■空想雑貨


■ガンタマ日記2007年9月へ続く■

2007年8月31日(金)
鉄人28号のシールやアトムのコップを買ってくれた
お客さんと
楽しい話をしました。


そのあと・・・・・・


高田馬場のボーリング場の先にあった
お店ヒーローズまで
雑誌ホットドッグプレスの記事を見て
ラビットスクーターで出かけたことがあった。


「こういう店いつかやってみたいんです」
といったら
「大変だよ、仕入れが」と
店主の多田さんからいわれたことがフラッシュバックした。
もう二十年以上前のことになる。

2007年8月30日(木)




雨が降りそうで少ししか降らなかったので、
花に水をやるタイミングが難しかった。
この夏初めて買った花は青い花を20も咲かせている。

夜屋上から月を見た。
月が雲間に虹をかけた。
しばらくして今度は雲が光る月を飲み込み隠した。
地上には風が走る。
九月がもうそこまで来ている。


バックグランドミュージックはdip in the pool「君の瞳に映る私」
♪月の綺麗な夜は
早く来てと この胸はやる
♪この世界の 大きな海
藍く 深く さざめく

2007年8月29日(水)
少し涼しくなったら
倉庫の整理を始めようと思う。
業務用のきちんとした金属棚を買って、
いろいろ整理せねば。
いままでは段ボールや間に合わせの引っ越し用のケースですませてきたが。
小物も多いので、無印用品のケースもいくつか買ってせねば。
いままでは少しお金があれば仕入れに回して
整理にお金をかける気なんかしなかったけれど。
何日か店お休みして棚卸しだろうな、たぶん。
なにしろ20年分だから・・・・・・

2007年8月28日(火)
月食どころか雷雨でした。
屋上からずっとカミナリを見ていました。
ほんとはこのくらい見えるはずだったんだけど。
宮崎製月食。

2007年8月27日(月)
いきなり入ってきていきなり買っていきなり帰っていく。
たまにそういう人がいる。
何も会話はなかった。

風が少しながれて
お空には
いいお月様。
明日は夜7時頃皆既月食らしい。

2007年8月26日(日)
暑すぎると考える気力もなくなる。
世界を楽観視する。
寒すぎるとじっとしすぎて外で大暴れしたくなる。
世界を一本化したくなる。


ほどほどに季節があり
四つの季節の移り行きを感じることができるならば
秋を運んでくるものに関心を持つことが可能になる。
決して極端には走らない眼を持つことが可能となる条件を持つ。

2007年8月25日(土)
結果だけで〈ものづくり〉を考えようとすると、
結果に表れない部分は
不要だったり余分なものとして
切り捨てようとする。
特に職人の情熱やこだわりといったものは、
合理化で真っ先に切り捨てられてきた。
そしてどうなったかと言えば、中国生産に切り替わっていった。
柔らかくなったどころか
溶けてなくなってしまったように感じられる。


ことに戦後から1970年代までのおよそ25年間
浅草を中心とする玩具業界が世界NO1だったのは、


職人への見えないところへの配慮
やる気を出させるための新人の発掘とか
新ジャンルへの挑戦とか
おもちゃというブランドイメージの保護
プライドの育成などなど


うまくバランスを持って
業界全体として組織化されていたためだと思っている。


そしてさらに残念なことにせっかく黄金時代を気づきあげたのに、
過去をふりかえるだけだと思って
誰もこのクリエイティブな源泉に触れようとしない。

2007年8月24日(金)


ガレージで空ビ(ふくらまし風船人形)のトリプルファィターを探していたら
セミが死んでた。

箱根へ行った人から金太郎土産をいっぱいもらった。
ありがとう。
さっそく金太郎漬け食べるよ!

2007年8月23日(木)
特別なことを書くような日ではなかった。
順調に来ているが、それは順調ではない部分もあるということ。
順調ではないということは、別のところで順調だということでもある。
さて、ゼンマイでも巻いて植木に水をやろうかな。

2007年8月22日(水)
クーラーのフィルターを掃除してから
お茶の水キントト文庫へ傘を返しに行って、
隣の隣で額縁を注文して、
矢野顕子とレイハラカミがかかっていたビレッジバンガードで
京都のカフェの本とレゴみたいなティッシュケースを買って
歩いていたら
路地裏に蔵を改造したみたいな店を見つけたのでのぞいてみたら
味噌料理の店で感じが良さそうなのでこんど行こうと思って、
気分よくコインパーキングに戻ってきたら
駐車料金に二千円以上獲られた。

2007年8月21日(火)
★★★ 切り抜きの新聞や雑誌の広告を捨てる。
お風呂場も掃除した。
遅まきながらほとんど松井一代さん状態である。
おもちゃの倉庫は・・・・・・いちばん後回しだ(爆)
■■■■■

2007年8月20日(月)
工業デザイナーイームズの作った「おもちゃ」と見なされている
「ハウス・オブ・カード」
現物に触れたわけではないので、コメントはできないが。
photoカードをレゴのように組み合わせて
遊ぶものらしい。
(1952年)

2007年8月19日(日)
★★ お盆が過ぎると秋の気配なんですねえ。
自然のサイクルは絶品ですね。

20代の時座らせてもらったことのあるチェアが
あのイームズの手がけたものだと知りました。
〈遅まきながら〉イームズの作品(家具、家、おもちゃ)に触れていこうと思い立ちました。
映像関係はまだスルーしておきます。

2007年8月18日(土)
本日お店を開けるのは午後2時からになります。


うちのお客さんが奥さんに言いました。
鬱病にならない薬を見つけたぞ。
ええっ、なんですか。
コレクションっていうお薬さ。

2007年8月17日(金)
■==













■==
おもちゃの汚れはいっこうに困らないけど、
生活の汚れは困る。
とくに重曹やお酢でおちない精神的な汚れが
いちばんよわるのだけど。

美しや障子の穴の天の川(一茶)
  この人はどうやって落としていたのかな?

