■空想雑貨


■2007年12月のガンタマ日記に続く■

2007年11月30日(金)
友人からトッポジージョの画像が欲しいと言われ
来年の干支はネズミということに気がつきました。

2007年11月29日(木)
いつも同じ場所から紅葉の裏側をのぞいている。
紅葉に向かいつつあるときや
紅葉の過ぎ去りつつあるときも何かとてもいとおしいものだ。
刻一刻と変遷していく季節の流れが冷たい水のように広がっていく。
まるで時の粒のように。
▼拡大写真

2007年11月28日(水)
曇り
上野白山メガネで視力検査。
そのあともう夜はやらなくなった上野双葉へ。
ぽん多、蓬莱屋の豚カツ御三家の中で、いちばん好きだ。
豚カツは上野が発祥地。
紅葉を見に、新宿御苑へ。
紅葉はまだ七分といったところ。
緑が混じったフレッシュな紅葉がすがすがしい。
IXYで撮りまくる。▼拡大写真


帰り代々木ダダカフェによる。
ここは路地裏、和風がコンセプト。
カフェは実際に行ってみないと、つまらない。
本やWebで見ただけでは、ほんとの良さはわからない。


夜。セットを組んで年賀状用の撮影。
フォトショップでラフをつくる。

2007年11月27日(火)
お歳暮に悩む方に朗報かも知れません。
誕生日プレゼントなどにもいいかも。
詳細はコチラへ

2007年11月26日(月)
デザインとは何かと問われたときの模範解答を
我々の時代の幾何学者バックミンスター・フラーは示してくれている。
すなわち、「複数原理を相互調整し秩序づける行為」と。
言い換えるならば、
見えない関係性を見えるように関連づけてあげること。
「カ・タ・チづくり」。
現象化作業。

我々は生活に基準をおきすぎているために
ついつい本来の関係性を疑ってしまうという大きな過ちを犯している。
我々は宇宙という《微分統合性》のゆりかごの中にいると言っても過言ではない。


◆◆◆
将棋真部一男八段死去。
ちょうど「升田将棋の世界」(真部一夫八段著)を読んでいるところだった。

2007年11月25日(日)
いわゆるアンティークトイショップについてある人へメールした。

この現世の中にあって
道を見極めるというのは、金持ちになるより大変なことと思います。

ただ僕たちは職業的に他の人よりも、
昔のものを尊ぶ訓練、
ごった煮の中から美しいものを拾い上げる訓練を日常職業的に行ってきましたから、
少しばかりは上等な人生と考えます。
空想常連下町探偵局氏が
「大きなおもちゃ買っちゃったあ」
といって
ウルトラQ放映の年1966年に発売された90ccウサギさんで現れました。
僕は僕で今日、オートバイの古いカタログとチラシをいっぱい手に入れていました。
ピジョンやベビーライラックだってあるんだもん。
あっはっは、類は友を呼ぶねえ!

2007年11月24日(土)
祭りの日はミラクルが降りてくる。
むかし近所に住んでいたという七歳年上の男性が家族と一緒に来店してくれた。
家の裏にあった駄菓子屋さん、ベーゴマ、うんと水で薄めたモンジャ、、、、、、
その頃国際通りは馬車が走っていて、よく馬糞が落ちていたそうな。amazing!


■友人の展覧会■
「妖精の場所(小林健二)」



2007年11月23日(金)
浅草が江戸に帰る日。
本日、二の酉(おとりさま)です。
祭りは夜中までやっています。


今年のおとり様は二の酉までです。

2007年11月22日(木)
昨日、上野白山メガネで検眼しようと思ったらお休み。
ちょっと歩いて湯島でお昼。
このところ担々麺づいている。
ここは夜11時までということなので、誰かを連れて行きたい。
家人はこんどは最高ランクに挑戦すると宣言していた。
▼担々麺専門 阿吽(あうん)


この度めでたく発売された「ショッカー時計」を開発した頭脳氏から
電話があった。
広告戦略を伝授してもらった。

2007年11月21日(水)
審査員がどのレベルかわからないから、
三つ星レストランとか言ったって
わからないよなあ。
名店であるならば、
入ってきた客がどのレベルか瞬時にわかるから、
ミシュラン用の味に作り替えることが可能なのだよ。
そもそも名人の上がいるならば。
将棋で言えば升田幸三のような眼力。
魯山人ならばミシュラン調査員用にどんな味を差し出すのだろうや。
ミシュランの下っ端に見ぬけるとでも言うのだろうや?

