んでいくことが思い浮かんでいた。

とある人に大事な手紙を書こうと思ったが、
フト重要なことに思い至ったので、
もう少し考えようと思った。

昨日メモした句「嵐雪一門」
青空に松を書きたりけふの月 嵐雪
名月や生まれかはらば峯の松 寥太


青空に渦を書くことが必要だと思った。



2007年10月26日(金)
■たぶん、夜お茶散歩
スペイン帰りのインテリアコーディネーターと
情報誌ライターさんと。
雨降りだけど。■

2007年10月25日(木)
チキン、野菜、キーマ、お豆のカレー。
スパイスから作った手作り4種類。
昨日はガンタマTVジリジリディレクターの誕生日&カレーパーティでした。
墨田区改造メキシコ+スペイン+和風長屋+犬一匹。
チャイもおいしかったし。
楽しかったのだ。
全員で指に絵の具をつけて記念色紙をペイントアートをしました。

2007年10月24日(水)
知らない間に
●オリオン座流星群到来
●岡林信康野音コンサート
●Dip in the pool再始動
●牛頭天皇と蘇民将来伝説の研究本
●岡倉天心とカフェの本
●紅葉


知らない間に眠っている間に
どれだけのことが起きようとしているのだろうか

2007年10月23日(火)
《企業コンサルタントのお客様の空想雑貨来店記事》


「どんな小さなエッセンスも、
無数のより深いエッセンスによって構成されている」
いいコトバです。
また次もゲリラ的にいらしてください。
お待ちしています。

2007年10月22日(月)
少なくとも僕は
片腕なしのと
尻尾の片方かけを持っている。


なんか文句悪化!!
バンデラーです。


腕の振りがむちゃくちゃいいね。

2007年10月21日(日)


映画へのおもちゃ貸し出しにしろ
テレビの出演にしろ
なるだけいいものやいい情報を提供していきたいのだけれども。
予算よりも愛情が欲しいところだよね。


×

2007年10月20日(土)
●●● 先日とてもステキなコーヒー職人さんの
たててくれたコーヒーを
飲みました。


彼は子供の頃からどうしたら
おいしいコーヒーができるのか
いつも考えていたそうです。
そしてとうとうコーヒーが
おいしくたてられる方法を発明しました。
そしてその名も「ドーナッツドリップ」。
白いコップ形の入れ物と
まるい木のリングに
紙のフィルターをつければできあがりです。
あとはていねいにお湯を注ぐだけ。
濃くて深くて
それでいてしつこさの残らない味です。


↑ドーナツツドリッパーにあわせて
僕が買ったコーヒーカップ(日本橋keyuca)
ドーナッツドリッパーの容器を乗せてみました

僕は気に入ったものやあいたい人があると、
どこへでも出かけます。
30を過ぎてから
昭和30年代のおもちゃを探して日本中を旅して、
とうとうおもちゃ屋になりました。
そして職人の技と心意気が大好きで、
おもちゃの本を書きながら常に職人のことを書いてきました。
おもちゃも珈琲も建築も僕にはみんな同じ織物です。

つくづく思います。
ドーナッツドリップの珈琲はやっぱり珈琲職人の匂いがします。
「濃くてまるい味」が心をしずめてくれます。
そのヒミツはやはり珈琲職人の気立てのような気がします。


アジア産の豆や民芸風の容器や開発者の人柄
と言ったものがすべてブレンドされているせいか
なぜか全体的にとても「和風」な珈琲だと感じています。
こんな味はほんとに始めてのことでした。
いつか見た心地よい秋の風景のようです。


ドーナッツドリップ詳細■GLAUBELL(グラウベル)さんのページ 

2007年10月19日(金)
どうしたのかなと思っていた人が
しばらくぶりに元気な顔を見せてくれるのは、
うれしいもの。
以前よりもだいぶ健康的になっていた。
店をやっていて、モノもそうだけど、人の消息はとても気になるものなのである。
まっ、良かった。


本田の新世界戦略車フィットを見ながら
リラックスできる微分性を思い
はるかでほのかな統合性を感じようとして
紅葉の画像を探し回る。
今年こそ30年ぶりに京都行こうかな、紅葉みに。

2007年10月18日(木)
オータムリラックスというコーヒー豆を注文した。
■建築デザインの本を意識的に見るようにし始めた。
コズモグラフィー〜シナジェティクス原論〜(バックミンスター・フラー)を購入。フラーさんの遺書に「メ」を通す。
昨日は日本橋たいめい軒で「今シーズン初カキフライ」
真っ白で少しゆがみの入った取っ手のないコーヒーカップ(keyuca)が気に入った。
自分のライフスタイルは16歳の頃から少しも変わらないものだ。常に窓から朝を見ようとしている。

