■空想雑貨


■ガンタマ日記2007年10月へ続く■


2007年9月30日(日)
今日は very tiredでした。
雨が降って肌寒かったせいか、ひまでした。
こんな時はほんとにいい店ってなんだろうと思ってしまいます。
いよいよジーパンをはき長袖シャツになりました。
明日から十月!

2007年9月29日(土)



□□



□□
夜七時に店じまいしたあと
家で念願のカフェごっこ。
あいにくの小雨と寒さだったけど、
とりあえず
「屋上カフェ」を開いてみました。


友だちがバームクーヘンを手みやげに持ってきてくれた。
階段のひび割れた壁に
ロシア構成主義のポスターをコピー印刷したものを2点貼り付けた。
特別の友だちだけを呼んで気まぐれに開く小さなカフェなのさ。
えへん。


品書き
○牛肉とごぼうの混ぜご飯
○クロンボ珈琲(ほぼブルマンをケメックスで抽出)
○妹からもらったクッキー
○BGM:Penguincafe Orchestra、Mum、Eno
○夜の屋上のほの明かり





2007年9月28日(金)
◆友だちから案内状が届いた。
裏通りで、期間限定の雑貨やを開くらしい。
銀河通信事業と名づけている。
そういえばいつかの夢話で
いってた気がする。


「詳細」



2007年9月27日(木)
現代人はひとつ大きな間違いをしている。
忙しさに自己陶酔している。
仕事のできる証は忙しいなんてことじゃない。
わかっていながら
やっぱり自己陶酔している。
仕事の質ってやつから逃げているだけなのさ。

絵本作家たむらしげるさんから届いた
本を見ながら
ふつふつとそう考えた。

ほんとうにいい仕事をするのは時間がかかる。
時間をかけなければ、ほんとうにいい仕事はできないものさ。
完熟していきたいな、そう考えた。

『巨察』いわば銀河の眼

2007年9月26日(水)
誰か僕を招待してくれないかなあ?
福岡天神のキッズバーにでも行って
坂田さんの話を聴きに行こうかな。
おもちゃの美学の話しをたっぷりとね。
秘密のおもちゃコレクションも見せてもらおうかな。
なんだかんだあっても店はやっぱり人だね。
こればっかりは物欲コレクターにはわからないだろうな。

2007年9月25日(火)
お昼に初「入谷大勝軒」でつけ麺。

僕の生まれた街浅草千束に隣接する街が入谷なのだが、
ここはハヤミズを始めとする家具屋の街でもあった。
すぐ近所に「カリモク」と言う不思議な名前の家具屋があった。
それは最近知るのだが刈谷木材(愛知県)の略だった。
うちの親父の事務所にあった黒いロビーチェアも
おそらくカリモクだった。
子供ごころに黒光りするビニールめいた光沢が
ちっとも未来的でなく好きではなかった。


【カフェ】
→ミッドセンチュリーのデザイン(1950〜60年代の住宅、家具)
→アメリカ:イームズ
→日本:カリモク


家具で言うミッドセンチュリーのデザインは
当然おもちゃの世界にもある。
家具などの場合は
プラスチックや合板を利用したポップな夢のようなものだ。
おもちゃの場合は、、、このテーマは楽しいから、
またこんどゆっくり話しましょう。


お月見用のお団子
まるい月が15個



2007年9月24日(月)
二年がかりで読み終えた本があった。
最初はずいぶん参考になったのだが、途中であきてしまった。
時間を過ごす本はあるけれど、
ほんとうに必要な栄養となるような本は驚くほど少ない。
だから団塊世代向けに新古本屋のチェーン店ができたりすると
いったい何を読むんだろうと思ってしまう。
読まない本の方がずっと多いのだ。
店で言えば飾らないものも数ある。
何をしないかと言うことを最優先している。
雁首並べても楽しくはないし。ムムム。
■■■■■■■■

2007年9月23日(日)
早朝は風もあり曇った天気だった。
Tシャツと半ズボンが遠くなり出した。


個性のあるものが面白い。
ドナルドダックのブリキ笛
1960年代製

2007年9月22日(土)
発展途上国の二歳の子供たちに与えるおもちゃが欲しいといわれ
悩んだあげく
我が日本の誇る「息を吹き回すブリキ独楽」
(1950年代輸出用)をおすすめした。
風で遊ぶおもちゃ】だ。
今のおもちゃはテクノロジーが発達しすぎて
だめと言われた。
同意見です。