当店は味にうるさい。
『おもちゃはそもそも江戸っ子の気っ風の味』だから、
そんじょそこらの評論家やおたく連中にはわからない。
テレビや本やネットでははかりきれない物なのだよ。

2007年11月20日(火)
朝起きようとしたときから熱っぽく持病の偏頭痛の一歩手前だった。
理由はある程度わかっているのだが、やっかいだ。

午後、約30年ぶりに手紙を書いた。
そろそろ頃合いだよね、会うべき時が来た。

写真は江戸庶民の守り神「金太郎」のこけし

2007年11月19日(月)
自分のプロフィールに追加しようとしていたコピーの断片が出てきた。


一日じゅう本物の中で暮らして、二十年。
おもちゃの気持ちまでつかんでいます。



少し前まで日本の浅草が
おもちゃを
世界でいちばん生産して
世界でいちばん輸出していたときがあった。
世界でいちばんおもちゃのことを考え、
世界でいちばんおもちゃのアイデアをふくらませていた。



2007年11月18日(日)
何とも言えない一日。
妖怪物メンコが売れた。
しかも外人さんに。

年賀状のデザインでちょっとへばる

2007年11月17日(土)
初マフラーして新宿ハパスカフェで待ち合わせ。

2007年11月16日(金)
朝お茶モーニング
作戦会議というかうちあわせというか。
喫茶店で朝一というのもいいもんだ。
どうやらトーストを食べ過ぎてしまった。

映画の撮影の件でまた返事が返ってきたようだ。

2007年11月15日(木)
真空管ラジオの音を聴きながら(★注目!)
IKEAのカタログをぼけぼけ見てました。

通販用に
横長の巨大な段ボール箱が必要になったので、
かっぱ橋まで買いに行く。
おもちゃは一個一個大きさが違うので、
通販の箱にはよく泣かされる。
ついでに透明ビニールも買って、
店に戻ってさっそくメンコの袋詰めに取りかかる。

2007年11月14日(水)
朝一で上野イナムラショウゾウまでお使いに行き、
そのまま調子の悪くなったルーターの替わりを買いに
秋葉ヨドバシまで。
頭の中はグルグル一日中プレゼンのことばかり。

2007年11月13日(火)
ヨドバシでデジカメを買った後、
ジリジリディレクターの事務所に寄ったら、
急きょお仕事お仕事!!コピーだCMだ!!!
イケアの家具がMacと調和していた。

今日買った本
升田将棋の世界(真部一夫八段著)
大人の上質インテリア(エクスナレッジ出版)

2007年11月12日(月)
デジカメが調子悪くいよいよ買い換えの時期に来たようです。
思えば、スゴイゾ100万画素→腕じゃなくてカメラだな300万画素
と発展してきました。
いまや携帯以下?です。
さぁ、こんどはどうしょうかな。


不二家からペコちゃんの写真集が出るという。
これはもうひとつのペコちゃん本の話し。


そのうちあわせが食堂の片隅で行われたのも異例だった。
ペコちゃんの試作品を軸に本格的な企業物の本を考えていた
出版社の担当者と僕の前に現れた女子は
「やってくれるな」「昔の写真は載せるな」一点張りであった。


非売品グラフィティ(睦月三日生著リトルモア刊1994年12月)
が本の表紙にペコちゃんの写真を無断活用したと言うことで、
写真は一切使用不可のお達しであった。
いや、平身低頭であった。
それは社内体制そのものの迷走ぶりだった。
以降知る限りでは誰もペコちゃんの本を出せてはいないし、
毎日新聞のように後からクレームを食らう羽目になるばかりだった。
発展に貢献した大切な企業キャラクターだというのに。
いたずらに顔をすげ替えようとしていた。


最近のペコをかわいいという人もいるが、
平成ペコと昭和ペコとは明らかに違う。
顔の表情そのものが。
僕は昭和のペコが好きだ。妙にこびたところがない。

2007年11月11日(日)
◆おとりさま(一の酉)


おとりさまと夜店
※空想雑貨まで歩いて五分未満

2007年11月10日(土)
どうやらずっと雨のようです。
雨降りの日には、
散歩して下町の路地裏のカフェへでも行きましょう。
浅草松屋デパートのところから
めぐりんという「路地裏探検バス」もでていますよ。
=============================
■台東区循環バスめぐりん
(※空想雑貨は北めぐりんNO27千束二丁目下車・床屋の先右折徒歩3分)
★ただし遠回りになります。