2007年10月17日(水)
ヒミツ

2007年10月16日(火)
ヒミツ

2007年10月15日(月)
●プイプイちゃん撮影の空想雑貨店内風景

2007年10月14日(日)
久しぶりに尻尾の先が片方かけている
バンデラー君のほこりを払って
乾拭きしていたら
両足が固定されていて動かないことに気がついた。
キャプテンウルトラの怪獣系は足が固定されていたのだった。
そうか、、、しばらく忘れていた。

2007年10月13日(土)
■名古屋ソフビ党の首領と副総裁がやってきた。
なぜかイームズチェアの話題も出た。

2007年10月12日(金)


珈琲の入れ方にしても
まだ改善の余地があるんだなぁと思った。
新しいドリッパーが発売されて話題になっていました。
ここまでと思っていても
ほんとはまだまだ延びしろはあるもんなんですね。
僕の商売はどうなんだろうか?

ペニンシュラホテルからお客様

気まぐれな遊び
招待した友人から
イームズや




お吸い物味パスタ一品
クロンボコーヒー


そして今日のデザートは
「屋上カフェ」を開く。


カラー・ユニバーサル・デザインの話を聞きました。
バックミンスター・フラーさんの話も。


「根岸の富士かりん糖ミックス」。










2007年10月11日(木)
ミッドセンチュリーというとなにかレトロっぽいイメージがあるが、
彼の場合はポップでモダンなバイブレーションが《妙に控えめ》にかたちとなっている。
イームズの資料に目を通す。
いま思えば中学生の時よく目にした東京の地下鉄のホームのベンチなどは
イームズのプラスチック・サイド・チェアの流用か模倣なのだろうか。
Q あなた御自身を、装飾家、インテリア・アーキテクト、スタイリストなどの何れかとすると?
A そういうことはしません

2007年10月10日(水)
金太郎を玄関に飾った。
風水よりも有望である。
もともと名前に「金」と入っているぐらいだから、
お金にも強くなるだろうし、
魔除けにもなるし、
元気を呼び込むスイッチにもなるのだ。

「上の上をいけばいい」
どこかで聞き覚えのある声が
どこからか聞こえた気がした途端に
目が覚めた。

2007年10月9日(火)
結局、見えてくるのは作っているひとの生き方そのものですから
(カフェ ラ ファミーユのオーナー)
こう言えるカフェ業界がうらやましい。
僕のアンティークトイ業界では、
なんか誰か言ったことがあったかなあ。
多少はね、、、

2007年10月8日(月)
■祝日ですが、ふつうに営業しています。
お散歩がてら、寄ってみてください。■

2007年10月7日(日)
もう紅葉した植木鉢もある。
花に水をやっているとき
ビルとビルのすきまから
太陽が顔を出した。
思わず太陽に向けて思いっきり深呼吸をした。
Good Morning! 朝が来た

昨日この夏に自分で塗装したクリームレモン色の壁の窓上に
「谷岡ヤスジ兄」のDVDBOXを飾った。
隣に置いたENOのCDと比べても負けはしない。
ピンクが光っている。
ロシア構成主義も真っ青なシンプルな線と大胆なバランスである。

2007年10月6日(土)
1967年生まれの
パントンのチェアに腰掛けて
もっとおもちゃの夢を見たいぞ。

2007年10月5日(金)
プイプイカメラマンが撮ってくれた写真。
いい写真がいっぱい送られてきた。

2007年10月4日(木)
昨日は久しぶりにジリジリディレクターと
墨田区のスパイスカフェでカレー。
最近なかなか落ちついて話す機会がなかった。
昨日は久しぶりに地球堂の浜道君と長話しした。

2007年10月3日(水)
日本の誇るミッドセンチュリーデザイン


東京浅草発マルサン商店の怪獣ソフトビニール人形群
いわゆる「千日のマルサン」
(マルサンは1968年暮れに倒産したため、
66年春頃から68年末までのいわば期間限定品。)



2007年10月2日(火)
仕事をしてもまったくお金を取らない。
毎回毎回季節を運んでくると言うのに。
太陽は太陽を理解できない人にも照る。
まったく『天然』の仕事ぶりには感服いたします。
ということで、今日は定休日なので散歩に出かけます。

写真は谷中の朝倉彫塑館屋上庭園



ウインドゥズ95の時代から愛用しているメールソフトEudoraが
実質終了した。
ロングセラーってもう無理なのか。

2007年10月1日(月)
秋になりました。
倉庫を片付けていたら
こんなかわいい小物が出てきました。
昔のカードゲームです。


東京浅草の懐かしおもちゃの専門店
空想雑貨店主の綴る
おもちゃをめぐる
○美と冒険と思索のヒミツ●
ガンタマ日記
1998年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
1999年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2000年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
空想雑貨トップページへ