2007年9月21日(金)
読み始めた本
■カフェの扉を開ける100の理由
(川口葉子著・情報センター出版局)


以前宇都宮のお客さんから教えてもらってまだ行っていない
黒磯のCAFE SHOZOが
この本のいちばん最初に紹介されていた。
これだけで自分的には○である。

2007年9月20日(木)
下町カフェ巡りと言うことで、
隅田川を渡って散歩に出かけた。


古い木造アパートや長屋をリフォームして
カフェにしたりギャラリーにしたりする。
中央線沿線とも匂いが違う。
川を渡ると風も違う。
いわば東京ネイティブの風なのだ。


もともとこのあたりは
セルロイドや金属玩具の下請け工場や
ベークライトの黒電話の製造工場があった場所。


スパイスカフェで
うんとおいしいカレーを食べ
天真庵で店主とまどろむ話しをして
「ほぼブラジル珈琲」を飲んだ。
(ネーミングに驚いた!)
お蕎麦もいただいた。
コーヒー豆も買いました。


志のある店と
店主に出会うのは楽しい。
休日らしい休日でした。


===================


【スパイスカフェ】
予約してから行った方がいいと思う


【長屋茶房 天真庵】
スパイスカフェの手前にあります


===================

2007年9月19日(水)
銀行へ行ったついでに
前から気になっていた藪蕎麦となりの
スイートサンクチュアリー・イソでケーキを買う。
ホームページはこちら。
お店の雰囲気同様にシンプルでどこか上品なケーキだった。
シェフがキハチの出身と聞いて肯けた。
和菓子屋の元跡取りだから気になるのだ。

2007年9月18日(火)
まるで「ウルトラQ」の世界のようだ。
オレンジ色の夕焼けを見たらどんな気分になるのだろうか。
福岡天神で。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070917-00000015-maip-soci



ところでウルトラマンで名高い円谷プロ、
身売りしたあと円谷プロという名称はいつまで続くのだろうか。

統計を取ってみると
自分は朝8時台に考え事をしていることがわかった。
午後2時から4時頃までの時間の過ごし方に問題点がある。



2007年9月17日(月)
おむすびが食卓にでたのは、
この影響だった。
ということで映画「かもめ食堂」を見た。
ブルーと白(鏡)のインテリアもさりげなく良かった。

2007年9月16日(日)
素敵女子が店に入ってきた。
買ったものは「郷ひろみぬりえ」と他に一点。
それはなんでしょう?
お父さんにプレゼントかなぁ
敬老の日だし。


答え「ジャイアント馬場の日光写真」

2007年9月15日(土)
外人さんがメンコを買ってくれました。
さて、なんのメンコでしょうか?


「相撲メンコ」でした。

2007年9月14日(金)
ガラモン一期もどきが五六万で売買されている噂を聞いて
ヤレヤレというか、買う人がいるのかというか・・・・・・

倉庫整理をしていて
行方不明が続出???
管理が悪いのか記憶力が散漫なのか。
両方なのだろう。
日光写真の種紙やーーーーーーい、出てきておくれ!



2007年9月13日(木)
<円谷プロ>身売り!!!
詳細



2007年9月12日(水)
レッドキングの湯につかりながら
1日をふりかえってみた。

上野松坂屋デパートの京都老舗展
お目当てはイノダ珈琲の限定版。
ついでに30年ぶりくらいで珈琲とチョコレートケーキ。
昔は砂糖もミルクも全部入っていたような気がしたけど。
夕食用にビーフカツサンドを購入。
初めての湯島大喜でとりそば。
ラーメンというのかなんというのか上品。

家へ戻っておもちゃの整理。
昨日もそうだった。
年内ずっと倉庫整理をしていそうで、なんだか・・・

2007年9月10日(月)
マルサンの電動歩行プラモデル・ハック(キャプテンウルトラ登場)が退院してきた。
歩行時ノイズが多かったのは
内部のギアボックスパーツが破損していたためだった。
思えば、四十年後のことを考えて設計されているわけではないから。
プラと金属の組み合わせはやっぱりきつそうだ。