お店を開ける前に毎日打ち水をしています。
打ち水をすると
やはりちょこっとだけ涼しくなる気がします。
ブリキのじょうろかセルロイドのアヒルが雰囲気でしょうか。
セルロイドは材質がうすいところから
やはりなにやら涼しげでしょうか。

明日土曜日
祖父法事のため午後から店を開けます。



==■













==■

2007年8月16日(木)
今日から通常営業です。
お立ち寄り下さい。

2007年8月13日(月)〜15(水)
お盆休みです。
先日、ペンギンに似ている
といわれたことがなぜか気になって・・・

猛暑見舞いです。
1960年代生産のおもちゃ扇風機。→
単二電池一本で動きます。
今ならパソコンからUSB接続で動くグッズかな。
色がミッドセンチュリーしてますね。

13日明け方ペルセウス座流星群到来
条件は良好のようです。


2007年8月12日(日)
昨日姪っ子が浴衣を借りに着た。
東京湾の花火を見に行くという。
屋上へ出ると花火の音だけが遠く聞こえた。


浄土などありはせぬのに花火散る(空移)


■□ 13(月)14(火)15(水)お休みとなります。 ■□



2007年8月11日(土)
■□ 夕方TWO嬢が自転車でやってきて、
合宿先の土産やで入手したという
不思議で不気味なこけしを持ってきてくれました。
あんがとよ。

2007年8月10日(金)
暑いぞーう


★写真は1960年代後半の代表的な動物ソフトビニール人形

お盆休暇の日程を書き出すの忘れてました。
13(月)14(火)15(水)お休みとなります。

2007年8月9日(木)

夜中に目が覚めたので、カルピスをつくって飲みました。


銀座アップルストアにペンギンを聴きに行きました。
試聴http://listen.jp/store/artist_13564.htm
僕は「The sound of someone you love who's going away
and it doesn't matter」
(Music from PC)がいちばん好き


トップスで定番の甘いカレーを食べたあとは
◎◎ちょっと教えたくないOHANAで夜お茶

2007年8月8日(水)
○ ○ ○ 男子ならばおとこさび
怪獣とオートバイそれにパソコン


天然宇宙のスケールと堂々渡り合えばよい
我が愛しのバンデラー
(1967年キャプテンウルトラより)

2007年8月7日(火)
「屋上カフェ」
なんていったもんだから自分で自分にプレッシャーかけることになってしまった。
あっちをキレイに磨いたらこっちが気になりだしてという具合で。
今日は日曜大工センターまで行ってくるかな。
しかしできるのかな、自分???

2007年8月6日(月)
ヨドバシ秋葉原ができてから
ラオックスコンピューター館へは行かなくなっていた。
朝はやく9:30から夜も22:00までやっているので、
プリンターのインクがなくなったり、
ちょっとした物を買うときにも好都合なのだ。
値段が極端に安いわけでもないけれど、
レストラン街もあるし、ミニクロワッサンの店もあるし、
タワーレコードから本屋まであるから
全体的に使い勝手がいいからなのかも。
今日はiPodのコード巻き取りホルダーを買ってしまった。
ラオックスコン館は来月いっぱいで閉店する様子。

本日、
午前中うちあわせのため、午後からお店を開けました。
仕事の経過を時間軸に沿ってチャートにしました。
自分の思考を客観的に眺めるのは難しい。

2007年8月5日(日)
千駄ヶ谷の国立能楽堂に
能金剛流春日龍神を見に行く。
スベクタクルだが、幽玄ではなかった。
印度行きをはかる高僧に対して
春日神社の主が教え諭す
渡天はいかに ☆渡るまじ
さて仏跡は ☆尋ねまじ
世阿弥作のこのセリフの「緊迫感」が見たかったのだが。
江戸っ子の勝手読みなのだろうか。

2007年8月4日(土)
新幹線も本田のカブ号も
みんな「機械遺産」


してみると、マルサンの玩具はいったいどうなる?
世界子供遺産か?
それともフフフか!

2007年8月3日(金)


アイビー(つた)の鉢植えをふたつ買って窓際においた。


ブリキ玩具の似合う花たちである。


どんどん大きくなって壁をおおうようになってくれたらいいのだけれど。


2007年8月2日(木)
曇りかと思ったら雨が降り
そしてしばらくしたらカンカン照りになっていました。
それが一日中続きました。
あまり暑いので水道の水をホースで壁にぶっかけました。
水が跳ね返ってしぶきになりちょっとだけ涼しかった。

最後のセルロイド職人平井さん
立て続けにテレビ出演しました。
ていねいな編集でした。

2007年8月1日(水)
早世した民族音楽研究家「小泉文夫」さん。
以前より話しには聞いていた。
読むのは初めて。

ようやく梅雨明けらしい。


東京浅草の懐かしおもちゃの専門店
空想雑貨店主の綴る
おもちゃをめぐる
○美と冒険と思索のヒミツ●
ガンタマ日記
1998年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
1999年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2000年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
空想雑貨トップページへ