■台東区巡回バスめぐりん観光マップ
■ご存じ!浅草おもちゃ散歩マップ(4コース、旨い物や付)
=============================
雨の匂いもいいですよ。
ついでに空想雑貨へよってみましょう。
きっと懐かしいあの時代の匂いがするはずです。

2007年11月9日(金)
ALWAYS続・三丁目の夕日の方からリンクも完成したようだし。
前回よりも観客動員数もかなり良いようです。
良かったです。
コンビニでもグッズがいろいろ売っています。
森永のハイクラウンチョコレートのパッケージちょいと注目です。

2007年11月8日(木)
昨日有楽町日劇で続ALWAYS三丁目の夕日を見てきました。
この映画に協力しています。
エンドロールに空想雑貨のロゴマークが載っています。
もう少しこうしたらという反省点はあります。

有楽町一帯が丸井もできて大きく様変わりしていた。
いったい東京はどこへ行くのだろう。

この日は
学校帰りに寄っていた銀座東芝ビルの地下にある「はしご」でだんだん麺のお昼。
からさ、量、家人に評判良し。
洋菓子舗WESTでお茶。ここは喫煙だったので家人には評判わるし。

2007年11月7日(水)
空想雑貨開業20年目にして
栄光ある浅草玩具組合に認められた心境です。


これがなくっちゃ、
石田実ひきいる大マルサンも
山科直治野心満々萬代も
品格の野村トーイも、取り扱いできませんね。


諸先輩の築き上げた良き気風を死守しないことには
石田実や山科直治から
しかられます!!!


店主の背中の棚で
この看板が
おもちゃセカイに目を光らせておりまする。

ご来店の際にはこの看板をよーーーくご覧下さい。



2007年11月6日(火)
「ようやく念願かなって会員になれました。
詳細後日」

2007年11月5日(月)
午後かなりすぎて店を開けます。
電話してから来てください。

三時間だけ夏になった。
運河沿いにミッドセンチュリーの住宅の並ぶのが見える広場に
緑と赤に塗り分けられたイタリア製バイク・ドカティ・マイクヘイルウッド・レプリカや

オープンカーが休息していた。
空からは羽のついたオバケのQ太郎が降ってきて、
そして十一月だというのに僕はセーターを脱ぎ
三時間だけ夏の衣裳のもとにいた。

2007年11月4日(日)
フリーロックの歌姫カルメン・マキと
武道家甲野善紀と精神科医名越康文の
鼎談
三時間で読み終えた。
iPodで「空へ」を流しながら。
http://jp.youtube.com/watch?v=rK9rkyy9-80

初版は1998年だから、
ちょうど僕が谷岡ヤスジと
対談して表紙をお願いして「ガンタマ」を出した頃。
これはおもちゃという物質にこめられたSpiritのことでした。
ふーーん、そろそろすべての物事が一周して
新しい扉が開きそうな気がする今日この頃である。
出会うべき人と出会い、
繋がるべきところがようやく見える形で繋がり
深さが絶望ではなくて展開をうむ
なんかそなんな気がするよ。

2007年11月3日(土)
Webはじめていよいよ十年と言うことになりました。m(_ _)m
もともとこの日記も一年だけのつもりでいたら、あれよあれよと。
楽天もヤフーオークションもまだありませんでした。
接続はダイアルアップ回線。
ガピューリロリロリン〜


================================


僕はWebに記念すべき一行目を・・・
おもちゃは・・・とまず書き始めた・・・・・・
■1998年10月5日(月)最初のガンタマ日記
================================

このすばらしい1960年代浅草生まれのおもちゃたちの世界の息吹を
たんと楽しんでくださいね。
店主ももっと楽しみたいと思いますから。



今日から映画「三丁目の夕日」公開ですね。(撮影協力していますから)

2007年11月2日(金)
三年くらい前にiPod関連品として発売された
音楽ロボットです。
もうあまり見ないでしょう。
我が家の屋上カフェにやってきました。

2007年11月1日(木)
ぬりえはvivid鮮やか
若い女子から言われた。

2007年10月31日(水)
東京デザイナーズウィーク
10/31〜11/4
神宮外苑を核にはじまる

大方の人間には、
豊富な創病能力がある
古き友人武道家はこんなことを言っていた。
さあ、十一月、秋本番。


東京浅草の懐かしおもちゃの専門店
空想雑貨店主の綴る
おもちゃをめぐる
○美と冒険と思索のヒミツ●
ガンタマ日記
1998年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
1999年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2000年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
空想雑貨トップページへ