今回はイマイの最高傑作を診察治療してもらっている。
マルサンとイマイの診断がどうでるか
戻ってきたときに聞くのが楽しみなのである。

思えば、プラモデルを二足電動歩行させることは、
オーロラやレベルにはなくて、
田宮にもなくて、
イマイやマルサンで初めて可能となった。
おそらく世界最初の試み商品化なのである。
イマイは二本足歩行のギミックに
足の裏のピンで動かす方式を採用した。
鉄人28号やV3(ビッグX)など。
この際安定性を意識して足裏が電池ボックスとなっている。
ただしプロポーションは崩れる。
これに対してマルサンは足の付け根から動かす方式を採用した。
今から考えれば、疲労度や内部構成の煩雑さを考えれば
けっこうたいへんな方法を選択したと言うことになる。

やはり
プラモデルは動かしてなんぼだと思う。
分解して比較して気づくことも多い。



2007年9月9日(日)
片付けたつもりが〈散らかして〉にはなっていないと思うが、
片付けたつもりが〈そのままに〉という可能性はある。
本来ふたりでやるところをひとりで無茶しすぎたために
棚の組み立てで大変な目にあった。
倉庫のお守り役として、ピンクのキューピーさんを
見晴らしのいい位置に置いた。
頼むよ!



2007年9月8日(土)
▼今朝の夜明け前午前四時半頃の月
上限に薄く月の輪郭が見えた
朝起きてから入れるスイッチの順番を変えました。
まず最初に顔を洗って歯を磨いてから
パソコンのスイッチを入れていたのを
顔を洗ったあとに
花に水をまき、本を読んでひとしきりかんがえごとをしたあとで
パソコンに触ることにしました。
僕にとってはかなり重大な変更でした。

おもちゃ倉庫の棚作りなんとか進行中
ご来店お待ちしていま〜す。

2007年9月7日(金)
夏が終わったと思ったら、オーロラの季節が来ていた。

来週インタビューがあります。
どんなことを聞かれるのだろうか。

倉庫作業苦戦中

2007年9月6日(木)
倉庫整理のため




本日臨時休業です



2007年9月5日(水)
この蒸し暑さの中
倉庫を整理していたら祖父さんの鞄の中から
伊豆の夢見た土地の写真と
なんと花札が一枚出てきた。
絵柄は坊主だった。
昔はおもちゃ屋の倉庫にはいるとおもちゃとは無関係の私物によく出会った。
戦地からの手紙だったり、子供の三輪車だったり。
ところがいまや僕自身がそうなっている。

明日木曜日はスチール棚を組み立てたりするので、
倉庫にかかりっきりとなるので、臨時休業します。

2007年9月4日(火)
倉庫整理していたら、なんと夏日になった。
香港製の光線銃が出てきたので単三乾電池を入れ替えたら
ピコピコ電子音を出し始めた。
スターウォーズの頃のものだろうか。


木曜日は倉庫整理のためにお休みします。
もしかしたら金曜日もお休みするかも知れません。



2007年9月3日(月)
倉庫整理週間にはいる。
さっそくものを落として
足の甲を切った。
300キロ耐えられるスチール棚を注文した。
売り切ったはずの袋入りミラーマンが出てきた。
ケロヨンのプールも完全に忘れていた。
ニューペインティングの画家ゲイリー・パンターの切り抜きも出てきたので
これは額を買って飾ろう。
やれやれ。

2007年9月2日(日)
ほんとにこの異常に暑かった
夏が終わってしまうのだろうか?
夏が通り過ぎていく音が聞こえるような気がする。

東西あはれさひとつ秋の風(芭蕉)

2007年9月1日(土)
親戚の園芸、大工仕事大好きさんに来てもらって、
コンクリートの壁に額縁用の穴を開ける作業をしてもらう。
花の手入れも相談に乗ってもらった。

ロンドン土産で
ピンクフロイドの写真をもらったのです。

【告知】
怪獣と美術展
三鷹市市民ギャラリー
9/8〜10/21


東京浅草の懐かしおもちゃの専門店
空想雑貨店主の綴る
おもちゃをめぐる
○美と冒険と思索のヒミツ●
ガンタマ日記
1998年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
1999年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2000年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
空想雑貨トップページへ